メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > ラグビータウンむなかた > ラグビータウンむなかた

ラグビータウンむなかた

更新日:2022年06月09日

ラグビータウンむなかたロゴ.png

宗像市には「ジャパンラグビーリーグワン」に所属するサニックスブルースを筆頭に福岡教育大学や宗像高校、東海大学付属福岡高校のラグビー部、玄海ジュニアラグビークラブとさまざまなカテゴリーのラグビーチームがあり地域と連携しながら活動しています。また、サニックスブルースのホームスタジアム(1万人収容)を備える多目的スポーツ総合施設「グローバルアリーナ」は、国内外のラグビーチームが試合や練習に利用しています。幼児からトップアスリートまで、さまざまなラガーマンが一つの街で楕円のボールを追っているのは、宗像ならではの光景です。そこで、このコーナーでは、これらラグビーチームや施設を取り上げながら地域との連携やラグビーの面白さを紹介していきます。

新着記事

2021年12月24日・玄海ジュニアラグビークラブの選手7人が全国大会に出場

2021年12月10日・株式会社TPECがビブス60枚を玄海ジュニアラグビークラブにプレゼント

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。