メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 農林畜産業 > 中山間地域等直接支払制度について

中山間地域等直接支払制度について

更新日:2021年8月25日

中山間地域等は流域の上流部に位置することから、中山間地域等の農業・農村が有する水源かん養機能や洪水防止機能といった多面的機能によって、下流部に住む多くの人たちの生命・財産・暮らしが守られています。
しかしながら、中山間地域等は平地に比べ、自然的・経済的・社会的条件が不利な地域であることから、担い手の減少や荒廃農地の増加など、多面的機能の低下が懸念されています。
このため、農業生産条件が厳しい中山間地域等の農地を保全するため、平成12年度から中山間地域等直接支払交付金による集落活動等の支援を実施しています。この活動では、集落協定に参加する人たちが、農道の草刈りや法面の管理、鳥獣害対策の柵の設置などを行っており、この日頃の活動のおかげで農地が守られています。


対象地域

  1. 山村振興法等による指定地域(以下「法指定地域」という。)
    今門、梛野、名見、上大、中原、畑、暮ヶ浦、大島、一ノ瀬、松本、平原の各集落

  2. 地域の実情に応じて県知事が認めた地域(以下「特認地域」という。)
    横山、平等寺、野坂の各集落

対象期間

現在、第5期対策(令和2年度~令和6年度)を実施中です。

 実施状況

令和2年度中山間地域等直接支払制度実施状況(PDF:102KB)

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。