メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全 > 【宗像国際環境会議】学生・漁業者・市民分科会「常若な海をめざして―海ごみ問題徹底討論」

【宗像国際環境会議】学生・漁業者・市民分科会「常若な海をめざして―海ごみ問題徹底討論」

更新日:2020年10月23日

海をメインテーマに地球規模の環境保全について考える「宗像国際環境会議」。地元漁業者、市民、学生が海の環境保全のこれからを議論する分科会「常若(とこわか)な海をめざしてー海ごみ問題徹底討論」を開催します。

日時

令和2年10月24日(土曜日)10時から15時

テーマ

「常若な海をめざしてー海ごみ問題徹底討論」

内容

海の持続可能性“常若(とこわか)”を目指し、様々な立場の人や団体がこれまで様々な取組みを行ってきた。しかし、環境問題になっている「海ごみ」においては、多様な連携や活動の多角化のための対話の場が持てていない状況にある。
今回、市民団体、地元漁業者、学生団体がそれぞれの活動について、その実情や課題を共有し徹底して話し合う。特に若い世代には、既成概念や利害を超えた未来を語ってもらいつつ、実現可能な解決策を参加者皆で見出していく。
市民団体、宗像漁業協同組合、学生の取組発表や、宗像会場での対話のほか、オンラインで各地をつないでディスカッションを行う。

プログラム詳細

参加者

【モデレーター】清野聡子(九州大学大学院准教授)
【学生】長崎大学、鹿児島大学、九州工業大学、九州大学、北九州大学、市内高校生、留学生など
【市民環境団体】むなかた「水と緑の会」、宗像の環境を考える会、認定NPO法人改革プロジェクト
【地元漁業者】宗像漁業協同組合
【行政】環境省、福岡県、宗像市
(注)遠地の学生はZOOM参加

当日資料(随時更新)

配信URL

https://youtu.be/oKfbHS5m_Pw
(注)オンライン配信のため、会場での参加はできません。

環境会議(海)

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。