メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 公共交通 > 渡船利用に際して「3密回避」のためのご協力のお願い

渡船利用に際して「3密回避」のためのご協力のお願い

更新日:2020年05月29日


渡船利用に際しては、新型コロナウイルスの感染拡大を予防する観点から、3つの密を回避するための下記取り組みにご理解ご協力をお願いいたします。

  • マスク着用をお願いします
  • 人との間隔をとってください
  • 会話は控えめにしてください




渡船利用・渡島の自粛のお願い(05月15日掲載)

大島・地島島内及び渡船内における新型コロナウイルス感染拡大予防のため、5月末まで引き続き、釣り・観光目的のご乗船・ご来島は控えていただきますようお願いいたします。
島内には、新型コロナウイルス感染症の治療に対応できる医療機関がなく、島内で感染が発生した場合、島民の暮らしに重大な影響を与える恐れがあります。
皆様ご自身と島民の大切な命・健康を守るため、ご協力をお願いします。




新型コロナウイルス感染拡大防止のため、渡船利用及び渡島の自粛のお願い(市長メッセージ)(04月23日掲載)

大島・地島島内及び渡船内における新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、釣り・観光等での渡船利用の自粛をお願いいたします


今、海岸や島では人が増えています。しかし、たとえ外であっても人が集まること自体が大変危険なリスクを抱えることになります。大変な時期ではありますが、今は人の命が一番大切です。不要不急の外出は極力控えていただきたいと思います。

渡船内は、密閉・密集・密接の3つの「密」が揃う場所となるため、感染リスクが高くなる恐れがあります。
また、島内には、新型コロナウイルス感染症の治療に対応できる医療機関がなく、島内で感染者が発生した場合、島民の暮らしに重大な影響を与える恐れがあります。
このため、お越しいただいた皆様ご自身と大島・地島島民の大事な命・健康を守るため、当面の間、釣りや観光などを目的とした乗船・来島につきましてはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスが終息し、皆様に安心してお越し頂ける日が一日も早く訪れることを心から願っております。何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年4月23日
宗像市長伊豆美沙子




新型コロナウイルス感染症関連>不要不急の外出自粛要請が出ています。渡船の乗船を控えてください(04月10日掲載)

新型コロナウイルス感染症対策のため、4月7日国から緊急事態宣言が発令され、福岡県では外出自粛要請が強化されました。
これを受け、渡船内は集団感染リスクを高める「密閉」「密集」「密接」の3つの条件が揃う場所になる恐れが高いこと、また、島には高齢者が多く住んでいることから、当面の間、観光や釣りなどを目的としたご乗船・ご来島の自粛をお願いすることといたしました。

なお、大島渡船は、5月15日(金曜日)までの間、全便「フェリーおおしま」で運航します。(第2・第4水曜日の地島フェリー便を除く)

何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

このページに関する問い合わせ先

総務部 交通対策課
場所:神湊港渡船ターミナル
電話番号:0940-62-3592
ファクス番号:0940-62-3503

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。