メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種特設ページ

新型コロナウイルスワクチン接種特設ページ

更新日:2021年10月22日

新型コロナウイルス感染症のまん延防止、感染時の重症化予防のために、ワクチン接種への協力をお願いします。
ただし、ワクチン接種はあくまで本人の意思に基づくものです。接種を悩んでいる方は、本サイト「ワクチンの情報」(ページ下部に移動します)などをご覧いただき、ワクチン接種をご検討ください。

なお、宗像市では、市内医療機関での「個別接種」を中心に、特設会場での「集団接種」、入所施設での「巡回接種」を組み合わせることで、安心して接種いただける体制を整えています。
現在、宗像市で使用しているワクチンは集団接種、個別接種ともにファイザー社製です。

宗像市民の総接種回数132,960回(10月22日時点)

VRS(ワクチン接種記録システム)上の接種回数

  全体  
うち高齢者(65歳以上)
回数 接種率 回数 接種率
  合計 132,960 - 53,075 -
うち1回
以上接種者
69,672 71.7% 27,148 94.4%
うち2回
接種完了者
63,288 65.1% 25,927 90.2%

(注)接種率の計算に用いる人口データは令和3年1月1日現在の住民基本台帳人口(全人口:97,197人、高齢者人口:28,747人)です。

(注)医療機関が接種後にVRSに登録した数値を掲載しています。接種後に登録されるので実際の接種回数は上記数値より多くなります。
(注)VRS(ワクチン接種記録システム)とは、接種情報の記録・集計ができる国が提供するシステムです。

10代・20代の男性へ

10代・20代の男性については、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられることから、1回目に武田/モデルナ社のワクチンを接種した人も、希望する場合はファイザー社のワクチンを受けられます。市の集団接種ではファイザー社のワクチン接種を実施しているため、2回目の接種にファイザー社のワクチンを希望される方はコールセンターにご連絡ください。

対象:10代・20代の男性で、1回目に武田/モデルナ社のワクチンを接種した人

接種日時:宗像市集団接種と同じ(ページ下部に移動します)
(注)1回目の接種から4週間の間隔をあける必要があります

予約方法:コールセンターに電話(市で日時を調整します)
(注)予約申込時に、接種券番号、1回目接種会場、日時、接種済証に貼られたロット番号の確認をします。
1回目の接種情報が正確に確認できない場合、予約受付ができない場合があります。

【参考】厚生労働省のチラシ(外部リンク)

妊婦の優先予約について(ページ下部に移動します)

接種を希望される妊婦の方で、予約が取れていない場合は、通常の予約とは別に優先的に集団接種の予約調整を行います。
また、家庭内感染防止の観点から、妊婦本人のほか、同居されている方も優先的な予約調整の対象とします。

(注)集団接種が終了するため、優先予約は11月7日(日曜日)の接種日までとなります。

福岡県が県内9カ所でワクチン接種を行います(ページ下部に移動します)

満16歳以上の方を対象に、福岡県が実施主体となって、新型コロナウイルスワクチン接種(武田/モデルナ社製)を実施します。

接種対象者に該当し、まだワクチン接種を受けられていない方は、接種をご検討ください。

12歳から16歳未満の人へ

今年度12歳になる人は、誕生月の翌月初めに接種券を発送します。
個別接種できる医療機関については、下記「個別接種の予約(市内協力医療機関での接種)ページ下部に移動します」を確認してください。

(注)16歳未満は、原則保護者の同伴が必要で、予診票の署名欄には保護者の署名が必要です。保護者が同伴できない場合は、各医療機関にご相談ください。
(注)16歳未満の方で、どうしても保護者が同伴できない場合は、委任状をお持ちください。

新型コロナワクチン接種委任状様式(PDF:695KB)


【参考】
【ファイザー社】新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳以上のお子様と保護者の方へ)(厚生労働省のページに移動します)

トップメニュー(クリックするとページ内移動します)

接種までの流れ

1、宗像市から「接種券」が届きます
(注)今年度12歳になる人へは、誕生月の翌月初めに発送します。

2、ワクチン接種できる医療機関や接種会場を選びます

3、電話やインターネットで予約をします

4、医療機関や接種会場で接種を受けます

「接種券」「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」「予診票」を必ずお持ちください。
「おくすり手帳」をお持ちの方は、併せてお持ちください。
16歳未満の方は「母子健康手帳」を併せてお持ちください。

接種回数と接種間隔

現在、宗像市で使用しているワクチンは集団接種、個別接種ともにファイザー社製です。1回目の接種から3週間後に2回目を接種します。2回目の接種は1回目と同じ医療機関、接種会場で実施します。集団接種の場合、接種2回目の日時は、原則、接種1回目の日時から3週間後の同曜日、同時間で自動予約されます。3週間後の予定も確認したうえで、接種予約をお願いします。

