トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプカードはじめました。(福岡県)

ヘルプカードはじめました。(福岡県)

更新日:2016年03月24日

内容

 このたび、福岡県が「ヘルプカード」を作り、県内各市町村福祉課窓口で配布を始めました。ヘルプカードは、外見からは不自由や障害に気づかれにくい方々などが困っているとき、周りの人がすぐに気づくことができるようにと作られました。ヘルプカードの裏面には、『私が手伝ってほしい事』が書いてありますので、街でヘルプカードを見かけたら、思いやりの行動をお願いします。

ヘルプカードを見かけたら

  • 障害、難病がある方など長時間立っているのが大変な方に、席を譲りましょう。
  • パニックや発作の起こしている方、ヘルプカードに対処法や緊急連絡先が書かれているかもしれません。声をかけて確認しましょう。
  • ヘルプカードを身に着けて困っているお年寄り。認知症で迷っているかもしれません。声をかけてみましょう。

ヘルプカードの配布対象者

  • 障害者(障害と社会的障壁の相互作用にとって、暮らしにくく、生きにくい状態が続いている人。障害者手帳の有無は問いません。)
  • 認知症その他介助が必要な高齢者

配布窓口・お問い合わせ先

 福祉課障害者福祉係(北館1階18番窓口)

  • 電話 0940-36-3135 
  • ファックス 0940-36-5856

 

印刷して使用してください

ヘルプカード(印刷用)(PDF:1.19MB)
ヘルプカード啓発用チラシ(PDF:1.81MB)

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 生活保護係:0940-36-7353
 障害者福祉係:0940-36-3135
 自立生活支援係:0940-36‐9570
ファクス番号:0940-36-5856

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。