トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康情報 > 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について

更新日:2015年05月29日

 マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が国内でも発生しています。
 マダニが多く生息する場所に入る場合は長袖・長ズボンを着用し、マダニに咬まれた後に発熱等の症状があった場合は医療機関を受診してください。

 以下のホームページでは重症熱性血小板減少症候群について、解説されています。参考にしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。