メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > ペット・動物 > スズメバチ対策をはじめましょう

スズメバチ対策をはじめましょう

更新日:2022年4月1日

スズメバチの女王蜂は4月頃に活動を始めます

女王蜂以外は越冬できないため、この時期に女王蜂を捕まえると、巣作りを防ぐことになり、スズメバチの数が増えるのを抑えることができます

 スズメバチ取り器を作ろう

準備するもの

  • ペットボトル(炭酸系飲料1・5リットル程度の凹凸がないもの)
  • ぶら下げるもの(ひもなど)
  • カッター
  • 誘引液(焼酎150ミリリットル、酢50 ミリリットル、砂糖70グラム、はちみつ小さじ1)
    乳酸菌飲料やワイン、焼酎でも可。傷んだブドウや皮を入れると発酵を促し効果がアップ
    効果は1~2週間

作り方

  1. ペットボトル上部の丸みのある辺りに12~16ミリ三方の穴(切り口は切り取らずにネズミ返しを作る)を3カ所開ける
  2. 材料で作った誘引液を、底から7センチ程度の高さまで入れ、フタを閉める
  3. キャップの下のくびれにひもを取り付けてぶら下げる

取付場所

  • 人が作業する場所から3メートル程度離れた所
    注)ハチは3メートル以上離れると危害を加えにくくなります
  • 子どもが触れることができない高さ
  • 日陰(誘引液の蒸発防止のため)

注意してください

  • ハチに近づくときは、十分に注意してください
  • ハチは死んでいても、針が飛びだし毒がでることがあります
  • 死骸には触れないでください

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:
 環境対策係:0940-36-1421
 資源廃棄物係:0940-36-9092
 脱炭素社会推進室:0940-36-9875
ファクス番号:0940-36-0270

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。