メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > ロシア連邦及びブルガリア共和国選手団の東京2020オリンピック事前キャンプ受入れについて

ロシア連邦及びブルガリア共和国選手団の東京2020オリンピック事前キャンプ受入れについて

更新日:2021年08月13日

宗像市は、ロシア連邦及びブルガリア共和国のホストタウンとして、同国の東京2020オリンピック競技大会事前キャンプ受入れの準備を進めてまいりました。大会も間近となり、下記のとおり、ロシア7人制女子ラグビーとブルガリア柔道の選手団の事前キャンプを本市において受け入れることとなりました。  受入れに当たっては、国が示す方針に従い国・県とも連携し、新型コロナウイルス感染対策を万全に行った上で、市民の皆さま、選手にとって安全・安心な状況で実施してまいります。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

1.期間

令和3年7月10日(土曜日)から令和3年7月23日(金・祝)まで

 2.種目

  • 7人制女子ラグビー(ロシア)
  • 柔道(ブルガリア)

 3.受入れ人員

  • ロシア=7人制女子ラグビー27人(選手16人、スタッフ11人)
  • ブルガリア=柔道8人(選手:男子2人、女子1人、スタッフ5人)

 

4.会場

  • 宿泊:グローバルアリーナ
  • 練習:グローバルアリーナ内武道場、スタジアム、トレーニングジム
    ロシアは一部、宗像サニックス玄海グラウンド

 5.主な感染対策

  • 選手団は毎日PCR検査を実施します。
  • キャンプ受入れにかかわる職員、施設従事者等は2週間前から検温等の体調管理を行い、PCR検査を実施します。
  • 滞在中は宿泊施設と練習会場の往復のみといたします。
  • 空港、宿泊施設等においては、一般のお客様との接触が一切ないよう動線を分離します。

 

6.その他

上記は7月5日時点での内容です。場合によって変更となることがあります。

  •  取材等については宗像市文化スポーツ課(電話番号:0940-36-1540)までお尋ねください。

 

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 文化スポーツ課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1540
ファクス番号:0940-36-0270

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。