トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 上下水道 > 下水道を大切に使いましょう

下水道を大切に使いましょう

更新日:2015年03月30日

下水道は、家庭や事業所から排出された汚水を、きれいな水に処理して河川などに放流する施設です。自然環境や生活環境をより良くするために作られた公共の財産です。一人ひとりが注意して大切に使いましょう。

水洗トイレには、トイレットペーパー以外のものは流さない

水に溶けないトイレットペーパー以外の紙(ティッシュペーパーなど)や布切れ、紙オムツ、生理用品、ビニール、たばこやガムなどを流すと下水管の詰まりの原因となります。

台所では、野菜くずや残飯、天ぷらなどの廃油は流さない

油を流すと石けんと化合して固まり、悪臭を発し、下水管を詰まらせます(鍋や皿に付着した少量の油は支障ありません)。野菜くずや残飯などの固形物も詰まりの原因となります。ネットなどで回収して処理しましょう。

浴室、洗面所では、毛髪や糸くずなどを流さない

下水道に有害物質や固形物を流さない

ガソリンや灯油、アルコール類など揮発性の高い危険物質を流すと、揮発したガスが下水管に溜まり爆発する危険があります。絶対に流さないでください。

下水道への接続のお願い

市では、現在、旧玄海町地域を中心に下水道の整備を進めています。下水道への接続が可能となった地域は、速やかに下水道へ接続をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

都市建設部 下水道課
場所:宗像終末処理場
電話番号:0940-36-4136
ファクス番号:0940-36-4230

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。