メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ > 緊急事態宣言の延長について(令和3年2月3日市長メッセージ)

緊急事態宣言の延長について(令和3年2月3日市長メッセージ)

更新日:2021年02月04日

2月2日に栃木県を除いた、10都府県の緊急事態宣言が3月7日まで延長されることが決定されました。
1月13日に福岡県が緊急事態宣言の対象区域に加えられた際、市民の皆さまには、「昼夜を問わず不要不急の外出・移動の自粛」特に、午後8時以降の外出の自粛をお願いするとともに、「マスクの着用」「手洗い、消毒」「換気」「3密の回避」の強化をお願いいたしました。

緊急事態宣言が発出されてから2週間以上経過した今でも、毎日感染者が確認されております。本市としても学校や公共施設での感染防止対策のために、飛沫防止シールドの設置や赤外線カメラによる体温測定システムの導入など、予算を増額して設置を進めてまいります。

緊急事態宣言も長丁場となり、心身ともに疲れてしまいますが、気を許すと再び感染が広がることを私たちは、過去の経験から学んでいます。
引き続き、市民の皆さまには不便な生活をお願いすることとなりますが、是非ともご協力をお願い申し上げます。

宗像市長伊豆美沙子

福岡県新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言措置について(外部サイトにリンクします)

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。