トップページ > 市政情報 > 市の政策 > 行政評価 > 行政評価

行政評価

更新日:2017年11月06日

宗像市行政評価の取り組み

宗像市では、市民の皆さんの視点に立って、成果を重視した効果的・効率的な行政運営を目指して、行政評価に取り組んでいます。

行政評価とは

行政評価とは、市が行っている活動(しごと)について、目的や成果を点検し、改善するための手法です。下の図は、行政評価のサイクルを表しています。Plan(計画)で、どのくらいの予算でどのように行うのかを決定して、Do(実行)で行います。その成果をSee(評価・改善)で評価し、次のPlan(計画)に反映させます。

行政評価のサイクル

目的

宗像市が、行政評価を導入する目的は、次の2つです。
  1. 行政運営と活動の質を向上させること
    行政の活動の目的を明確にし、その成果を振り返って、内容の見直しや改善、財源の有効活用につなげていきます。また、成果を重視する考え方を職員に浸透させて、職員の意識改革を図ります。
  2. 市民と行政活動の情報を共有する
    評価の結果を公表することで、市民の皆さんと事業の目的や目標を共有し、協働のまちづくりを進めていきます。また、事業の目的と成果に関する説明責任を果たせるような体制をつくっていきます。

行政評価体系

行政の活動は、政策、施策、事務事業の3層構造とするのが、一般的です。これらは、それぞれ、目的-手段の関係に整理されます。政策は特定の行政課題に対応する行政活動の基本的な方針を示すものとされ、施策は政策の基本的な方針を実現するための具体的な方針、事務事業は施策の具体的な方針を実現するための具体的な手段とされています。例えば、「産業の振興」を政策とすると、産業の振興には、商業、工業、農業、漁業などの振興が必要となりますので、施策は、「商業の振興」「工業の振興」「農業の振興」などとなります。つまり、政策の目的を達成するための手段として施策を実施し、施策の目的を達成するための手段として事務事業を実施するという関係となります。

行政評価体系

内部評価結果

平成22年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成23年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成24年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成25年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成26年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成27年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

平成28年度行政評価結果』について(別ページに移動します)

外部評価

外部評価は、平成22年度に試行しました。その結果を踏まえ、本格実施を行います。

平成22年度外部評価(事業仕分け)について(別ページに移動します)

平成23年度以降の外部評価(むなかた改善会議)について(別ページに移動します)

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 経営企画課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1192
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。