トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 年金・医療・介護 > 国民年金 > 上手に払おう国民年金

上手に払おう国民年金

更新日:2015年04月09日

 

平成27年度納付書を4月上旬に送付

 日本年金機構(東福岡年金事務所)が4月上旬、平成27年度の「国民年金保険料納付案内書」を発送します。3月時点で国民年金の第1号被保険者(任意加入含む)となっている人が対象です。

 4月から就職して、厚生年金・共済組合に加入した場合は、破棄してください。

  4月から平成28年3月までの国民年金保険料は、月額1万5590円です。国民年金の保険料は、今後の賃金上昇率などで変化します。平成29年度まで毎年段階的に引き上げられる予定です。

 

特例や免除・猶予制度

申請先

▽東福岡年金事務所

▽市役所市民課国民年金係(本館1階・5番窓口)

 

【学生納付特例の申請】

 20歳以上の学生で、本人の前年所得が一定額以下の場合は、申請すれば保険料の納付が猶予されます。

 平成26年度に申請して特例が承認されたのは、平成27年3月分までです。

 学生納付特例該当者のうち、4月1日(水曜日)現在であらかじめ届け出のあった在学予定期間が終了していない人には、ハガキ形式の申請書が日本年金機構福岡広域事務センターから郵送される予定です。

 平成27年4月から平成28年3月分を申請する場合は、必要事項を記入し、郵送で提出してください。

持参品
  1. 基礎年金番号が分かるもの(年金手帳や保険料納付案内書など)
  2. 学生であることを証明するもの(学生証の写しや在学証明書など)
  3. 印鑑(本人が申請する場合は不要)
  4. 代理人が申請する場合は、運転免許証など代理人の本人確認ができるもの、別住所の場合は委任状

 

【所得審査の対象者と申請期間】

 

学生納付

特例申請

免除申請

(学生でない人)

若年者納付猶予申請(学生でない人で30歳未満の人)

対象者

学生本人のみ

本人、配偶者、

世帯主

本人、配偶者

申請

期間

申請月の2年1月前分まで申請可

注)平成27年7月以降の免除申請、若年者納付猶予申請は7月1日(水曜日)以降に受付開始

 

 

【免除・若年者納付猶予申請】

 学生でない人の免除・若年者納付猶予申請の場合、平成26年7月以降に申請して承認されたのは、平成27年6月分までです。7月分以降の保険料の納付が困難な場合は、7月1日(水曜日)以降に再度申請してください(継続申請が承認された人は除く)。

持参品
  1. 基礎年金番号が分かるもの(年金手帳や保険料納付案内書など)
  2. 印鑑(本人が申請する場合は不要)
  3. 会社を辞めた場合は、離職年月日が確認できる公的機関の証明(雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票など)
  4. 代理人が申請する場合は、運転免許証など代理人の本人確認ができるもの、別住所の場合は委任状

問い合わせ先

 ▽東福岡年金事務所 ☎092(651)7967

 ▽市役所市民課国民年金係  ☎(36)1128

  • 上手に払おう国民年金の画像

このページに関する問い合わせ先

総務部 市民課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民係:0940-36-1126
 国民年金係:0940-36-1128
ファクス番号:0940-34-2003

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。