メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ママ・パパレポート > 令和4年度レポート・レポーター紹介 > コロナで3年間眠ったままだった、ゆ~ゆ~プールおそうじ祭りに行ってみた!~7月14日レポート~

コロナで3年間眠ったままだった、ゆ~ゆ~プールおそうじ祭りに行ってみた!~7月14日レポート~

更新日:2022年07月14日

こんにちは、ママレポーターの小野です。
梅雨も明け、長い長い夏休みも目前に控え、大人たちも気合いを入れて夏を迎えなければいけません!

今年はコロナ3年目とはいえ、少しずつ「時」は動き始めています。
この宗像の街でも、住んでいる方は全員知っている宗像ユリックス。
この”宗像ユリックス”が、ついに3年ぶりに「ゆ~ゆ~プール」をOPENしまーーーす!

ファミリー層にとっては特に、パワーのある子どもたちの遊び場としてゆ~ゆ~プールは外せません!
そこで、この3年間の汚れを落とし、みんなで楽しくきれいにするため、6月12日に「ゆ~ゆ~プールおそうじ祭り」が開催されました。

 

20組限定!ゆ~ゆ~プールのおそうじ隊として参加してみました!

新イベント事業「Fans Fun Yurix」の第1弾企画

新イベント事業「Fans Fun Yurix」の第1弾企画

 

募集チラシを見てドキドキしながら応募することに。即日返信で参加が確定したので子どもも私も大喜びです。
当日は取材をすることもあって早めに行ってみると、とても元気なスタッフさんが受付やプール内の準備をしてくれていました。

スタッフさんから子どもを喜ばせたいという気持ちが伝わってきます!

スタッフさんから子どもを喜ばせたいという気持ちが伝わってきます!

 

3年分の汚れがたまったプールをのぞき込むと、そこは美しい生き物たちの宝庫となっていました。
オタマジャクシやアメンボにゲンゴロウ・・・さらにスタッフさんの粋な計らいで、大きなザリガニが6匹も投入されていました!

  • 3年分の汚れは、美しい生き物たちの宝庫
    3年分の汚れは、美しい生き物たちの宝庫
  • 立派なザリガニ!救出は早い者勝ちです
    立派なザリガニ!救出は早い者勝ちです

 

いよいよ「おそうじ祭り」がスタート!

イベントは大きく分けて3部構成となっています。

  1. いきもの救出大作戦
  2. 高圧洗浄機で浮き出す文字を作ろう
  3. デッキブラシダンスをしてみたよ

集まった20組のみなさんには、思いっきり楽しんでもらえるでしょうか!

 

いきもの救出大作戦

救出大作戦の前に、担当の「いきもの先生」から子どもたちへ説明がありました。
オタマジャクシは、一瞬でも人肌に触れるとやけどをしたように痛くなってしまうため、オタマジャクシを見つけたら、手のひらいっぱいに水を汲んで水ごとレスキューするのがポイントだそうです。
子どもたちよりも遥かに小さな命を、どのようにすれば命を救うことにつながるのか。
みんなしっかり聞き入っていましたが、表情からは「早く捕りたい」という気持ちがあふれていました(笑)

  • 生き物に詳しい「いきもの先生」
    生き物に詳しい「いきもの先生」
  • 真剣な顔で先生の話を聞きます
    真剣な顔で先生の話を聞きます

 

いよいよ救出開始!今日初めて会ったお友達とも作戦会議をしながら、網を使って生き物たちを助けだしていきます。

  • 網を使っての救出。探し出すのも一苦労
    網を使っての救出。探し出すのも一苦労
  • 知らない子同士でも一致団結して頑張ります
    知らない子同士でも一致団結して頑張ります

 

  • 池の中から何が出てくるかな?
    池の中から何が出てくるかな?
  • オタマジャクシと一緒に上手にお水をすくえるよ
    お水と一緒にオタマジャクシを上手にをすくっていました

 

子どもたちは6匹しかいないザリガニを必死で探して、「捕ったよー!」と大はしゃぎ!
ザリガニに出会えなくても、「おれはオタマジャクシをこんなに捕まえたよ!」「あっ!でっかいアメンボ!」ととっても楽しそうです。

ザリガニ、とったどぉぉぉ!!!

ザリガニ、捕ったどぉぉぉ!!!

