メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 活動ブログ > 令和4年5月27日「宗像市SDGs豊かな海づくりに関する連携協定」を締結しました。

令和4年5月27日「宗像市SDGs豊かな海づくりに関する連携協定」を締結しました。

更新日:2022年06月08日

本市では❝世界遺産シティ宗像❞として、豊かな海を次世代の子どもたちへ残していくため、「Save the Sea」を合言葉に海の環境保全に取り組んでいます。
今回「藻場最後の聖域」とも言われる宗像の海を守るため、株式会社高田工業所、国立大学法人九州大学大学院農学研究院、宗像漁業協同組合と磯焼けの回復のための「駆除ウニ陸上養殖」の実証事業「宗像ウニプロジェクト」をスタートしました。磯焼けの要因のひとつであるウニを宗像漁協が採取し、廃棄野菜、タケノコ、ダシ昆布を餌に養殖する異業種コラボの共同研究です。
今後も更なる連携を図りながら、持続的に海を守る取り組みを展開していきたいと考えています。
  • の画像

    あいさつする市長

  • の画像

    協定書をもつ 前列左から 宗像漁業協同組合 代表理事組合長 桑村勝士様 伊豆市長、株式会社高田工業所 代表取締役社長 高田寿一郎様、国立大学法人九州大学大学院農学研究院 研究院長 中尾実樹様、と「宗像ウニプロジェクト」関係者のみなさん 後列左から 株式会社グラノ24K代表取締役 小役丸秀一様、株式会社資さん 執行役員商品本部本部長 安永幸祐様、合馬観光たけのこ園代表 冨岡修様 注:高田寿一郎の「高」は「はしごだか」ですが、ホームページでは、常用漢字である「高」を使用して表記しています。

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。