メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 商工業 > 【市内事業者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中小企業者支援について

【市内事業者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中小企業者支援について

更新日:2020年5月15日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、国及び福岡県等により以下の中小企業者向けの支援策が打ち出されております。
資金繰りや雇用関係でお困りの方は下記内容をご確認ください。

各内容をまとめたチラシはこちら(5月15日更新)

令和2年2月以降に創業された事業者の方への支援策概要チラシはこちら(5月15日更新)

ページ内メニュー(リンクを押すと該当箇所へジャンプします)

市の新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援対策(4月29日更新)

市の緊急支援対策として、下記の施策をご用意しております。

  1. 「宗像市小規模事業者緊急支援金」の創設

    売上が15%以上減少した小規模事業者に対し、一律30万円を給付します。
    制度の概要についてはこちら(ページを移動します)

  2. 「宗像市中小企業小口事業資金」の借り換えに伴う保証料補助金の返還免除

    宗像市小口事業資金からセーフティネット貸付等への借り換えを行う場合に、返還する必要のある保証料の返還を免除します。

  3. 「専門家による『資金繰り・経営相談窓口』」の設置期間の延長

    現在、週2日開催している相談窓口の設置期間を、8月まで3ヵ月間延長します。

  4. 「飲食店等応援プロジェクト『#宗像エール飯』」の取り組み強化

    「#宗像エール飯」の参加店舗が、福岡県が行う「中小企業の経営革新等に対する支援」を活用した場合、
    県の補助対象外経費の1/4を補助します。加えて「#宗像エール飯」のHPやチラシ等での情報発信を強化します。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用頂ける支援策パンフレットについて(経済産業省)

 経済産業省が公表している緊急経済対策の支援内容一覧です。(4月13日更新)
パンフレット(外部サイトにリンクします)

資金繰りにお困りの方へ(金融支援)

セーフティネット保証4号・5号

経営の安定に支障が生じている中小企業者を一般保証(最大2.8億円)とは別枠の保証を対象とする資金繰り支援制度です。対象となる中小企業者の方は、本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村に認定申請を行い、認定後、希望の金融機関又は最寄りの信用保証協会に認定書を持参し、保証付き融資を申し込む流れとなります。
セーフティネット保証制度【中小企業庁】(外部サイトにリンクします)

4号

幅広い業種で影響が生じている地域について、一般枠とは別枠(最大2.8億円)で借り入れ債務の100%を保証。(売上高が前年同月比▲20%以上減少等の場合)指定地域:3月2日に全都道府県を指定
セーフティネット保証4号の市町村認定を受けるための手続きはこちら(ページを移動します)

5号

特に重大な影響が生じている業種について、一般枠とは別枠(最大2.8億円、4号と同枠)で借り入れ債務の80%を保証。(売上高が前年同月比▲5%以上減少等の場合)
対象業種は中小企業庁HPにて公表:確認はこちら(外部サイトにリンクします)

セーフティネット保証5号の市町村認定を受けるための手続きはこちら(ページを移動します)


危機関連保証

        東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種(保証対象業種に限る)を対象として信用保証協会が通常の保証限度額(2.8億円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2.8億円)とは別枠(2.8億円)で借入債務の100%を保証する制度です。(売上高が前年同月比▲15%以上減少等の場合)対象となる中小企業者の方は、本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市区町村に認定申請を行い、認定後、希望の金融機関又は最寄りの信用保証協会に認定書を持参し、保証付き融資を申し込む流れとなります。
    制度概要はこちら【経済産業省】
          (外部サイトにリンクします)
      危機関連保証の市町村認定を受けるための手続きはこちら
          (ページを移動します)

      県制度融資【福岡県】

      県制度融資「緊急経済対策資金(セーフティネット保証4号)」による金融支援(ページを移動します)
      セーフティネット保証4号の認定を受けた中小企業は、県制度融資「緊急経済対策資金」を保証料負担ゼロで利用することができます(信用保証協会による100%保証)。

      県制度融資「緊急経済対策資金(セーフティネット保証5号)」による金融支援
      (外部サイトにリンクします)
      県制度融資「緊急経済対策資金」では、セーフティネット保証5号の認定事業者を融資対象としています。今回の追加指定により、同資金を利用できる対象を拡大しています。

      その他県制度融資(外部サイトにリンクします)

      宗像市緊急経済対策資金利子補給制度

      新型コロナウイルスの影響による業績悪化により、福岡県緊急経済対策資金による貸し付けを受け、その貸付金利を支払われた方に1年間(12か月分)の貸付金利を補助します。

