メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > 事業者向け > 宗像市小規模事業者緊急支援金

宗像市小規模事業者緊急支援金

更新日:2020年5月15日

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している市内の小規模事業者の経費負担を軽減し、事業の継続を支援するため、宗像市独自の取組みとして支援金を交付します。
5月15日から要件を緩和し、市内在住の個人事業者については、従業員の制限を廃止しています。
詳細については、下記の申請要領をご確認ください。


宗像市小規模事業者緊急支援金申請要領(PDF:1.2Mbt)(5月15日更新)
申請時のQ&A(PDF:151Kbt)

支給額

1事業者あたり30万円

(同一人物が複数事業を行っている場合は、1事業のみ申請可とします。)

 

補助対象者

宗像市内に主たる事業所、店舗等があり、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月、3月、4月または5月のいずれかの月の売上が前年同月と比べて15%以上減少している小規模事業者、個人事業者。

詳細は、上記の宗像市小規模事業者緊急支援金申請要領をご確認ください。

申請に必要な書類(4月29日更新)

1
申請書(請求書)(様式第1号) PDF(579KB) 申請書は、交付決定した後に請求書として取り扱います。
2
誓約書(様式第2号) PDF(442KB)  
3
売上額計算書(様式第3号) PDF(353KB) 売上額を前年同月と比較せず、特例の売上比較を行った場合のみ作成の必要があります
4
2019年分の確定申告書類 確定申告書類のうち、ア、イを提出してください。法人の場合、ウも提出してください。
ア、申告書
イ、青色申告決算書、または、収支内訳書
ウ、(法人の場合)法人事業概況説明書
(注)宗像市で課税をされていない方は、税務署の収受印が押印されているものの写し(電子申告送信時「受信通知」)をご提出ください
5
減収月の事業収入額を示した帳簿等の写し  【全員】
令和2年2~5月の売上が減少した月の売上台帳等
【4.イで収支内訳書を提出する場合】
平成31(令和元)年の月別売上台帳等(1年分)
【前年同月に事業を行ってない場合】
令和元年11月から令和2年1月までの月別売上台帳等
6
事業所の所在地が確認できる書類の写し 開業届、営業許可証、課税明細、賃貸借契約書、等
(注)確定申告書類の写し(青色申告決算書、収支内訳書等)で分かる場合は不要
7
通帳の写し(金融機関名、口座番号、口座名義(カナ)が分かるもの) ネットバンキングの場合は、口座番号等が分かるパソコン画面をプリントアウトしたもの等
8
本人確認書類【個人事業者のみ】 運転免許証、健康保険証等の写し
(注)なお、ご提出いただいた資料で支給要件をすべて確認できない場合は、追加資料の提出をお願いすることがございます。
ホームページよりダウンロードできない方は、宗像市役所(北館2階202会議室)、大島行政センターまたは宗像市商工会本所にて申請書を配布いたします。

 

申請方法

宗像市ホームページから申請書をダウンロードの上、郵送にて申請をお願いいたします。

(注)新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、窓口での申請手続きによる「密集」「密接」を防ぐため、申請書類は郵送で受け付けております。

 

申請書類一式提出先(住所不要)

〒811-3492
宗像市商工観光課(緊急支援金)あて

(注)封筒等の表面に 「緊急支援金書類在中」と朱記してください。なお、郵送料は申請者負担となります。

申請期間

  • 受付開始:2020年4月29日(水曜日)
  • 受付締切:2020年6月30日(火曜日)〔当日消印有効〕

問い合わせ先

緊急支援金ダイヤル(4月27日開設)

  • 電話:0940-36-9616
  • 受付時間:平日 午前9時から午後5時まで
    4月29日(水曜日)から5月10日(日曜日)は土日祝日も受けつけます

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
場所:市役所北館2階
電話番号
 商工係、観光係、元気な島づくり係:0940-36-0037
 産業政策室推進係:0940-36-9039

ファクス番号:0940-36-0320

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。