メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 観光・産業・まちづくり > まちづくり > 企業連携 > トヨタ自動車九州がさつき松原で松枝拾い

トヨタ自動車九州がさつき松原で松枝拾い

更新日:2022年03月01日

日本の白砂青松100選に選ばれているさつき松原で、トヨタ自動車九州のみなさんが、2月9日、10日、17日、18日の4日間、松枝拾いと遊歩道の清掃を行いました。
この清掃活動はコロナ禍で部品供給不足のため稼働停止になった同社工場が停止期間中にあわせて、社会貢献活動として実施したもの。寒風の中、4日間で延べ161人に参加いただきました。
202202toyotamatueda1.jpg

海辺の散歩が心地いいさつき松原内の遊歩道。一見すると気づきにくいですが、よく見ると枯れた松葉だらけ。
幾重にも折り重なった枯葉の上は、歩くと滑ってしまうことも。
202202toyotamatueda2.jpg

また、松原内には枯れた松枝も散見されます。実はこの松枝、放置していると松枯れの原因に。
松枯れは、「マツノマダラカミキリ」が運ぶ「マツノザイセンチュウ」が松の中で増殖することで起こります。
「マツノマダラカミキリ」の幼虫は、枯れた枝や幹にいるため、枝を拾い松原の外へ運び出すことで、松枯れ被害を減らすことができるのです。
202202toyotamatueda3.jpg

効率的に作業を進めるために、まずは遊歩道を覆っている松の枯葉をブロワーで吹き飛ばし、拾いやすいように風で数か所に集めていきます。
202202toyotamatueda4.jpg

集めた枯葉は、みなさんで手分けをして手作業で袋に入れていきます。
トヨタ自動車九州さんは、さつき松原の一定区画の清掃美化を受け持つ「さつき松原アダプトプログラム」にも参加いただいています。
みなさん手慣れた様子で作業が進みます。
202202toyotamatueda5.jpg

海辺の遊歩道沿いにも枯葉がたまっていました。
202202toyotamatueda6.jpg

一日あたり2時間半ほどの作業を4日間実施。玄海東小学校下の駐車場から上八交差点までの遊歩道で清掃した枯葉は902袋分、枯れた松枝は16束分でした。
202202toyotamatueda7.jpg

枯葉、枯れ枝が清掃され、美しく、そして歩きやすくなった遊歩道。トヨタ自動車九州のみなさん、寒い中、ありがとうございました。
202202toyotamatueda8.jpg

今回作業に参加された、トヨタ自動車九州品質管理部検査課の宇留島さん(写真中央)に感想を聞きました。
「今回初めて、さつき松原で活動し、日頃から地域の皆さんが 綺麗な状態を保つように努められていること、またこの状態を維持するためにはたくさんの人の協力と継続的な活動が必要だと感じました。
 今回を機に、職場メンバーを誘って、是非またこのような活動に参加したいと思います。」
202202toyotamatueda9.jpg

初春の海、空はとてもきれいで、海風を感じながらのさつき松原散策はオススメです。
より美しくなった白砂青松の遊歩道。美しい海を眺めながらの散策を、みなさんもぜひ楽しんでください。
202202toyotamatueda10.png

このページに関する問い合わせ先

  • 産業振興部 農業振興課(北館2階)
    電話番号:0940-36-0041
  • 産業振興部 商工観光課(北館2階)
    電話番号:0940-36-0037

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。