個別接種 の予約(市内協力医療機関での接種)

医療機関ごとの予約方法を確認し、予約してください。

医療機関名 住所 接種対象 予約方法 電話番号
共立医院 田熊 12歳から15歳まではどなたでも可

16歳以上はかかりつけ患者とその家族のみ
電話
(15時から17時)
(36)4584
森都病院 田久 65歳以上はどなたでも可

64歳以下はかかりつけ患者のみ
窓口・電話
(11~12時、
14~16時)
(32)0111
平日のみ
林外科医院 田久 どなたでも可 電話
(9時から17時30分)
(33)5577
19時まで接種実施
日の里クリニック

日の里 どなたでも可 窓口
宗像久能病院 三郎丸 17歳以上

妊婦は不可
電話
(14時30分から
17時30分)
(32)0315

(注)1回目接種の予約受付終了。空きがある場合のみ、2回目接種予約可
 

集団接種の予約(公共施設での接種)

接種会場とスケジュールを確認して、インターネット受付(ページ内リンク)か、コールセンター(ページ内リンク)で予約をしてください。
(注)予約受付は11月4日(木曜日)までです。

メイトム宗像・多目的ホール(宗像市久原180)
時間 土曜日=午後2時から午後5時まで、日曜日=午前10時から午後5時まで
土曜日
夜間
夜間=午後6時30分から午後8時30分まで

 

  メイトム宗像・多目的ホール

予約会場への連絡は、ご遠慮ください。ご不明な点は、ワクチンコールセンターへご連絡ください。

10月
        2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
(注)10月24日、11月6、13、20、21、28日は2回目接種のみ

集団接種会場の予約方法

接種券に記載の「10桁の券番号」「西暦の生年月日」をお手元に準備し、予約ください。

集団接種に関するよくある質問(別ページに移動します)

インターネットでの予約

新型コロナウイルスワクチン接種予約(サイトを移動します)

ワクチン接種予約サイトサイドバナー


ログインすると予約内容の確認、予約のキャンセルもできます。

新型コロナワクチン接種予約サイト入力方法(別ページに移動します)

電話での予約

宗像市新型コロナワクチン接種コールセンター

      • 電話:0940-36-9827(お掛け間違いにご注意ください)
      • 午前8時30分~午後5時(土日・祝日も実施)
        (注)10月29日(金曜日)までの平日は午後8時まで受付

接種費用

全額無料

(注)新型コロナウイルスワクチン接種に関して、現金を要求する不審な電話が発生しています。
ワクチンの予約及び接種費用は無料ですので、ご注意ください。

接種対象

接種対象者は、12歳以上の宗像市民です

住所地外接種の届出

ワクチン接種は、住民票のある市町村での接種が原則ですが、単身赴任、下宿中の学生など、やむを得ない理由で住所地での接種ができず、住民票を市外においたまま宗像市で接種を希望される場合は、「住所地外接種届」の提出が必要です。(かかりつけ医で接種する場合は、届出不要)

届出方法
「住所地外接種届」(PDF:449KB)に必要事項を記入して郵送
記入例「住所地外接種届」(PDF:547KB)

【郵送先】〒811-3492(住所不要)ワクチン接種推進室あて
添付書類
接種券の写し(住民票所在地から送られたもの)
身分証明書の写し

住所地外接種届を審査し、宗像市で接種可能となった場合は住所地外接種届出済証を交付(郵送)します。
届出済証を受領すると記載の番号で接種予約ができます。

転入時や紛失時の接種券再発行

ワクチン未接種で宗像市に転入した場合や、お送りした接種券を紛失した場合は、接種券の再発行を行います。

届出方法
「接種券再発行申請書」(PDF:439KB)に必要事項を記入して郵送
記入例「接種券再発行申請書」(PDF:555KB)

【郵送先】〒811-3492(住所不要)ワクチン接種推進室あて

添付書類
身分証明書の写し
(転入時のみ)転入前の自治体が発行した接種券の原本

申請書を審査し、接種券を郵送交付します。

各種問合せ先

宗像市でのワクチン接種予約など

「宗像市新型コロナワクチン接種コールセンター」

      • 電話:0940-36-9827(お掛け間違いにご注意ください)
      • 時間:午前8時30分~午後5時(土日・祝日も実施)
        (注)10月29日(金曜日)までの平日は午後8時まで受付

