メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 学校だより > 令和3年度学校の様子

令和3年度学校の様子

更新日:2022年03月26日

修了式が行われました(3月25日)

昨日、修了式が行われました。1年生から5年生が体育館に集合しました。コロナ禍で様々な活動が制限されていたので、久しぶりに集まったことになります。まず、クラスの代表児童に校長先生から修了証が渡されました。次に、校長先生のお話です。南小の合言葉である「み・な・み」を使って、1年をふり返りました。続いて係の先生のお話です。春休みの過ごし方についてのお話でした。最後にマスクを着けたまま、校歌斉唱です。1番だけを歌いました。子どもたちは春休みが始まります。次、学校に来る日は4月6日です。それまで、病気やけがをしないように元気でいてくださいね!
修了式修了式
修了式修了式
修了式修了式

第29回卒業証書授与式(3月18日)

昨日の3月17日、第29回卒業証書授与式が行われました。コロナ禍で縮小した形にはなりましたが、担任の先生をはじめとする職員や保護者に見守られながら、式は粛々と行われました。校長先生から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。また、5年生は自分の教室からオンラインで式の様子を見ていました。教室でお別れをした後、昇降口から正門ま多くの方に見送っていただき最後のお別れをしました。卒業生は次のステージに向かってしっかりと歩んでいきます。卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
卒業式卒業式
卒業式卒業式
卒業式卒業式
卒業式卒業式

6年生の修了式(3月16日)

今日は6年生の修了式でした。6の1、6の2それぞれのクラス代表の子が校長先生から修了証を渡されました。この修了証は6年生での1年間の課程を修了したという証(あかし)です。今日の修了式に6年生60名が晴れ晴れとした表情で参加していました。また、今日は、小学校生活最後の給食でした。今日の献立はロールパン、牛乳、ハンバーグきのこソース、あさりの豆乳スープ、クレープでした。コロナ禍で友達との会話はできませんが、みんなおいしそうに頬張り、最後の給食を楽しんでいました。明日はいよいよ卒業式です。
6年修了式6年修了式
6年修了式6年修了式
6年修了式6年修了式
6年修了式6年修了式
6年修了式6年修了式


6の2の子どもたちが劇を披露しました(3月15日)

6の2の子どもたちが、1年生の時に学習した「くじらぐも」の劇を披露しました。これは、今までお世話になった担任の先生と旧担任の先生への感謝の気持ちを込めたサプライズだったようです。秘かに練習をしたのか、それとも、1年生の時のことをしっかりと覚えていたのか、とても上手でした。招待された2人の先生は感激して、目に涙を浮かべながら見ていました。子どもたちの思いはしっかりと伝わったようです。また一ついい思い出ができましたね。
6年くじらぐも6年くじらぐも
6年くじらぐも6年くじらぐも
6年くじらぐも6年くじらぐも

学びを活かして作品づくり(3月11日)

家庭科の時間に、6年生がエコバッグづくりに挑戦しました。ミシンをうまく操作させながら作り上げていきます。縫い終わったバッグに、アイロンを使って飾りを張り付けている子もいます。一人で黙々と作業している子もいれば、友達と教え合いながら作り上げている子もいました。出来上がったら、いろんなことに使えそうです。
6年エコバッグ6年エコバッグ
6年エコバッグ6年エコバッグ
6年エコバッグ6年エコバッグ

感謝の気持ちを込めて(3月2日)

6年生はもうすぐ卒業を迎えます。そんな6年生に感謝の気持ちを込めて、5年生が「ありがとう」のメッセージとともに、6年生教室前の廊下をきれいに飾ってくれました。月曜日に登校してきた6年生は、そのメッセージや飾りつけを見て、とてもうれしそうでした。5年生のみなさん、ありがとうございました。
5年生の飾り5年生の飾り
5年生の飾り5年生の飾り
5年生の飾り5年生の飾り

土曜授業(2月26日)

今日は土曜授業の日です。本来ならお世話になった6年生の卒業に向けて「6年生を送る会」をする予定でしたが、残念ながら中止となりました。ですから、通常の授業となりました。6年生にはビデオレターという形で感謝の気持ちを伝えます。本日、クラスによってはそのビデオレターの準備や作成に取り組んでいるところもありました。
土曜授業土曜授業
土曜授業土曜授業
土曜授業土曜授業
土曜授業土曜授業
土曜授業土曜授業

この1年間をふり返りました(2月22日)

1年生の生活科「もうすぐ2年生」の学習です。入学してから今日までの約1年間をふり返っています。学校行事や出来事、体験したこと、できるようになったことなど、たくさんのことを集め、みんなの前で発表していました。集めた言葉や発表している子どもたちの表情から、自分の成長を実感し成長を喜んでいる様子がわかりました。
1年生活科できるようになったこと1年生活科できるようになったこと
1年生活科できるようになったこと1年生活科できるようになったこと
1年生活科できるようになったこと1年生活科できるようになったこと

6年生の体育(2月17日)

