メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 介護保険 > 介護保険負担割合証を7月中に郵送します

介護保険負担割合証を7月中に郵送します

更新日:2018年07月15日

介護サービスなどを利用する場合には、所得に応じてサービス費用の1割から3割を自己負担します。

要介護認定か総合事業の決定を受けている人に、7月中旬に利用者負担割合(1割から3割)を記載した「介護保険負担割合証」を郵送で交付します。負担割合の有効期間は平成30年8月1日から平成31年7月31日までで、平成30年度分の証の色は「橙色」です。介護サービスなどを利用するときには、介護保険証と一緒にサービス事業者や施設に提示してください。

次の場合には有効期間内であっても負担割合が変更になる場合があります。

  • 住民税の所得更正による所得額の変更
  • 世帯員の転出入、死亡などによる世帯状況の変更
  • 平成30年度介護保険負担割合証の画像

    平成30年度介護保険負担割合証(橙色)

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 介護保険係:0940-36-4877
 介護認定係:0940-36-5186
ファクス番号:0940-36-2410

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。