メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > 住民票 > マイナンバーカードと住民票などに旧氏の記載が可能に

マイナンバーカードと住民票などに旧氏の記載が可能に

更新日:2021年04月26日

本人の申し出で、マイナンバーカード (個人番号カード)と住民票などに 「旧氏」 が併記できるようになりました。

これによって「旧氏」を、契約などのさまざまな場面で活用することや、就職や職場などでの身分証明に使いやすくなります。「旧氏」 を初めて併記する場合には、戸籍に記載されている過去の氏から一つを選んで併記することができます。

 

手続きに必要なもの

  • 戸籍謄本(希望する「旧氏」から現在の氏に至るまでの全ての戸籍)
  • マイナンバーカードか、通知カード
  • 本人確認書類(運転免許証など)

 詳細は、下記関連リンク「総務省ホームページ 」で確認を。

 

 記載例

マイナンバーカード

  • マイナンバーカード旧姓表示例(持っている人)
  • マイナンバーカード旧姓表示例(これから作る人)

持っている人「追記欄」に追記されますこれから作る人

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 市民課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民係:0940-36-1126
 国民年金係:0940-36-1128
ファクス番号:0940-34-2003

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。