メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > ペット・動物 > 飼い犬の登録・狂犬病予防

飼い犬の登録・狂犬病予防

更新日:令和2年12月18日

犬を飼ったら

生後91日以上の犬は、生涯1回の登録と、毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。
登録の手続き及び注射済票の交付は、市役所環境課窓口及び宗像市・福津市内の動物病院でできます。

手数料

  • 登録手数料=3,000円
  • 注射済票交付手数料=550円

飼い主や住所が変わったとき

犬の飼い主が変わったとき、市外から犬が転入したとき、市内で転居したときは市役所環境課の窓口で届出をしてください。
犬の登録事項変更届け出書 (PDF 84㎅)
犬の登録事項変更届け出書記入例(PDF 95KB)

犬が死亡したとき

市役所環境課に連絡してください。
電話番号:0940-36-1421

犬の鑑札、注射済票を紛失したら

犬の鑑札、注射済票を紛失したときは、再交付の申請が必要です。

  • 犬の鑑札再交付手数料=1,600円
  • 注射済票再交付手数料=340円

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:
 環境対策係:0940-36-1421
 資源廃棄物係:0940-36-9092
 脱炭素社会推進室:0940-36-9875
ファクス番号:0940-36-0270

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。