メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 学校だより > 2024島育(IslandRise)

2024島育(IslandRise)

更新日:2024年05月27日

最新↓
20240527【ライフスタイルに合わせた食事のとり方=問題=Aさんの場合】

平日は、18時まで部活動をし、19時から学習塾に通っている。夕食を食べる時間がなく学習塾から自宅に帰った後、22時頃に食事をとっていた。眠くなってしまい、食事をとらずに就寝する日もあった。気が付くと体重が減っていた。



20240524【エネルギー不足に注意しましょう2】

体内のエネルギーが不足すると、身体のいろいろなところでエネルギーが不足しているときは節約するしかありません。このため、エネルギーが不足すると、身体のいろいろな所でエネルギーの節約を始めます。これにより、必要な化学反応が行われなくなり、毎日その節約が続くと、次のような影響が身体や心に出来ます。
1)免疫、消化器系、心臓・血管の機能が低下します
2)発育期においては、成長や発育に影響がでます
3)女性は、無月経になったり、初経の時期が遅れたりします
4)精神的に不安定になります
5)代謝が落ちたり、貧血になったり、骨密度が低下したり、ホルモンの分泌が乱れたりします



20240523【エネルギー不足に注意しましょう】

私たちは、体内における化学反応によって、生きるための主な原動力であるエネルギーを得ています。エネルギーは、身体や心を動かすために必要です。エネルギーをつくる化学反応には、炭水化物と脂質、ビタミンが必要です。炭水化物と脂質がエネルギー源として利用され、化学反応をするときにビタミンが利用されます。また、炭水化物が不足しているときには、たんぱく質もエネルギー源として使われます。これにより、身体の筋肉量が減って、身体が疲れやすくなることがあります。


20240522【日本の食文化】

日本は南北に長く、春夏秋冬の四季があり、季節ごとに旬の農産物や水産物などがあります。これらの食べ物をおいしくいただくための知恵が、食品や料理を通して伝えられています。




20240521【口の中の病気】

糖分を多く摂り過ぎたり、食事の後は歯磨きしないでいたりすると、むし歯になりやすくなります。また、むし歯以外にも歯茎がはれる、出血する、歯がぐらぐらするなどといった原因にもなります。



20240520【心臓や脳の血管の病気】

血液は、身体のいたるところに酸素や栄養分を送っています。血液の通り道が血管です。糖分や脂肪分、塩分をとりすぎると、血管のかべが固くなったり、血管がつまったりして血液の流れが悪くなります。これが心臓や脳の血管で起こると、心臓病や脳卒中などの病気を起こすことがあります。



20240517【食事と健康】

食事、運動、休養・睡眠など、生活の仕方と深いかかわりがある病気を生活習慣病といいます。糖分や脂肪分、塩分などの摂り過ぎ、不規則な生活習慣や運動不足などの生活を続けていると起こりやすくなります。


20240516【食べ物の旬】

今は、1年中、食べたいものを手に入れることができるようになりました。しかし、食べ物には、それぞれの地域でよくそだち、たくさんとれるきせつがあります。それぞれの食べ物が一番よくとれて、おいしくなった時期を食べ物の「旬」といいます。



20240515【はし名人になろう2】

やってはいけないはしのもちかたを知っていますか。
1)まよいばし・・・どれを食べようか、迷ってはしをうごかすこと
2)なみだばし・・・遠くからはさんで汁をたらしながら、箸をうごかすこと
3)よせばし・・・はしで食器をよせること
4)さしばし・・・はしで物を刺して、食べること
5)もちばし・・・はしを持ったまま、食器を同じ手で持つこと
6)はしわたし(ひろいばし)・・・はし同士で料理をわたすこと




20240514【はし名人になろう】

はしのもちかたを知ると、きれいに気持ちよく食べることができます。みなさんは、はしを正しく持つことができますか?
1)正しい鉛筆のもちかたで、はしを1本持つ
2)はしを「1の字」を書くようにたてにうごかす
3)もう1本のはしを親指の付け根から、中指と薬指の間に通す
4)上のはしだけをうごかすように練習する

 



20240513【苦手への姿勢】

ある日、小学生の子から『私アスパラガスが苦手なの』とこっそり告げられました。そこで私は、「苦手があるのは悪いことじゃないんだよ。苦手なものを避けるんじゃなくて、苦手なものにどう対応するかを考えるといいよ。」と伝えていました。そして4月下旬、アスパラガスが提供されたときその子を見守っていると、何と、苦手だと言っていたアスパラガスにチャレンジして【全く食べられない】から【少しだけなら食べられる】に変化していました。本人にどうやって食べられるようになったのかと尋ねても理由は教えてくれませんでしたが、さらに今日、『私もうアスパラ食べられるとよ』と教えてくれて減らさず、自分の決めた量をすべて食べきりました。【少しだけなら食べられる】から【苦手だけど身体のために食べる】にまで変化した彼女の努力に”あっぱれ”。完食してハイタッチをした後に、彼女が「無理をしているのでは」と思い確認すると、『ううん!』と首を横に振って、その後は歯磨き粉のはなしに夢中になっていました。子どもたちの成長スピードには本当に驚かされます。少しでも子どもたちの力になれるように、これからもサポートしていこうと思います。(苦手を克服できた理由は、いつか教えてもらおうと思います!)

20240510【第弐弾大豆プロジェクト】

皆様は、昨年度の大豆プロジェクトを覚えていますでしょうか。水分不足に悪天候(猛暑)、収穫時期にまさかの草刈りの上の整地。それでも、子どもたちは心が折れませんでした。『これはリベンジするしかない』『学年が上がっても大豆プロジェクトに挑戦したい』と熱い思いを伝えられ、第弐弾大豆プロジェクトに取り組むことにしました!長くて短い連休もあけ、来週以降の天気の日にプロジェクト始動します!!!