6年生が体育の時間にバスケットボールの学習に取り組んでいます。授業の際は、万全なコロナ対策を行っています。シュートやドリブル、パスの練習をしたり、チームに分かれて試合をしたりしています。6年生の授業には、担任の先生とともに、ひまわり学級の辻先生も加わり、2人体制で指導をしています。試合の前にチームで作戦を練ったりして、子どもたちなりに工夫して試合に臨んでいます。試合中、ボールを追いかけている子どもたちの表情はとても輝いています。
6年バスケット6年バスケット
6年バスケット6年バスケット
6年バスケット6年バスケット
6年バスケット6年バスケット

図書館を使った調べる学習コンクール(2月16日)

毎年、夏休み期間を利用して「図書館を使った調べる学習コンクール」が行われています。本校からもたくさんの子どもが参加しました。その中から特に優れた作品は宗像市の1次審査を通過し、全国審査へと進みます。本校から、2年生の江藤花理さんと6年生の江藤虹康さんの作品が全国の審査へと進みました。そして、先日、図書館を使った調べる学習コンクール「全国審査」の結果が届きました。江藤花理さんの「色、いろのふしぎ大はっけん!!」が佳作に、江藤虹康さんの「風呂敷、1枚の布から大変身」が優良賞に選ばれました。早速、校長室で表彰式を行い、校長先生から2人に賞状がわたされました。どちらも、身の回りにあるものに目を付け、その中にある「なぜ?」など不思議に思ったことを、図書室の本やその他の資料を使って調べていくという、とても素晴らしい作品でした。全国コンクールでの受賞、おめでとうございます。
図書館を使った調べる学習コンクール図書館を使った調べる学習コンクール
図書館を使った調べる学習コンクール図書館を使った調べる学習コンクール

5年生が来年度に向けて動き始めました!(2月15日)

先日、5年生の学習室に「目指す6年生の姿」や「6年生へのステップアップ」と書かれた模造紙が貼られていました。4月から自由ヶ丘南小の最上級生となります。そのためにどのような心構えで学校生活を送ればよいのか、また、どのような行動をとればよいのか、5年生全員で学習をした時に使った資料です。また、別日には、新しくスタートする委員会活動について、委員会の目標や具体的な活動内容について話し合いました。5年生が来年度に向けて動き始めました。
5年来年度に向けて5年来年度に向けて
5年来年度に向けて5年来年度に向けて
5年来年度に向けて5年来年度に向けて

4年生が学びっこ検定に挑戦しました!(2月10日)

4年生が学びっこ検定に挑戦しました。4年生の課題は県名を覚えることです。47都道府県がかかれた日本地図から8問答えます。まず、検定審査の先生から出題された県名を4問答えます。引き続き「〇〇県はどこですか。」と質問され、地図上のその場所を指さします。それが4問出題されます。子どもたちにとって馴染みがない県もあり覚えづらかったようですが、検定の日までにがんばって覚えてきたようです。見事、参加者全員合格しました。4年生のみなさん、よくがんばりましたね。
4年学びっこ検定4年学びっこ検定
4年学びっこ検定4年学びっこ検定
4年学びっこ検定4年学びっこ検定

分数の問題に挑戦!(2月8日)

今、4年生は分数の学習に挑戦しています。はじめに、1よりも小さい数の表し方として分数と出合いました。ここでは整数と分数が合わさった帯分数なども登場します。次に、数の大きさを比べる学習をしました。さらに、分数のたし算ひき算の計算の仕方を学習しました。今日は今までの学習が身についているか、確かめるための練習問題に挑戦しました。子どもたちは丁寧に計算をして、正しい答えを導き出していました。問題と真剣に向き合ってる4年生、とても素晴らしいです。
4年分数4年分数
4年分数4年分数
4年分数4年分数

国語の時間に詩を作りました!(2月4日)

2年生が国語の時間に詩を作りました。はじめに、教科書の「見たこと、かんじたこと」で紹介されている詩を読みました。そして、その詩を参考にしながら、身の回りにある出来事で見たことや感じたこと、わくわくしたり、どきどきしたり、はっとしたりしたことを詩にしてみることにしました。中には、悪戦苦闘している子どももいたようですが、仕上がってみると力作ぞろい。担任の出田先生からみんなの前で紹介された作品もありました。できた作品は、しばらく教室に飾られるようです。
2年詩の作成2年詩の作成
2年詩の作成2年詩の作成
2年詩の作成2年詩の作成

1年国語の学習「どうぶつの赤ちゃん」(2月3日)

1年生の国語の授業を紹介します。今、「どうぶつの赤ちゃん」を学習中です。文章中にライオンの赤ちゃんとしまうまの赤ちゃんが登場します。その二種類の動物の赤ちゃんを比べながら読み進めます。子どもたちは、生まれてすぐの大きさや成長の様子を表した言葉を頼りに、ライオンの赤ちゃんとしまうまの赤ちゃんの違いを読み取っています。また、教科書の挿絵も違いを比べる手掛かりになっているようです。担任の先生からの質問に、元気な声で答える1年生です。
1年動物の赤ちゃん1年動物の赤ちゃん
1年動物の赤ちゃん1年動物の赤ちゃん
1年動物の赤ちゃん1年動物の赤ちゃん

