メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 予防接種 > 海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)

海外渡航用の新型コロナウイルスワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)

更新日:2021年07月26日

新型コロナウイルスワクチン接種を受けた方で、入国時の防疫措置が緩和される国に渡航予定がある方へ、ワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)を発行します。

受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

申請対象者

宗像市に住民票があり、入国時の防疫措置が緩和される国に渡航予定がある方

現に海外渡航の予定がある方に接種証明書を発行します。そのため以下の場合には発行できません。

  • 渡航予定日に有効な旅券(パスポート)の写しが提出できない場合
  • 申請書の「渡航予定国・地域」が記入できない場合

なお、海外渡航予定がない方については、接種券に添付されている「予防接種済証(接種会場で接種時にシール貼付)」が予防接種の証明となります。接種後は大切に保管してください。

注)接種証明書を提出することで入国時の防疫措置が緩和される国については、外務省海外安全ホームページ(外部サイトにリンクします)をご確認ください。

1回目接種と2回目接種で住民票所在地が異なる方はご注意ください

宗像市で接種証明書が発行できるのは、接種当時に宗像市に住民票が所在する人になります。そのため、1回目接種と2回目接種の間に転入・転出した人については、接種当時に住民票が所在した市区町村にそれぞれ申請する必要があります。
例)1回目接種当時=A市、2回目接種当時=宗像市に住民票が所在
→A市と宗像市にそれぞれ接種証明書の申請が必要です。

申請・交付方法

申請・交付ともに、郵送にて手続きを行います。 

申請方法

次の書類を同封して申請してください。
1.交付申請書(PDF:168KB)
2.旅券(パスポート)の写し
3.接種券(接種済証)または接種記録書の写し
4.本人確認書類の写し(氏名と返送先住所が記載されたもの(運転免許証、健康保険証等))注1
5.返信用封筒(切手を貼付し、本人確認書類と同一の住所を記載)

注1)旅券に旧姓、別姓、別名等の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写しを添付してください(例:旧姓併記のマイナンバーカード)

書類の郵送先

〒811-3492/住所不要/宗像市役所健康課宛

交付方法

申請時に提出された返信用封筒にて郵送交付します。
注)接種記録の確認に時間を要するため、発行まで10日程度かかります。渡航予定日より余裕をもって申請手続きを行ってください。

発行手数料

無料

制度全般に関する問合せ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターへお問合せください。

  • 電話=0120-761-770(フリーダイヤル)
  • 受付時間=9時から21時(土曜日、日曜日、祝日も実施)

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部健康課西館1階
電話番号:0940-36-1187

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。