メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長メッセージ > 緊急事態宣言下における不適切な行動に関するお詫び(令和3年8月23日市長メッセージ)

緊急事態宣言下における不適切な行動に関するお詫び(令和3年8月23日市長メッセージ)

更新日:2022年05月06日

市民のみなさまへ

市民のみなさま、事業者のみなさまには、日々、新型コロナウイルス感染対策にご協力いただき、誠にありがとうございます。特に医療関係者、介護福祉関係者のみなさまには、市民の生命、健康を献身的に支えてくださり、心より感謝を申し上げます。

さて、新聞等にて報道されました、緊急事態宣言下における私の不適切な行動につきまして、市民のみなさま、事業者のみなさまにご報告するとともに、お詫びを申し上げます。

福岡県内に緊急事態宣言が発令されていた、去る令和3年5月27日、私は、旧知の知人が福津市の宿泊施設を利用されると伺い、当該知人に急を要する私的な用件があったため、面会するために急遽その宿泊施設を訪れました。
当該知人とは私的な旧知の間柄であったことから、料理をいただき、飲酒もいたしました。人数は、私を含めて6人でした。

市長として、緊急事態宣言下において、みなさまへの不要不急の外出の自粛、休業・時短や酒類提供停止などへの厳しい協力をお願いしていた立場でありながら、飲食をしてしまい、大変軽率であったと深く反省しています。
みなさまの信頼を損ない、心よりお詫びを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

今後は、市長としての責務をより一層自覚し、二度とこのようなことがないよう自分を律し、市民のみなさまの健康と生命、暮らしを守るべく、市政に取り組んで参る所存です。
引き続き、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

宗像市長伊豆美沙子

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。