コンパスを使って三角形をかきました(2月2日)

3年生が算数の時間に三角形の学習を行っています。この「三角形」の単元では、辺の長さの違いにより、三角形をいくつかの仲間に分け、二等辺三角形や正三角形の性質を学んだり、三角形をかき方を学んだりします。今日は、コンパスや定規を使って二等辺三角形や正三角形をかきました。コンパスを自由自在に扱うのはなかなか難しいのですが、子どもたちは上手にコンパスを使い、三角形を完成させていました。
3年三角形3年三角形
3年三角形3年三角形
3年三角形3年三角形

学力テストが行われました(1月28日)

本日、学力テストを実施しました。日頃の学習が子どもたちにどの程度定着しているかを見取るためのテストです。1年生から4年生までは国語と算数の2教科。5年生と6年生は国語、社会、算数、理科、外国語の5教科です。みんな、日ごろの学びを発揮して、真剣な眼差しでテストに臨んでいました。
宗像市統一学力テスト宗像市統一学力テスト
宗像市統一学力テスト宗像市統一学力テスト
宗像市統一学力テスト宗像市統一学力テスト
宗像市統一学力テスト宗像市統一学力テスト
宗像市統一学力テスト宗像市統一学力テスト

5年生が学びっこ検定に挑戦しました!(1月26日)

5年生が学びっこ検定に挑戦しました。5年生の課題は理科です。これまで学習したことが短い文で書かれていて、かっこの中にキーワードを入れながら答えていきます。5年生の理科となると難しい問題もあります。しかし、子どもたちはスラスラと答えることができていました。5年生のみなさん、よくがんばりました。
5年学びっこ検定5年学びっこ検定
5年学びっこ検定5年学びっこ検定
5年学びっこ検定5年学びっこ検定

感謝の気持ちを込めて!(1月25日)

給食委員会の子どもたちが感謝の気持ちを込めて、メッセージを届けました。私たちは日ごろからおいしい給食を食べることができています。給食には、調理をしてくださる調理員さんをはじめ、食材の生産者や食材を運んでくださる方々など、多くの方が関わっています。その方々への感謝の気持ちを込めて、給食委員会の子どもたちが児童を代表して「ありがとう」のメッセージを届けました。関わってくださっている方を代表して、本校給食室の調理員さんが受け取ってくれました。1月は日ごろの感謝の意を表す「全国学校給食週間」です。
給食感謝週間給食感謝週間
給食感謝週間給食感謝週間
給食感謝週間給食感謝週間

3年生が学びっこ検定に挑戦しました!(1月21日)

3年生が学びっこ検定に挑戦しました。3年生の課題はローマ字を読むことと書くことです。まず、読みのテストです。たくさんのローマ字の中から指定されたものを読みます。4問読めたら合格です。次は書くテストです。検定審査の先生から出題された問題を聞き取り、書きます。2問書けると合格です。ローマ字の表記には「ヨット」などの詰まる音や「ローマ字」などの伸ばす音など、子どもたちにとってやや難しい読み方書き方があります。苦戦していた子もいましたが、最後は全員合格でした。日頃の練習の成果が出ましたね。3年生のみなさん、よくがんばりましたね。
3年学びっこ検定3年学びっこ検定
3年学びっこ検定3年学びっこ検定
3年学びっこ検定3年学びっこ検定

1年生が学びっ子検定に挑戦しました!(1月18日)

1年生が学びっこ検定に挑戦しました。1年生の課題は音読です。国語の教科書に掲載されている教材「日づけとよう日」をすらすらと言えたら合格です。1年生も、ほかの学年同様、入室の時の「失礼します」「お願いします」「ありがとうございました」のあいさつもきちんとできました。検定審査の先生の前で子どもたちは「一月一日(いちがつついたち)お正月」「二月二日(にがつふつか)はみんなでこたつ」・・・と、リズムよく、とても上手に発表することができました。そして、見事全員合格です。1年生のみなさん、よくがんばりましたね。
1年学びっこ検定1年学びっこ検定
1年学びっこ検定1年学びっこ検定
1年学びっこ検定1年学びっこ検定


2年生の学びっこ検定!(1月14日)

第2回の学びっこ検定は2年生です。2年生は九九に挑戦しました。一の段から九の段までの中から一人につき16問~17問ほどの問題が出されます。子どもたちは検定審査の先生から任意に指定された問題をその場で唱えていきます。様々な段の九九が混ざっている問題でしたが、子どもたちはスラスラと答えることができました。結局、参加した2年生全員が見事合格しました。2年生のみなさん、よくがんばりましたね。
2年学びっこ検定2年学びっこ検定
2年学びっこ検定2年学びっこ検定
2年学びっこ検定2年学びっこ検定

学びっこ検定に挑戦!(1月13日)

