メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 宗像国際環境会議・夏の課外授業

宗像国際環境会議・夏の課外授業

更新日:2021年06月17日

宗像の豊かな海を未来へ伝える

Save the Sea!ビーチクリーン(事前申込不要)

【日時】8月21日(土曜日)9時~10時
場所さつき松原海岸(受付:北斗の水くみ海浜公園)
対象小学生(低学年・高学年)・親
参加費無料
参加申込不要(定員なし)

体験学習1海藻押し葉体験教室

日時…8月21日(土曜日)10時30分~12時
場所…福岡県立少年自然の家・玄海の家
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、場所が変更になる可能性があります
対象…小学生(低学年・高学年
参加費無料
参加申込…要(定員30人)
内容…環境学習、海藻押し葉体験
申込方法…市電子申請リンク

体験学習2マクロからミクロまでの海ごみ調査

日時…8月21日(土曜日)10時30分~12時
場所…福岡県立少年自然の家・玄海の家
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、場所が変更になる可能性があります
対象…小学生(低学年・高学年)
参加費無料
参加申込…要(定員30人)
内容…環境学習、海藻押し葉体験
申込方法…市電子申請リンク

主催(ビーチクリーン、体験学習12)
宗像国際環境会議実行委員会・
一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会
問合せ先:宗像市秘書政策課

 

Save the Sea -宗像の海から「生命宿る海、自然の大切さ」を世界へ-

私たちのまちには、世界文化遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」があります。
ここ宗像は、古代、東アジアと日本が海をはさんで交流するうえで大切な場所でした。海を渡ってやってくる文化や先進技術は、日本の政治や社会の発展に大きく役立ちました。そのため、航海の安全と交流の成功を願って、国家的な祭祀(神様へのおまつり)が500年以上にわたって宗像の地で行われました。その伝統と証拠は宗像で暮らす人々によって引き継がれ、2017年7月に世界遺産に登録されたのです。このように、宗像の世界遺産は海と大きな関係を持っています。この大切な世界の宝を、そして宗像での暮らしを未来へつないでいくためには、この美しい海と豊な自然を守っていく必要があります。

『宗像国際環境会議』って?

2014年から毎年開催されている会議で、「海に流れ着くゴミ問題」や「海にいるたくさんの生き物たちを守ること」など、どうやって宗像の海、世界の海を守っていくかを、専門家や民間企業、市民、学生などみんなで一緒に考える会議です。

  • 環境会議リンク

 

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。