      対象要件

      1. 福岡県緊急経済対策資金のセーフティネット保証4号認定者又は危機関連保証による借り入れを行っている方
      2. 市内に主たる事業所を設置している法人又は市内に居住若しくは主たる事業所を設置している方
      3. 市町村税の滞納の無い方
      4. 暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者又は暴力団員と密接な関係を有する者でない方

      申請に必要な書類等

      1. 利子補給補助金申請書、誓約書(商工観光課にて配布)
      2. 市町村税の滞納がないことの証明書(法人の場合は宗像市の税務課にて交付、個人の場合は居住地の税務課にて交付(有料))
      3. 返済予定表、支払い額明細書等(融資利用、支払利子等が分かるもの。融資利用の金融機関発行コピー可)
      4. 信用保証決定のお知らせ(福岡県信用保証協会から送付)
      5. 印鑑

      報告・請求に必要な書類

      1. 利子補給補助金実績報告書・請求書
      2. 利息支払証明書(融資利用の金融機関発行原本)
      3. 印鑑

      制度詳細についてはこちら(PDF:121KB)をご参照ください
      申請様式はこちら(PDF:179KB)

      新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付【日本政策金融公庫】

      新型コロナウイルス感染症の発生により、維持的な業況悪化から資金繰りに支障をきたしている
      旅館業、飲食店営業及び喫茶店営業を営む方を対象にした貸付です。
      新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付【日本政策金融公庫HP】
      外部サイトにリンクします)

      経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)【日本政策金融公庫】

      日本政策金融公庫が新型コロナウイルスに関する特別相談窓口を開設し、セーフティネット貸付
      の要件を緩和します
      経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付)【日本政策金融公庫HP】
      (外部サイトにリンクします)

      新型コロナウイルス感染症特別貸付及び特別利子補給【日本政策金融公庫】

        新型コロナウイルスの影響で売上高が前年同月比▲5%となった中小・小規模事業者に対する無担保の融資制度です。特別利子補給制度の詳細については、近日中に中小企業庁または日本政策金融公庫より公表予定で

      新型コロナウイルス感染症特別貸付【日本政策金融公庫HP】
        (外部サイトにリンクします)

      資金繰り・経営相談特別窓口の設置について

      新型コロナウイルスによる影響を受け、売り上げ減少等の打撃を受けている市内事業者の方に向けて、国や県、各金融機関等による資金繰り支援施策や雇用対策等の情報を正確にキャッチし適切な活用につなげることができるよう、宗像市・宗像市商工会では「資金繰り・経営相談特別窓口」を設置します。(相談は事前予約制となります)特別相談窓口の詳細はこちら(ページを移動します)

      中小・小規模事業者等を対象に資金繰り支援及び持続化給付金に関する相談の受付(経済産業省)

      経済産業省は、令和2年度補正予算案の閣議決定を受け、これまでの資金繰りに関する相談に加え、「中小企業 金融・給付金相談窓口」において給付金関係の相談を受け付けます。

      中小企業 金融・給付金相談窓口

      • 受付時間:平日・休日ともに、9時00分~17時00分
      • 直通番号:03-3501-1544

      雇用関係でお困りの方へ

      雇用調整助成金(特例)【厚生労働省】

      経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成します。(新型コロナウイルス感染症の影響で日本・中国間の人の往来の急減により影響を受ける旅行関連業者などが特例の対象となります。)
      雇用調整助成金について【厚生労働省】(外部サイトにリンクします)

      小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)について【厚生労働省】

      今般の新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組み。
      小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金について(外部サイトにリンクします)

      「#宗像エール飯」について

      新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上等が減少している市内飲食店等を支援するものです。消費者の方がテイクアウト、デリバリーをし、投稿記事や写真に「#宗像エール飯」とハッシュタグを記載し、個人のSNSにて情報を投稿することで、市内の飲食店等を応援していただきます。市内飲食店等の方で、テイクアウト、デリバリーサービスを行っている、または行う予定の飲食店等の情報を取りまとめ、「#宗像エール飯」として、周知致します。
      詳細はこちら(ページを移動します)

      各種相談窓口

      その他、国、県等の支援関連ページ

      このページに関する問い合わせ先

      産業振興部 商工観光課
      場所:市役所北館2階
      電話番号
       商工係、観光係、元気な島づくり係:0940-36-0037
       産業政策室推進係:0940-36-9039

      ファクス番号:0940-36-0320

      メールでお問い合わせはこちら

      このページに関するアンケート

      情報は役に立ちましたか?
      このページは探しやすかったですか?

      このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。