学びっこ検定が始まりました。この学びっこ検定は、子どもの学ぶ意欲を高めながら基礎的・基本的な学力の向上を高めるとともに、自信や達成感を味わわせるために行っています。入室の際には「失礼します。」、受ける時には「お願いします。」や「ありがとうございました。」など、学びっこ検定を通して、あいさつや言葉遣い、礼儀作法なども身に付けさせたいと考えています。初日は6年生が歴史上の人物問題に挑戦しました。事前に問題を渡しています。その中から5問出題されます。漢字を使って正確に名前を書くことも要求されていて、頭を抱えている子もいました。大半がその日のうちに合格し、合格証を受け取っていました。残念ながら不合格だった子は翌日の再チャレンジで、見事合格していました。これから、ほかの学年もこの学びっこ検定に挑戦です。
6年学びっこ検定6年学びっこ検定
6年学びっこ検定6年学びっこ検定
6年学びっこ検定6年学びっこ検定

給食が始まりました!(1月11日)

1月6日から3学期が始まりました。3学期の始業式もコロナ対策のため、オンラインで行いました。一日でも早く元のような式ができることを願うばかりです。さて、今日から給食が始まりました。今日の献立は、麦ごはん、牛乳、大根の味噌汁、ししゃもフライ、きんぴらごぼうです。給食もコロナ対策で前を向いて黙食です。そんな中、子どもたちは久しぶりの給食をおいしそうに食べていました。
給食開始給食開始
給食開始給食開始
給食開始給食開始
給食開始給食開始

クリスマスコンサート(12月22日)

昼休みに、音楽委員会によるクリスマスコンサートが行われました。曲名は、自由ヶ丘南小学校の校歌と「小さな恋のうた」です。音楽委員会の子どもたちは、委員会の時間や休み時間などを使って楽器の練習をしてきました。コンサートは体育館で行われました。始まる時刻には、演奏を聴きにたくさんの子どもたちや先生が集まりました。そんな中、演奏が始まりました。演奏している子どもたちの息はぴったりと合っていました。とても素晴らしい演奏です。コロナ禍で生の演奏を聴く機会がなかったこともあり、みんなは演奏に聴き入っていました。終わった後、聴いていた子どもたちから大きな拍手が起こりました。演奏してくれた音楽委員会のみなさん、素敵な音楽をありがとうございました。
音楽委員会音楽委員会
音楽委員会音楽委員会
音楽委員会音楽委員会
音楽委員会音楽委員会

ゴムゴムパワー!(12月21日)

図画工作の時間に、3年生がゴムの力を利用した作品作りに挑戦しました。名付けて「ゴムゴムパワー」。材料は紙コップ、糸、ストロー、輪ゴムなど、身の回りのあるものです。紙コップの真ん中に穴をあけて糸を通します。糸の先は紙コップの中のストローに固定。片手で糸を持ち、もう片方の手に持った紙コップを引いて手を離すと、紙コップは下から上にスルスルスルと元通り。楽しい作品が出来上がりました。
3年図工3年図工
3年図工3年図工
3年図工3年図工
3年図工3年図工



年賀状を書いています!(12月17日)

1年生の国語に「てがみで知らせよう」という学習があります。その学習の中で年賀状書きに挑戦しています。はじめに「誰に書くか、どんな内容を書くと良いのか」等、下書きをしました。その下書きをもとに、今度ははがきに清書をしていきます。年賀状の宛先は、おじいちゃんやおばあちゃん、お友達など。内容も「今度いっしょに遊ぼうね。」など、子どもたちの思いが込められていました。その子どもたちの思いが届くといいですね。
1年年賀状1年年賀状
1年年賀状1年年賀状
1年年賀状1年年賀状
1年年賀状1年年賀状



お話の作者になろう!(12月16日)

2年生が国語の時間にお話づくりに挑戦しています。はじめに、教科書の挿絵を見ながら、「はじめ」「中」「おわり」と、物語の組み立てやあらすじを考えます。その時に、登場人物の名前や人物のことを自分で決めます。出来上がった組み立てに沿って、物語を完成させていきます。完成したお話は、みんなで読み合い、紹介します。出来上がりが楽しみですね。
2年お話づくり2年お話づくり
2年お話づくり2年お話づくり

12月学校の日(12月10日)

今日は12月の学校の日です。12月は2学期の仕上げの時期です。ですから、通常の授業をしているクラスもあれば、漢字の習熟や習熟問題に取り組んでいるクラスもありました。どの子も真剣な眼差しで学習をがんばっています。保護者の皆様、本日も参観していただきありがとうございました。
12月學校の日12月學校の日
12月學校の日12月學校の日
12月學校の日12月學校の日
12月學校の日12月學校の日
12月學校の日12月學校の日


日本の伝統芸能にふれました!(12月9日)

