メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 商工業 > 宗像市飲食店等中小企業経営革新補助金

宗像市飲食店等中小企業経営革新補助金

更新日:2020年05月29日

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経営環境の変化に対応するため、新たにテイクアウトやデリバリー等に取り組む市内の飲食店等中小企業者の方に対して、その経費の一部を補助します。

概要のチラシはこちら(PDF:1.2MB)

申請期間

令和3年3月19日(金曜日)まで
(注:予算額に達した場合は早期に終了)

対象者

以下のすべてに該当が必要です。

  • 宗像市内の中小企業者
  • 福岡県新型コロナウイルス感染症緊急対策中小企業経営革新実行支援補助金(以下「県補助金」という。)の交付決定を受けていること
  • 「#宗像エール飯」に参加申し込みし登録されていること


    <福岡県新型コロナウイルス感染症緊急対策中小企業経営革新実行支援補助金>
    福岡県が新型コロナウイルス感染症緊急対策として既存の補助金の補助率をかさ上げして実施するもので、上記の対象者要件のほかに「新型コロナウイルス感染症の影響で、売上高が前年同月比で15%以上減少しており、その後の2か月間を含む3か月間の売上高が前年同期比で15%以上減少すると見込まれていること」が要件設定されています。
    詳細は県HPをご確認ください(外部サイトにリンクします)

    <「#宗像エール飯」>
    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少している市内飲食店の支援として、テイクアウトやデリバリーを行っている、または行う予定の飲食店等の情報を市が取りまとめ、市内外に周知するプロジェクト。
    市民等には、購入した商品の写真や記事とともに「#宗像エール飯」とハッシュタグを記載しSNSで投稿してもらうことで応援の輪を広げる取組みです。
    登録料は不要。
    「#宗像エール飯」参加店舗やエントリー方法はこちらから(市の別サイトへリンクします)

補助対象期間

令和2年4月1日から令和3年2月28日まで

補助事業

  • 商品の新たな販売方式(テイクアウト)の導入
  • 新サービスの提供方式(デリバリー)の導入
  • その他、新商品の開発など県補助金の補助対象となった事業

補助金額

県補助金の補助対象経費のうち、県補助金の額を除いた額
上限:166,000円


補助対象経費

県補助金で対象と認められた経費

県補助金の対象経費:謝金、旅費、会場借料、広報料、材料・消耗品費、機器賃貸料、委託費、その他計画事業において必要と認める経費

申請に必要な書類

1
交付申請書
(様式第1号)
PDF
(96KB)
Word
(20KB)
2
経費内訳書
(様式第2号)
PDF
(81KB)
Word
(19KB)
3
誓約書
(様式第3号)
PDF
(102KB)
Word
(19KB)
4
県補助金交付決定通知書
(写し)
-   

5
「#宗像エール飯」
店舗エントリーシート
(未提出の場合のみ)
Excel
( 24KB)  

「#宗像エール飯」参加店舗やエントリー方法はこちらから(市の別サイトへリンクします)


申請書類の提出先

市商工観光課(市役所北館2F)に持参頂くか、郵送にて提出してください

郵送先
〒811-3492(住所不要)
宗像市商工観光課(経営革新補助金)あて



このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
場所:市役所北館2階
電話番号
 商工係、観光係、元気な島づくり係:0940-36-0037
 産業政策室推進係:0940-36-9039

ファクス番号:0940-36-0320

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。