メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 法人市民税 > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限の延長について

更新日:2020年4月22日

宗像市では国の取組み等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告・納付期限について、以下のとおりとしましたので、お知らせします。


申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、期限までに申告・納付を行うことが困難であり、法人税(国税)において、申告期限延長の申請を行っている場合、法人市民税の申告・納付期限を延長します。


延長の対象となる法人

次のいずれにも該当している法人が対象となります。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、申告・納付を期限内に行うことが困難な状況であること。

(2)法人税(国税)の申告において、申告期限を延長した。もしくはその予定であること。


延長される期間

法人税(国税)において延長した日と同日まで延長されます。


申請・手続きについて

次のいずれかの方法を選択してください。

(1)提出する申告書に延長の申請をされる旨を記載する。

(2)税務署へ提出した申告書、または申請書の写しを添付する。


【申告書の記載例】

書面で申告書を提出する場合(郵送、窓口で提出される場合)

申告書右上の余白部分に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

電子(eLTAX)で申告書を提出する場合

所在地の欄に、所在地と合わせて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力するか、
下記の書類を添付してください。


【添付書類の例】

  添付書類
備考
法人税(国税)の申告を書面で行う場合
申告書の写し
「新型コロナウイルスによる申告・納付期限の延長申請」であることが記されているもの
法人税(国税)の申告を電子(e-Tax)で行う場合
「電子申告及び申請・届出による添付書類送付書」の写し
税務署に「災害による申告、納付等の期限延長申請書」を提出する場合
申請書の写し

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 税務課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民税係:0940-36-7350
 固定資産税係:0940-36-7351
ファクス番号:0940-36-2831

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。