6年生が日本の伝統芸能を体験しました。福岡市能楽協議会の方々にお越しいただき、日本の伝統芸能である能楽と出会いました。演目は「船弁慶」。源義経、弁慶、平知盛(とももり)、静御前が主な登場人物です。源義経と弁慶が、壇ノ浦の戦いで滅亡した平家一門、特に総大将の平知盛の怨霊と戦うという物語です。はじめに楽器の演奏と舞を鑑賞しました。次に、小鼓、大鼓、太鼓に分かれて、演奏を体験しました。代表の子たちは、実際に楽器を演奏させていただきました。また、6年生から一人だけ、源義経役を任され、全体の前で演奏とともに舞を体験することができました。能楽協議会の方からは、子どもたちの態度がとても素晴らしかったと褒めていただきました。今回は、普段の生活ではなかなか出会うことがない、貴重な体験ができたひと時でした。
6年能楽体験6年能楽体験
6年能楽体験6年能楽体験
6年能楽体験6年能楽体験
6年能楽体験6年能楽体験


寒さに負けずがんばっています!(12月8日)

本校では体力の向上をめざして、中休みに5分間走(持久走)に取り組んでいます。5分間走を行うに当たっては、各学年で目標を決めています。例えば3年生は「みんなで走って阿蘇ファームランドへ行こう。そのためには一人7周が目標です。」などです。目標達成に向け、寒さに負けず元気にがんばっています!
3年4年持久走3年4年持久走
3年4年持久走3年4年持久走
3年4年持久走3年4年持久走

大きな絵本で読み聞かせ!(12月3日)

1学期に続き、図書委員会の子どもたちによる読み聞かせが行われました。毎週木曜日の朝の活動の時間は、全校一斉に読書を行っています。その時間を利用して、1年生から3年生までの教室に図書委員会の子どもたちが訪れ、クラスの子どもたちに読み聞かせをしてくれました。図書委員会の子どもたちは低学年の子どもたちがよくわかるように、丁寧に読んでいました。また、低学年の子どもたちも一生懸命に耳を傾けて聞いていました。読み聞かせを終えた図書委員会の子どもたちは「1学期に読んだ時よりも上手にできた。」「低学年の子どもたちが喜んでくれたので良かった。」と満足そうでした。図書委員会のみなさん、素敵な読み聞かせをありがとうございました。
2学期図書委員会読み聞かせ2学期図書委員会読み聞かせ
2学期図書委員会読み聞かせ2学期図書委員会読み聞かせ
2学期図書委員会読み聞かせ2学期図書委員会読み聞かせ

学びの丘学園授業交流会(12月2日)

先日、学びの丘学園3校で授業交流会を行いました。各校2名が授業を公開し、それ以外の全職員は3校に分かれて授業を参観しました。本校では、特に、表現力を育成する授業を大切にしています。今回は6の1と3の2が授業を公開し、他校の先生方に子どもたちの学習の様子やががんばっている姿を見てもらいました。参観後は授業についての意見交流や学びの丘学園児童生徒の学びや育ちについての意見交流が行われ、1年生から9年生までの9年間の学びや育ちを見据えた活発な意見が出されました。これからも3校で協力しながら子どもたちの成長を見守っていきます。
学びの丘学園授業交流会学びの丘学園授業交流会
学びの丘学園授業交流会学びの丘学園授業交流会
学びの丘学園授業交流会学びの丘学園授業交流会

イングリッシュキャンプで英語に親しんできました(11月26日)

4年生が宗像市主催のイングリッシュキャンプに参加しました。このイングリッシュキャンプは、留学生と一緒にゲームや会話のやり取りをしながら、英語を学び英語に慣れ親しもうという目的で、毎年開催されています。今年もグローバルアリーナで開催されました。留学生の皆さんとは初めての出会いでしたが、たくさんのゲームや会話のやり取りをしながら、だんだんと仲良くなっていきました。また、英語で聞かれた質問が通じた時には子どもたちは思わずにっこり。とてもうれしそうでした。このイングリッシュキャンプで留学生の皆さんと出会いたくさんのゲームや会話を体験したことで、ますます英語に親しみを感じたようでした。
4年生イングリッシュキャンプ4年生イングリッシュキャンプ
4年生イングリッシュキャンプ4年生イングリッシュキャンプ
4年生イングリッシュキャンプ4年生イングリッシュキャンプ
4年生イングリッシュキャンプ4年生イングリッシュキャンプ
4年生イングリッシュキャンプ4年生イングリッシュキャンプ

4年生、タグラグビーに挑戦!(11月24日)

4年生がタグラグビーに挑戦しました。指導していただいたのはサニックスチームの渡辺さんです。タグラグビーは、ラグビーによく似ていますが、タックルの代わりに相手の腰に付いているタグと呼ばれる紐を取る、簡素化されたスポーツです。はじめに、タグラグビーのゲームの仕方やルールを確認しました。それから、チーム対抗の試合を行いました。楕円のボールを持った子供は、タグを取られないように相手をよけながら、相手の陣地をめざして走ります。攻める方も守る方も寒さに負けず走り回っていました。
4年生タグラグビー4年生タグラグビー
4年生タグラグビー4年生タグラグビー
4年生タグラグビー4年生タグラグビー

