メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 都市づくり > 委託業務受注者のサーバーに対するサイバー攻撃について

委託業務受注者のサーバーに対するサイバー攻撃について

更新日:2021年09月28日

  本市が業務を委託している事業者(以下、受注者という。)から、受注者のファイルサーバーに対してランサムウェアによる攻撃があったとの報告がありましたのでお知らせします。

本市が委託している業務とその関係のデータ

防災都市づくり調査検討業務委託(宗像市総合防災計画策定業務報告書(平成25年3月))

受注者

株式会社オリエンタルコンサルタンツ九州支社

受注者から本市への報告の概要

  • 8月15日2時頃から受注者のファイルサーバーに対してランサムウェアによる攻撃があった。
  • ファイルサーバーに保管されていた業務関連データ等の多くが暗号化されており、二次被害を防止するためにファイルサーバーをシャットダウンしてアクセスできない状態にしている。
  • 本市の業務に関連するデータの流出の可能性があるが、現時点で流出の事実は確認されていない。
  • 専門家を含めて状況確認と対応を進めている。
  • 原因及び被害状況は、調査中である。

現時点での本市の対応

受注者に対し、本市に関連した情報流出の有無の確認、原因究明、対応策を求めています。

 

このページに関する問い合わせ先

都市整備部 都市計画課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1484
ファクス番号:0940-36-7005

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。