メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康情報 > 新型コロナウイルス感染症・相談窓口

新型コロナウイルス感染症・相談窓口

更新日:2020年05月25日

受診に関する相談

県では、「帰国者・接触者相談センター」及び「帰国者・接触者外来」を設置しています。
保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。同センターでは、相談内容から新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合、その方へ適切な診察を行う「帰国者・接触者外来」等への受診調整を行います。
下記の症状がある場合は、同センターにご相談ください。

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です)


  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(注)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(注)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

妊婦の方へ

念のため、重症化しやすい方と同様に、これらの状態がある場合は早めに相談してください。
(資料)厚生労働省リーフレット~妊婦の方々へ~(PDF:859KB)

お子様をお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児科医療機関に電話などで御相談ください。
(資料)厚生労働省~子どものいるご家族へ~(PDF:371KB)(5月21日追加)

乳幼児の定期予防接種について

予防接種法に定められている定期予防接種は、病気ごとに感染しやすい年齢を考慮して、接種年齢が設定されています。接種時期を先延ばしにすると、罹患や重症化等それらの病気に対するリスクが高くなってしまうため、これまでと同じスケジュールで接種していくことが大切です。
新型コロナウイルス感染症予防に注意する必要はありますが、可能な限り定められた期間内に接種できるように、かかりつけの医療機関と相談して予防接種を進めていきましょう。

相談先

  • 宗像・遠賀保健福祉環境事務所(帰国者・接触者相談センター)
    電話番号:0940-36-6098
    受付時間:平日、午前8時30分から午後5時15分まで
  • 福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号
    電話番号:092-471-0264

新型コロナウイルスを疑った場合の注意事項

  • 保健所が設置している帰国者・接触者相談センターへ電話でご相談ください。
  • 発熱や咳など、かぜ症状があり、かかりつけ医を受診する際には、直接受診せず、必ず事前に電話でご相談ください。

 

感染症に関する一般的な相談

一般的な相談窓口

  • 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口
    電話番号:092-643-3288
    ファクス番号:092-643-3697
    受付時間:平日、休日問わず24時間対応

  • 厚生労働省の相談窓口
    電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
    受付時間:午前9時から午後9時まで

外国語での相談窓口

  • 福岡アジア医療サポートセンター(医療に関する外国語対応コールセンター)
    電話番号:092-286-9595
  • ふくおかよかとこコールセンター(外国人観光客向け多言語対応コールセンター)
    電話番号:092-687-6639

LINE公式アカウント「福岡・新型コロナ対策パーソナルサポート」

福岡県では、感染症拡大防止のため、症状の有無などの状態を入力いただくことで、それぞれの状態に合わせた、新型コロナウイルスに関する情報をお知らせするLINE公式アカウント「福岡・新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設しています。


DVや児童虐待に関する相談

外出自粛や休業・休校等により、不安やストレスによるDV(ドメスティック・バイオレンス)や児童虐待の増加、深刻化が心配されます。
不安や心配事はひとりで悩まず、まずは電話で相談してください。

  • こころと生き方の相談
    電話番号:0940-36-1156
    受付時間:平日、午後1時時から午後4時30分まで
  • 女性支援相談
    電話番号:0940-36-0048
    受付時間:平日、午前9時から午後4時30分まで
  • 子ども相談支援センター
    電話番号:0940-36-1302
    受付時間:平日、午前8時30分から午後5時まで
  • 【その他】感染症の影響によるDVや児童虐待の相談窓口(別ページに移動します)

こころの相談窓口

新型コロナウイルス感染症による生活への影響などから、こころに不安やストレスを抱えている人への相談窓口をご紹介します。

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による心の悩みについて、チャット形式で相談を受け付けています。
注:新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を行いたい方は福岡県が設置している電話相談窓口、新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。



子どものための相談窓口

学校の休校や外出自粛が続く子どもたちの不安を少しでもやわらげるため、市では子ども専用の電話相談窓口を設置しています。イライラやモヤモヤを小さくしたり明るい気持ちになる方法などを、相談員が一緒に考えます。


新型コロナウイルスに関する悪質商法や給付金を装った詐欺等にご注意を

新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や給付金を装った詐欺等が発生しています。国、県、市からATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、給付金の手数料を求めることは絶対にありません。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。