思いやりの心を育む福祉学習その2(11月22日)

先日の6の1に引き続き、今度は6の2の子どもたちが高齢者疑似体験を行いました。前回同様、体におもりや装具や手袋をつけ、学校内を杖をついて回りました。活動を終えた子どもたちは、「とても歩きにくい。」や、「腰が痛くてつらい。」などと、口々に感想を言っていました。この体験を通して、私たちが住んでいる自由ヶ丘地区や宗像市が、どうすれば住みやすい町になるのか、みんなで考えていきましょう。
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験

思いやりの心を育む福祉学習(11月17日)

6年生が高齢者疑似体験を行いました。これは、今、社会問題になっている高齢者福祉を少しでも理解しようという学習です。宗像市社会福祉協議会や自由ヶ丘福祉会の方々の協力をいただきました。年齢を重ねると体が動きにくくなることを体験するために、体におもりや装具や手袋をつけ、学校内を杖をついて回りました。装具を付けた子どもたちは、普段慣れているはずの廊下や階段の歩行が、とても辛そうでした。今回は6の1の子どもたちが学習をしました。この体験学習を通して、高齢者の方々の気持ちに寄り添うことができたようです。
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験
6年高齢者疑似体験6年高齢者疑似体験


青空にひびきわたった子どもたちの歓声(11月16日)

11月13日(土曜日)、見事に晴れわたった青空の下で、第29回大運動会が開催されました。前日まで曇りの天気予報でしたが、当日、開会式を始める頃には、雲一つない晴天に恵まれました。今年の運動会のスローガンは「明るい笑顔で協力し、思い出に残る運動会にしよう」でした。その言葉の通り、子どもたちは全力で取り組み、まさに、思い出に残る素晴らしい運動会になりました。児童のみなさん、よくがんばりましたね!声援を送ってくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
運動会運動会
運動会運動会
運動会運動会
運動会運動会
運動会undoukai10.jpg

学校の日(11月12日)

緊急事態宣言解除後、初の学校の日となりました。保護者の皆様には、お忙しい中、授業を参観していただきありがとうございました。授業の様子を見ていただくことができ、大変うれしく思います。子どもたちの様子はいかがだったでしょうか。担任の先生と一緒に真剣に学習する姿を見ていただけたのではないかと存じます。また、今回のように、当たり前のことを当たり前のように実施できたことも喜びです。これからも子どもたちの学びや育ちを支援していきます。
11月學校の日11月學校の日
11月學校の日11月學校の日
11月學校の日11月學校の日
11月學校の日11月學校の日
11月學校の日11月學校の日
11月學校の日11月學校の日


5年生宿泊体験学習!(11月10日)

5年生が1泊2日の宿泊体験学習に出かけました。目的地のグローバルアリーナまで約7キロメートルの道のりを歩いて行きました。初日は、タグラグビー、自由ヶ丘小の5年生との交流会を行いました。同じ学びの丘学園の5年生として、仲良くなるきっかけとなりました。2年後、自由ヶ丘中で再会するのが楽しみですね。2日目、昼ご飯に合わせてカレー作りをしました。火を起こしたり食材を切ったり、ご飯を炊いたり…。グループで役割分担をして協力しながらカレーを作りました。出来上がったカレーはどのグループをおいしそうでした。自分たちで作ったカレーを味わい、どの顔も満足そうでした。2日間を無事に終えることができました。共同生活を送った5年生、一段と成長した姿を見せてくれることと期待しています。
5年宿泊学習5年宿泊学習
5年宿泊学習5年宿泊学習
5年宿泊学習5年宿泊学習
5年宿泊学習5年宿泊学習
5年宿泊学習5年宿泊学習

1年生が大活躍!劇「くじらぐも」(11月8日)

1年生が劇を披露してくれました。1年生国語科教科書に載っている「くじらぐも」のお話です。これは、体育の時間という身近な時間から、一転してくじらぐもが現れ、くじらぐもの背中に乗って、空を駆け回るという空想の世界へと展開し、再び現実の世界へ戻るという物語です。子どもたちは本番に向けて、セリフの練習や動きの練習をがんばりました。本番当日は、2年生から6年生の子どもたちや先生方も応援に駆けつけました。はじめに1の1の子どもたちが劇をしました。続いて1の2の子どもたちが行いました。どちらのクラスも元気のいい声で、大きな動作で演じていました。見ていてとても楽しかったです。1年生のみなさん、ありがとうございました。
1年劇1年劇
1年劇1年劇


思い出いっぱいの修学旅行!!(11月2日)

