メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康情報 > 宗像市骨髄等移植ドナー助成金について

宗像市骨髄等移植ドナー助成金について

更新日:2021年4月1日

骨髄・末梢血幹細胞の提供者に助成金を交付します

宗像市では、ドナー登録の拡大と移植医療を推進するため、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」という。)が行う骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業において、骨髄・末梢血幹細胞(以下「骨髄等」という。)を提供した方(ドナー)に対し、助成金を交付しています。
移植のためにドナーが検査などに要する約3日間の通院や骨髄提供する際に要する入院3から4日間、仕事を休めなかったり時間を作れないという状況があります。 市は、仕事を休みやすい環境づくりのお手伝いとなるよう、骨髄提供に関する助成を行っています。この制度により、骨髄移植の促進が図られ、一人でも多くの患者が救われれば幸いです。

助成対象者

 次のすべてに該当する人
    1. 骨髄バンクが行う骨髄バンク事業において骨髄等を提供した人(骨髄等を提供しようとしたが、やむを得ない理由により途中で中止した人を含む。)
    2. ドナー休暇制度(骨髄等の提供に特化した有給休暇をいう)を設けている企業、団体等に属さない人
    3. 骨髄等の提供時及び助成金の交付申請時に宗像市内に住所を有する人
    4. 骨髄等の提供に関し、他の助成金等の交付を受けていない人
    5. 本市の市税を滞納していない人

助成金の額

 次に掲げる通院等に要した日数に2万円を乗じて得た額とし、1回の提供につき14万円を限度とします。

    1. 骨髄等の採取前の健康診断又は自己血採血のための通院又は入院
    2. 骨髄等の採取のための入院
    3. その他骨髄等の提供に関して骨髄バンク又は医療機関が必要と認めた通院等
  • いずれも、骨髄等の採取又はこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のためのものは除きます。

申請方法

宗像市骨髄等移植ドナー助成金交付申請書(様式第1号)に下記の書類を添えて、申請窓口へご持参もしくはご郵送ください。

    1. 骨髄バンクが発行する骨髄等の提供に係る通院等の日を証明する書類
    2. 医療保険各法の規定による被保険者証、組合員証又は加入者証
    3. その他市長が必要と認める書類

申請期限

骨髄等の提供を完了した日から90日以内に申請してください。

申請窓口

健康福祉部健康課
場所:西館1階23番窓口
電話番号:0940-36-1187

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部

  • 健康課
  • 新型コロナワクチン接種推進室

場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。