メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 宗像市の新型コロナウイルス感染症にかかる緊急支援対策について(令和2年5月15日市長メッセージ)

宗像市の新型コロナウイルス感染症にかかる緊急支援対策について(令和2年5月15日市長メッセージ)

更新日:2020年05月18日

市民のみなさまへ(令和2年5月15日)

新型コロナウイルス感染症に対する緊急支援対策について、市議会のご理解とご協力を賜り、5月22日の臨時議会の開催に先立ち、発表いたします。
今回の緊急支援策の主な内容は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みです。
感染拡大防止のための学校の臨時休校により、ご家庭での養育を余儀なくされ、ご負担もあったとお察しします。
今回の支援は、「ひとり親世帯応援金」として、児童扶養手当受給世帯に1世帯当たり3万円を給付します。また、「子育て世帯応援金」として、児童手当対象児童1人につき1万円を給付します。そして子どもたちが学ぶ環境を充実させるため、学習用タブレットを児童生徒1人につき1台整備します。
これらの緊急支援対策として、12億円を超える補正予算を5月22日の臨時議会に上程いたします。臨時議会でこの補正予算案が審議され、可決されましたら、速やかに実施したいと考えております。
支援の詳細につきましては、市のホームページを通じて随時お知らせします。

昨日、福岡県の緊急事態宣言は解除されました。厳しい状況の中、ご協力いただいた市民や事業者のみなさまに感謝申し上げます。
日常生活を取り戻す第一歩ではありますが、コロナとの闘いはこれからがスタートとも言えます。
市民の皆様には、ご不便な点もあるかと思いますが、政府の示した「新しい生活様式」などを日常生活に取り入れていただき、自分自身、大切な方を守る行動を引き続きお願いいたします。

宗像市長伊豆美沙子

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。