6年生が修学旅行から戻ってきました。2日間、天気にも恵まれ、絶好の旅行日和でした。初日は長崎市内で平和学習を行いました。自由ヶ丘南小の児童全員の、平和への願いがこもった千羽鶴を献呈しました。その後、被爆された方のお話や平和ガイドさんのお話を聞きながら平和学習を進めていきました。初日の夜はハウステンボス内のホテルに宿泊です。友達と過ごすことができて、とても楽しかったようです。2日目はハウステンボスをまわって、友達とたくさんの思い出を作りました。あっという間の2日間でしたが、一生の思い出に残る2日間となりました。
6年修学旅行6年修学旅行
6年修学旅行6年修学旅行
6年修学旅行6年修学旅行
6年修学旅行6年修学旅行
6年修学旅行6年修学旅行


いよいよ修学旅行に出発します(10月25日)

明日から6年生が修学旅行に出発します。今日は、明日からの修学旅行に向けて、最後の仕上げをしました。出発式、平和公園での平和集会、ホテルでの入館・退館のあいさつ、到着式などのリハーサルです。6年生の子どもたちは明日からの修学旅行に向けて真剣に取り組んでいました。修学旅行は、6か年の学びを積み上げてきた6年生しかできない体験学習です。また、小学校での良き思い出にしてほしいものです。6年生のみなさん、旅行の無事を祈っています。元気でいってらっしゃい!!
6年修学旅行リハーサル6年修学旅行
6年修学旅行6年修学旅行

環境を守ることの大切さを学びました!(10月22日)

先日、4年生が宗像市主催の「水辺教室」に参加してきました。まず初めに、釣川の源流です。バスを降りた後、山道を歩いて源流に到着しました。環境に詳しい福島先生のお話を聞いた後、源流の水をさわってみました。とても冷たかったようです。中には飲んでみた子もいました。次に、山田のホタルの里へ行きました。ここでは、小川に住む生き物を調べることで、水質調査を行いました。ホタルの里の水はとてもきれいなことが分かりました。最後に、釣川の河口に行きました。青々とした海が広がりとてもきれいなところですが、海岸にはプラスチックやペットボトルが落ちていたので、みんなでゴミ拾いをしました。「水辺教室」を通して「釣川の大切さ」「水の大切さ」「環境を守ることの大切さ」を実感することができました。また、「ごみを捨てない」など、これからの生活に活かしたいと心に決めた子もいました。これから、今回の学習を活かして、私たちの周りにある環境を大切に守っていきましょう。
4年水辺教室4年水辺教室
4年水辺教室4年水辺教室
4年水辺教室4年水辺教室


2年生が劇に挑戦しました!(10月21日)

2年生が劇に挑戦しました。2年生の国語の教科書に「お手紙」というタイトルの物語があります。これは、一度もお手紙をもらったことがなく、悲しい思いをしている「がまくん」の姿をみて、何とかしてあげたいと友達を想い、一生懸命に声をかけて励まし続ける「かえるくん」と、「かえるくん」からお手紙をもらって、改めて近くにいる親友の存在に気づいて喜びに浸る「がまくん」との温かい心の交流が表現されている物語です。2の1の子どもたちは、3つのグループに分かれて劇に取り組みました。登場人物の気持ちを考えながらセリフを覚えたり小道具を作ったり、本番に向けて一生懸命に練習をしていました。3日間の公演中、大勢の前でとても上手に劇を発表することができ、見に来てくれた子どもたちや先生から拍手喝采!やり遂げた2の1の子どもたちも笑顔で溢れていました。2年生のみなさん、素晴らしい劇を、ありがとうございました!
2年音読劇2年音読劇
2年音読劇2年音読劇
2年音読劇2年音読劇

3年生が消防署と警察署へ見学に行きました(10月19日)

社会科の学習で、3年生が宗像地区消防本部と宗像警察署へ見学に行きました。最初に、消防署を訪れました。その後、警察署へ移動しました。まず初めに、消防署や警察署がそれぞれどんなお仕事をするところか、説明をしていただきました。子どもたちは真剣にその説明を聞いていました。また、積極的に質問もしていました。その後、消防車や救急車を見学したり、パトカーや白バイに乗せていただいたりしました。見学を通して消防署や警察署のお仕事を知るとともに、学校ではできない体験ができました。子どもたちはとても満足そうでした。
3年社会科見学3年社会科見学
3年社会科見学3年社会科見学
3年社会科見学3年社会科見学
3年社会科見学3年社会科見学

楽しかったよ!ボッチャ!(10月15日)

ボッチャをご存知ですか?ボッチャは赤色、または青色の革製のボールを投げ、「ジャックボール」と呼ばれる白色の目標球にどれだけ近づけられるかを競う競技です。先日行われたパラリンピックの競技にもなりました。また、日本人の活躍も報道されたことで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。そのボッチャに挑戦してみました。写真は6年生ですが、たくさんのクラスの子どもたちが体験しました。初めて体験する子も多かったのですが、みんな、とても楽しそうでした。
ボッチャボッチャ
ボッチャボッチャ
ボッチャボッチャ

とび箱に挑戦!(10月14日)

体育の時間、5年生がとび箱に挑戦しています。子どもたちは、助走をしてとび箱を越えていきます。とぶ時の技は、開脚とび・かかえ込みとび(閉脚とび)・台上前転などと様々です。担任の先生のアドバイスに耳を傾けながら、自分が立てた目標に向かって、リズミカルにとんでいました。
とび箱とび箱
とび箱とび箱
とび箱とび箱


