トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ > 「使用済小型電子機器」は分別収集で出しましょう

「使用済小型電子機器」は分別収集で出しましょう

更新日:2017年03月01日

平成25年4月1日から「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」(小型家電リサイクル法)が施行されました。

市では、ごみの減量と資源化の推進のため、平成26年4月(地域の分別収集は5月)から「使用済み小型電子機器」を分別収集で回収します。

回収された同機器の、金や銅などの有用金属は再資源化し、有害物質(鉛など)を含む小型家電は適正処理します。

注:テレビ、エアコン、冷蔵・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコンの家電7品目は、宗像市では回収不可。販売店やメーカーに引き取ってもらってください。
注:パソコンについては、リネットジャパン株式会社による無料の回収事業もあります。関連リンクを参照ください。

小型家電リサイクル法の対象

小型家電1

電話機、ラジオ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、懐中電灯、時計、映像用機器(DVD、HDD)、音響機器(MD・CDプレーヤー)、電子辞書、電子血圧計、電卓、電子体温計、ヘアドライヤー、電気かみそり、小型ゲーム機、カーナビ、カーステレオ、これらの付属品(リモコン、ACアダプタなど)
小型家電2

注:個人情報が含まれる機器の場合は、データを消去し、分別ごみに出してください。

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。