副反応など医学的知見が必要な専門的相談

「福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル」

      • 電話:0570‐072972
      • 24時間(土日・祝日も実施)

ワクチン全般に関する問合せ

「厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター」

        • 電話:0120-761770
        • 午前9時午後から9時(土日・祝日も実施)

ワクチンの情報

ワクチンの効果や安全性、副反応について厚生労働省のホームページで公開しています。最新の情報はこちらでご確認ください。

教えて!新型コロナワクチンファイザー製ワクチン
発行・監修:長野県新型コロナウイルスワクチン接種アドバイザーチーム

ファイザー製説明チラシ1-1.jpg
ファイザー製説明チラシ1-2.jpg

教えて!新型コロナワクチンファイザー製ワクチン(PDF:3,075KB)

ワクチンの副反応について

    ワクチンを接種した後、接種した部分が筋肉痛のように痛くなることや、発熱、体のだるさ、頭痛などが多く確認されています。これらは、比較的よくみられる軽い副反応で、接種した当日や翌日から始まり、おおむね数日でおさまります。副反応の症状が出て心配な場合は、かかりつけ医(休診の場合は、宗像地区急患センター)を外来で受診してください。極めてまれに脳炎や神経障害など重大な副反応もあります。このため、予防接種後の救済制度が設けられています。ワクチンによって健康被害があったのかを個別に審査し、ワクチンが原因で健康被害と認定された場合は給付があります。

予防接種健康被害救済制度(厚生労働省のページに移動します)
新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(厚生労働省のページに移動します)

海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

詳細はこちら(別ページに移動します)

ワクチンを受けた後の感染予防対策

ワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防できると期待されていますが、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるのかまだ十分に分かっていません。

そのため、引き続きマスクの着用や手洗い・手指消毒の徹底、3密(密集・密接・密閉)の回避等の感染予防対策に努めましょう。

妊婦の優先予約について

接種を希望される妊婦の方で、予約が取れていない場合は、通常の予約とは別に優先的に集団接種の予約調整を行います。
また、家庭内感染防止の観点から、妊婦本人のほか、同居されている方も優先的な予約調整の対象とします。
予約を希望される妊婦の方は母子健康手帳接種券(希望をする全員分)をご準備の上、コールセンターにご連絡ください。
接種にあたっては、主治医に事前によく相談してください。

(注)集団接種が終了するために優先予約は11月7日(日曜日)の接種日までとなります。

【対象者】
ワクチン未接種で宗像市に住民票を有する妊婦(注)
及びその同居家族

(注)里帰り出産をする方も対象

【予約方法】
コールセンターで希望者を電話受付

宗像市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話:0940-36-9827(お掛け間違いにご注意ください)

【参考】
新型コロナウイルスワクチンQ&A(厚生労働省のページに移動します)
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ~」(厚生労働省のページに移動します)

福岡県がワクチン接種を行います

満16歳以上の方を対象に、福岡県が実施主体となって、新型コロナウイルスワクチン接種を実施します。

接種対象者に該当し、まだワクチン接種を受けられていない方は、接種をご検討ください。

対象者

満16歳以上の方

接種期間(予定)

令和3年9月15日(水曜日)から令和3年10月29日(金曜日)まで

(注)会場により異なります。

接種会場

宗像ユリックス(途中で宗像勤労者体育センターに変更)、福岡天神センタービル8階、新幹線小倉駅ビエラ小倉1階など県内9カ所

(注)どの会場でも接種できます

接種ワクチン

武田/モデルナ社製

(注)宗像市が実施している集団接種や市内医療機関で実施している個別接種ではファイザー社製のワクチンを使用しています。いずれも一定期間を空けて2回の接種が必要ですが、異なるワクチンを接種することはできません。必ず同じ種類のワクチンを接種してください。

予約方法等について

予約開始日時

令和3年9月8日(水曜日)午前9時

予約方法

  1. インターネットによる申込(24時間予約申込可):https://jump.mrso.jp/fukuoka
  2. コールセンターへの電話予約:092-477-5586、092-600-1236(平日の午前9時時から午後5時まで)

(注)いずれの場合も接種券をお手元に準備して予約してください
(注)宗像市ワクチン接種予約サイトや宗像市コールセンターでは予約受付できません
(注)宗像市と福岡県を二重予約しないようにご注意ください。宗像市の集団接種や個別接種を予約している方は、必ず予約のキャンセルをお願いします

問い合せ先

コールセンター電話番号:092-477-5586、092-600-1236(平日の午前9時時から午後5時まで)

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部新型コロナワクチン接種推進室
電話番号:0940-36-9827(宗像市新型コロナワクチン接種コールセンター)
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。