20240509【いちご】

今日は宗像産の『いちご』を提供しました。恐るべしいちごパワー。みんな苦手な筑前煮をいつも以上に食べて、お代わりまでしてすべて完食していました。全体のごちそうさまの時間がいつもより早く、『毎日いちごが食べたいです』と輝いた瞳で告げられました((^^))定期的に提供できるように努力します。。。


20240508【1年生パワー】

1年生は毎日元気に登校し、元気なあいさつをしてくれます。苦手なことにも逃げずに挑戦する姿に、大人はもちろん、お兄ちゃんお姉ちゃんもメロメロ。1年生の姿に元気をもらって、学園全体の士気が高まっています。



20240507【もずく採り】

毎年恒例のもずく採り。天気にも無事に恵まれ、気合を入れていざ、海へ。しかし、もずくの収穫量は例年に比べるととても少なく、あっという間に藻抜きも終わってしまいました。年々収穫量が減ってきている大島のもずく。どうにかもずくを増やすことはできないのかと考えながら、学校に戻りました。
20240507.jpg




20240427【マロニーの挽肉炒め】

実は大島学園では、カレーライスと並ぶくらいこの「マロニーの挽肉炒め」が大人気!このメニューが出ると発覚した日から、みんな嬉しい気持ちになるようです。少しの辛みと食べやすいマロニーのおかげで、ごちそうさまの時間がいつもより早かったです。そのあとは長めの昼休みになりました。身体が成長するには、よく食べてよく寝て体内環境を整えることが大切です。成長期にしか100%吸収できないものもあります。1日1日を大切に、自分の課題を見つけ自分の身体を考える時間を作ってみるのもいいですね。




20240426【意外な1年生の好きなもの】

1年生の給食は、それぞれの食べる量や時間をみて、日ごとに調節して対応しています。先日、郷土料理の「筑前煮」を入れた献立の際、1年生のみんなは予想に反して、モリモリ食べてくれました。みんなに注目されがちなしいたけや、歯ごたえのあるれんこん・ごぼうなんてなんのその!筑前煮の量を増やしてくれて、『こんにゃくを増やして~』とリクエストしていました。期待の1年生。これからもどんどん挑戦していってほしいなと思います!



20240425【むなかたの給食紹介】

宗像市では給食のあれこれをインスタグラムにて配信中とのことです。気になる方は下のQRコードを読み取ってみてください。
20240425.png



20240424【あわあわ手洗い】

1年生は少しずつ学校生活になれたようで、にこにこの笑顔で毎日ランチルームに来てくれます。ランチルームに来たらまず、手洗い!1年生は手洗いの音楽に合わせて、歌いながら手をピカピカにしています。


20240423【キムチごはん】

昨日紹介したキムチごはんの作り方を公開します!
20240423110339_001.jpg

 

20240422【みんなだいすきキムチごはん】

大島の子どもたちはみんなおいしく給食を食べてくれます。苦手な食材に対しても逃げず避けず、1口でも多く食べようと努力してくれます。そんな子どもたちの大好きな給食のひとつである「キムチごはん」を提供しました!普段よりも少し多めに炊いて、少し多めに配缶したのですが『まだあまっていませんか』『足りません』の声が中学生だけでなく、小学生からも!もちろん残食はなく、驚くほどの食欲がとても嬉しいです。自分が今、どのくらいの運動消費量か必要なエネルギーはどのくらいなのかを把握して自分で管理していけるようにエネルギー計算プリントを作成しました。これからの成長期を控えた子どもたちの身体をつくるために、また、その先の未来の大人になった子どもたちの可能性を広げるためにも食育に力を入れてやっていこうと思います。
20240422.jpg




20240416【お弁当の日】

今週の金曜日は、歓迎遠足です。それにともなって、自分で作るお弁当の日を設定しています。毎年恒例のお弁当の日。どうしてこの日を設定するのでしょうか。それは、お弁当づくりを通してみなさんに届けたいことがあるからです。ひとりでお弁当をつくることは簡単なことではありません。また、大人が作ってしまった方が早いし、美味しいのかもしれません。しかし、子どもたちは自分で作ることができます。学年が低いうちは、お弁当を包むだけでもいいです。5年生以上は家庭科で習ったことや、お家で学んだことを活かして自分で作ってみましょう。そして大人のみなさま、この子どもたちの背中を押してあげてください。子どもがキッチンに立って、五感を使って体験したことは今後の人生を豊かなものにします。ぜひご協力をお願いします。



20240415【初給食】
初めて、1年生のみんなと給食を食べました。4時間目から一緒にエプロンの着方や手の洗い方、挨拶の仕方などを練習しました。真剣に話を聞いてくれて、ちょうちょ結びもきちんと結べる1年生。どんどん新しいことに積極的に挑戦していきました。時間に余裕があったため、子ども用のはしを使って「はしさばき」を練習しました。毎年、はしの使い方のおともをしてくれるのは「スポンジくん」!最後にはスポンジタワーをみんなで作って、終了。給食時間では、誰も残すことなく大好きなカレーライスをほおばりました。
20240415.jpg



20240411【入学式】
新しい学園の仲間がついに、入学してきました。入学する前から、ランチルームにはよく遊びに来てくれていたみんなとの給食時間が楽しみです。


20240410【たけのこ】
今日は春が旬の「たけのこ」を使ったたけのこごはんを提供しました。たけのこほりの名人は、なんと足の裏の感触でまだ土の中から出てきていないやわらかいたけのこを発見するとかしないとか。人生の中で1度はたけのこをほってみたいです。


20240409【2024年度開始】
本日よりまた、HPの給食や食育のあれこれを発信していきます。どうぞよろしくお願いします。