メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 個人の住民税 > イベントの中止等によるチケット払戻請求権を放棄した場合の寄附金税額控除について

イベントの中止等によるチケット払戻請求権を放棄した場合の寄附金税額控除について

更新日:2020年12月22日

新型コロナウイルス感染症に関する政府の自粛要請を受けて、中止・延期・規模の縮小を行った一定の文化芸術・スポーツイベントについて、入場料金等のチケット払戻しを受けない(放棄する)ことを選択された方は、その金額(年間で合計20万円まで)をイベント主催者に対して寄附したものとみなして、所得税や市民税・県民税の寄付金控除の適用を受けることができます。

対象のイベント

次の条件を満たすイベントが対象です。

  • 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに日本国内で開催予定だったものの、結果として中止等された一定の文化芸術・スポーツイベント
  • 主催者が文化庁・スポーツ庁の指定を受けていること

    宗像市告示301号(PDF:27KB)

控除対象税目

  • 令和2年分又は3年分の所得税
  • 令和3年度又は4年度の市民税・県民税
    (放棄した年の翌年の市民税・県民税から控除されます。)

寄附金控除を受けるまでの流れ

  1. イベントが文化庁・スポーツ庁の指定イベントであることを以下のホームページにて確認してください。

    文化庁ホームページ(外部サイトへリンクします)
    スポーツ庁ホームページ(外部サイトへリンクします)

  2. 対象イベントの主催者へ払戻を受けないことを連絡します。
    その際チケットの原本が必要な場合がありますので、必ず保管してください。

  3. 主催者から「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」を入手してください。

  4. 確定申告の際に、上記2点の証明書を添付して申告してください。
    ふるさと納税を行っている方で、確定申告を行う方は、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けることが出来ません。ふるさと納税に係る寄附についても合わせて申告してください。

控除額

(寄付金の合計額-2,000円)×10%

控除対象となるチケット料金は、年間で最大20万円です。なお、他の寄附金税額控除の対象額も合わせて、総所得金額の30%が上限となります。
また、所得税の寄付金控除(所得控除・税額控除)については、国税庁ホームページ(外部サイトへリンクします)をご覧ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 税務課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民税係:0940-36-7350
 固定資産税係:0940-36-7351
ファクス番号:0940-36-2831

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。