 

さて、我が子の様子を伺ってみると、こちらはオタマジャクシを発見した様子。
網の先で追い込みつつ、潰してしまわないようにそーっとそーっと網に入れてあげます。
最後はバケツにそっと入れて救出成功です!

  • オタマジャクシをそーっとすくうよ
    オタマジャクシをそーっとすくうよ
  • やさーしくやさーしくバケツへ
    やさーしくやさーしくバケツの中へ

 

約40分程度の作業の後、ほとんどの生き物たちの救出を完了しました。

 

高圧洗浄機で浮き出す文字を作ろう

プールの敷地内の床にひときわ目立つ「Fans Fun Yurix 2022.06.12」の文字。
スタッフのみなさんが、あらかじめ切り取って貼り付けてくれていた文字の周りを、高圧洗浄機を使って磨き上げていきます。

高圧洗浄機をかける前の全体図

高圧洗浄機をかける前の全体図

 

子どもたちは一人ずつ順番に高圧洗浄機でお掃除。真剣そのものかと思えば、きれいに仕上がるとニコニコ笑顔になるなど、いろいろな表情を見せてくれました。

  • かなり力がいるよ
    かなり力がいるよ
  • 文字を踏んで固定して回りを磨きます
    文字を踏んで固定して回りを磨きます
  • 水圧で文字が吹っ飛ぶハプニングも!
    水圧で文字が吹っ飛ぶハプニングも!

 

そんなとき、ん?あの姿は!?
宗像のテンちゃんがお手伝いにきてくれました。

テンちゃんがお手伝いにきたよ

テンちゃんがお手伝いにきたよ!

 

あまりの可愛さに、女の子たちはお掃除をやめてテンちゃんのところへ行ってしまいました(笑)
テンちゃんはというと、デッキブラシを持って気合い十分!頼もしいですね。

参加者全員で協力したおかげで、プールの床に立派な文字が浮き上がりました。
一致団結して一つのことに集中するのってなんだかすてきですね。

 

デッキブラシダンスをしてみたよ

床のお掃除が終わったあとは、スタッフさんが用意してくれた音楽に合わせてダンスタイム!
大人も子どももデッキブラシを持って、踊りながらプール内の落ち葉や汚れた水を排水溝へまとめていきます。

最初は照れもあり、あまりノリノリじゃなかったけれど、ずっと音楽が流れているので次第にイキイキとしたダンスになりました。

  • スタッフさんが見本を見せながら盛り上げてくれます
    スタッフさんが見本を見せながら盛り上げてくれます
  • 恥ずかしがりながら大人も子どもも踊り始めました
    恥ずかしがりながらも大人も子どもも踊り始めました

 

おそうじ祭りを終えて、感想を聞いてみました

主催:宗像ユリックス事業部ディレクターの鶴田智弘さん

宗像ユリックス鶴田智弘さん

 

ゆ~ゆ~プールおそうじ祭りは、急遽発案したイベントでしたが20組70人の参加があり、とても盛り上がりました。みなさんに喜んでもらえてうれしいです。今回3年ぶりのプール解禁ということで「今までやっていないことをやろう」と、日の里団地の「ひのさと48」の運営に関わっている東邦レオ株式会社さん(生活環境の向上を目的に多様な事業を実施)と共催で行いました。

救出した生き物たちは、参加者のみなさんに里親になってもらいました。特にザリガニは大人気で一番盛り上がりましたね。また、ユリックスという公共施設のように、自分たちが使う場所を自分たちできれいにする大切さを学ぶ良い機会になったと思います。
新しいイベント事業「FansFunYurix」は、これからも継続したいと考えていますので、楽しみにしていてくださいね。

 

共催:東邦レオ(株)ディレクターの吉田啓助さん

東邦レオ(株)吉田啓助さん

 

今回のイベントでは、アドバイザーという形で宗像ユリックスさんに協力させていただきました。ユリックスは市民のみなさんに愛されている施設なので、ただ遊びにくるだけではなく「みんなのゆ~ゆ~プール」にしたいと考えていた中での開催だったため、とても良いものができあがったと思います。

ぜひみなさんも、この夏はゆ~ゆ~プールで暑い夏を乗り切ってくださいね!

 

(レポートは原文のままで掲載しています)

 

ゆ~ゆ~プールのOPEN予定

7月16日(土曜日)から8月31日(水曜日)まで

  • オープン期間中は無休で営業

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。