メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 事業者向け > 宗業(創業)者臨時応援補助金

宗業(創業)者臨時応援補助金

更新日:2020年5月25日

創業して間もなく新型コロナウイルスの感染拡大により大きな影響を受けた宗像市内の事業者について、店舗、事務所の賃料等経費の一部を補助し、事業の継続を支援します。

宗業(創業)者臨時応援補助金概要チラシ(PDF:1,240KB)

申請時のQ&A(PDF:442KB)

 

補助額

補助対象経費のうち、令和2年2月1日から令和2年5月31日までの間に実際に支払った金額(上限30万円)

(注)支払いを猶予された補助対象経費がある場合は、個別にご相談ください。

 

補助対象者

宗像市内において、令和2年1月1日から令和2年4月30日までに創業(注)した者で以下の要件を全て満たす者
(注)創業…事業を営んでいない個人が新たに事業を開始すること、個人が新たに会社を設立すること

  1. 次のいずれかに該当すること
    ア、個人事業者にあっては、市内に事業所を有する者
    イ、法人にあっては、市内に本店を設立している者

  2. 法人事業者又は個人事業者が常時使用する従業員数が、次に掲げる区分に応じた条件を満たすこと。ただし、市内に居住する個人事業者についてはこの限りでない
    ア、商業又はサービス業(宿泊業、娯楽業及び旅行業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者の場合、5人以内
    イ、アに掲げる者以外の者の場合、20人以内

  3. 次のいずれにも該当しないこと

    ア、宗像市小規模事業者緊急支援金の交付を受けている者
    イ、暴力団員、又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
    ウ、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業を営む者又は接客業務受託営業のうち性風俗関連特殊営業に係る営業を営む者
    エ、補助金の趣旨・目的と照らして適当でないと市長が判断する者

     

補助対象経費

以下を補助対象経費とする。
ただし、初期費用等の一時的な経費、その他補助金の趣旨・目的と照らして適当でないと市長が判断するものは除く

  • 賃料:店舗、事務所の賃料(管理費、共益費及び駐車場代を除く)
    (注)自宅兼事務所の場合は対象外
  • 光熱水費:電気代、ガス代、水道代
    (注)自宅兼事務所の場合は対象外。通信費は対象外
  • リース料:事業を行うために必要な設備機器のリース料
    (注)汎用性の高い備品(パソコン、タブレット、一般車両等)は対象外

申請に必要な書類

  必要書類
個人事業者
法人 要件及び確認事項等
1
申請書(様式第1号)
(exce:20KBl),(PDF:341KB)


様式第1号記載例(PDF:452KB)を参考に作成してください
2
誓約・同意書(様式第2号)
(excel:18KB),(PDF:339KB)


様式第2号記載例(PDF:420KB)を参考に作成してください
3
請求書(様式第3号)
(excel:16KB),(PDF:268KB)

様式第3号記載例(PDF:18KB)を参考に作成してください
4
通帳(写)


金融機関名、口座番号、口座名義(カナ)が分かるもの
5
本人確認書類(写)

  運転免許証、健康保険証等の写し 
6
開業届(写)

 
  • 開業日が令和2年1月1日以降、4月30日以前であること
  • 税務署への提出日が、5月21日以前であること
  • 税務署の受付印が押印されていること
7
法人設立届出書(写)
 
  • 法人設立日が令和2年1月1日以降、4月30日以前であること
  • 税務署への提出日が、5月21日以前であること
    税務署の受付印が押印されていること
8
補償対象経費を支払ったことがわかる書類(写)

〇 

≪賃料≫
ア、賃貸借契約書等の賃料を負担すべきことが証明できる書類物件所在地、賃料、契約者の記名捺印が確認できるページ
イ、賃料等の支払い実績が確認できる書類対象期間内に賃料が支払われたことが確認できる通帳や領収書等

≪光熱水費≫
ア、住所記載のある公共料金の請求書(お知らせ等)
イ、アを支払われたことが確認できる通帳や領収書等

≪リース料≫
ア、リース料を負担すべきことが証明できる書類リース料、契約者の記名捺印が確認できるページ
イ、リース料の実績が確認できる書類対象期間内に賃料が支払われたことが確認できる通帳や領収書等
ウ、リースの機器を設置していることがわかるもの(写真等)

(注1)「6.開業届(写)」については、開業日及び事業所の所在地が確認できる場合にあっては営業許可証等でもかまいません。
(注2)ご提出いただいた書類で支給要件をすべて確認できない場合は、追加書類の提出をお願いすることがあります。
(注3)本補助金の交付を受けた場合、「宗像市小規模事業者緊急支援金」の対象にはなりません。

 

申請方法

宗像市ホームページから申請書をダウンロードの上、郵送にて申請をお願いいたします。
申請書をダウンロードできない場合、宗像市役所商工観光課、大島行政センター、宗像市商工会本所にて申請書を準備しています。

(注)新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、窓口での申請手続きによる「密集」「密接」を防ぐため、申請書類は郵送で受け付けております。

 

申請書類一式提出先(住所不要)

〒811-3492
宗像市商工観光課(創業者臨時補助金)あて

(注)封筒等の表面に 「創業者臨時補助金」と朱記してください。なお、郵送料は申請者負担となります。

 

申請期間

  • 受付開始:2020年5月22日(金曜日)
  • 受付締切:2020年6月30日(火曜日)〔当日消印有効〕

問い合わせ先

宗像市商工観光課商工係

電話:0940-36-0037

FAX:0940-36-0320

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
場所:市役所北館2階
電話番号
 商工係、観光係、元気な島づくり係:0940-36-0037
 産業政策室推進係:0940-36-9039

ファクス番号:0940-36-0320

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。