メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 市立学校 > 中学校卒業式における教育委員会告辞及び市長祝辞

中学校卒業式における教育委員会告辞及び市長祝辞

更新日:2021年03月04日

教育委員会告辞

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 皆さんが期待と希望に胸をふくらませて中学校に入学してから、三年の月日が過ぎようとしています。皆さんにとって、この三年間の一日一日が、かけがえのない貴重な日々の連続であったことと思います。特に三年生では、最上級生として学校全体をけん引する姿や、次の世代の見本となる素晴らしい姿を見せてくれたと聞いています。

 そのような力を育んだのは、あなた方自身の努力と、切磋琢磨した友達、熱心な指導をしてくださった先生方、温かく支えてくれた地域の方々、そして何より深い愛情を注いでくれた家族の関わりがあったからだと思います。

今日という旅立ちの日に、改めて感謝の気持ちを胸に刻んでください。

 さて、これから新しい世界に羽ばたく皆さんに紹介したい言葉があります。

 それは、宗像市出身の実業家、出光佐三さんが大切にしていた「考えて 考えて 考え抜け」という言葉です。この言葉は、困難な物事に向き合った時こそ、解決に向けて知識を振り絞ることが重要であることを意味しています。

 これからの社会は予測が困難になるといわれています。その一つとしてAIの飛躍的な進化が挙げられます。その中で、「考えて考えて考え抜く」ことは、私たち人間にしかできないものであり、新たな物事を生み出したり、問題を解決に導いたりするための重要な能力です。

 卒業生の皆さん、これからの社会において、自らの夢を実現するために、ぜひ「考えて考えて考え抜け」という言葉を大事にしてください。そして、粘り強くチャレンジし続け、未来を自らの力で切り開いてください。

 保護者の皆様、本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。大きく成長されたお子様の姿をご覧になり、感慨もひとしおのことと拝察いたします。これまで、本市並びに本校教育に温かいご支援とご協力を賜りましたことに厚く感謝申し上げます。

 最後になりましたが、市内すべての中学校のますますの充実・発展と卒業生の皆さんの輝かしい前途を祝し、宗像市教育委員会の告辞といたします。

令和2年度中学校卒業式教育委員会告辞

(画像をクリックすると市公式YouTubeに移動し、祝辞の動画が再生されます)

 

令和3年3月12日
宗像市教育委員会

市長祝辞

 卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます、心からお祝いを申し上げます。

 また、保護者の皆様、本日はお子さんの晴れ姿を前にして、感慨無量ではないかと存じます。

 さて、中学校の卒業は、人それぞれに、進学や社会への大きな可能性を秘めた、新たな「旅立ちの時」でもあります。

 また昨年に続き、世の中はコロナ禍で大きく変化しました。皆さん、世の中には「3つの坂」があるといわれています。

 「上り坂」、「下り坂」、そして、ある日忽然と現れる、よもや よもやの「まさか」です。人生は思いもよらぬ事態が起こることがあります。良い事も悪い事も予測できない、「まさか」という坂があることを覚えておいてください。

 そして、人生という道は決して平坦ではありません。学びや体験、喜びや悲しみ、人との出会いと別れ。

 でも、その道はあなたしか歩めない道です。私もいつも自分に向かってそう言い聞かせています。

 結びになりますが、今日まで子どもたちの成長をあたたかく見守り、支えてこられました保護者の方々や、熱心にご指導いただきました、校長先生はじめ教職員の皆様方のご尽力に心からの敬意と感謝を申し上げお祝いの言葉とします。

令和2年度中学校卒業式市長祝辞

(画像をクリックすると市公式YouTubeに移動し、祝辞の動画が再生されます)

 

令和3年3月12日
宗像市長伊豆美沙子

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 教育政策課
場所:市役所本館3階
電話番号:
 政策係・学務係:0940-36-5099
 学校整備プロジェクト推進室:0940-36-9610
ファクス番号:0940-37-1525

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。