サニックスの選手によるあいさつ運動(10月13日)

宗像市に本拠地があるラグビーチーム「宗像サニックスブルース」から選手やチーム関係者3名が、あいさつ運動に来られました。これは、地域貢献活動の一環として行っているそうで、本校も含め、市内の小中学校であいさつ運動を実施されるそうです。正門前で子どもたちに「おはようございます。」と元気にあいさつをしてくれます。普段見慣れない光景に戸惑う子どももいましたが、サニックスの選手だとわかると、「体が大きい。」「がっちりしている。」「かっこいい。」などと言っていました。帰る際には、子どもたちに「試合の応援に来てね!」と笑顔で声をかけてくれました。子どもたちも笑顔で手を振って答えていました。
サニックスサニックス
サニックスサニックス

福岡教育大学より学生さんがやってきました(10月11日)

福岡教育大学より、学校現場を体験するために、1年生13名が自由ヶ丘南小学校へやってきました。今日はその1日目です。早速、割り当てられたクラスに入りました。教室では、ノートの○付けをしたり、授業や子どもたちの様子を観察したり、子どもたちの学習の支援をしたり、様々です。本校での体験実習は2日間という短い期間ですが、学生さんにとっては貴重な体験です。この体験を、これからの大学生活の糧にしてがんばってほしいものです。
体験実習体験実習
体験実習体験実習

動物たちがやってきました!(10月7日)

自由ヶ丘南小に動物たちがやってきました。1年生は、いつもなら生活科見学として動物園などに出かけ、動物とのふれあい体験を行います。しかし、コロナ禍ということで、今回は、ピクニカ共和国から動物を連れてきてもらい、「移動動物園」が開催されました。やってきた動物は、ヤギ、ひよこ、モルモット、カメ、ウサギ・・・。珍しい動物もいました。子どもたちは、はじめは恐る恐る触っていましたが、慣れてくると「かわいい」「触ると温かい」「もっと一緒に過ごしたい」などと、とても喜んでいました。
1年移動動物園1年移動動物園
1年移動動物園1年移動動物園
1年移動動物園1年移動動物園

4年算数「式と計算の順序」(10月5日)

4年生の算数の時間「式と計算の順序」を学習しています。ここでは、様々な数や計算が入り交ざった場合の計算の順序について学習します。計算にはきまりがあります。例えば、「左から順に計算する」こと、「()があるときは()の中から先に計算する」こと、「+、-と×、÷とでは、×、÷を先に計算する」などです。4年生は、いつもの通り、2つの教室に分かれて学習をしています。この計算のきまりを身に付けて、正しい計算が出来るようになりましょう。
4年算数4年算数
4年算数4年算数
4年算数4年算数

紙を丸めて新しい形をつくりました!(10月1日)

4年生の図画工作の学習「つなぐんぐん」です。新聞紙などの大きな紙を丸めて棒状の形にして、その棒を1本、2本、3本…、と組み合わせてつないでいき、新しい形づくりに挑戦です。どのグループの作品も、子どもたちの工夫が満載です。楽しい作品が完成しました!
4年図工4年図工
4年図工4年図工
4年図工4年図工

2年生がかけ算の学習を始めました!(9月30日)

2年生がかけ算の学習に挑戦しています。今日は、身の回りにあるものを使って、「〇個がいくつ分」の答えを求めました。この「〇個がいくつ分」は、かけ算の基本となる考えです。また、身の回りから「串団子」「3個セットのプリン」「指(片手)」「3個セットの納豆」などが全部でいくつになるかを考えていきました。身の回りにあるものを使って算数の学習をしている子どもたちは、何だか楽しそうに思えました。まだ九九を学習していないので、答えは代わりにたし算を使って求めていました。これから、九九の学習に進んでいきます。九九を覚えて、計算名人になってほしいですね。
2年算数2年算数
2年算数2年算数
2年算数2年算数

5年分数(9月29日)

5年生は、分数の学習に挑戦しています。分数は、4年生の時に一度学習をしています。今回は、分母が違う分数の大きさを比べたり、たし算・ひき算の計算をしたりします。子どもたちは、先生や友達の話をしっかりと聞きながら、問題解決にがんばっています。この学習でも、新たな発見がありそうです。
5年算数5年算数
5年算数5年算数

重さ(9月28日)

3年生では、算数の時間に「重さのはかり方」や「重さの表し方」を学習しています。今日は「1200gは何kg何gですか。」という、「kg」と「g」を使って重さを表す学習を行いました。「1kg=1000g」いうことわかると、子どもたちは次から次に新しい問題にも挑戦し、正しい答えを導き出していました。学習後、本物のはかりが登場し、ランドセルや本などを実際に乗せて、その重さをはかりました。実際に重さをはかった子どもたちは、とてもうれしそうでした。
重さ重さ
重さ重さ
重さ重さ

おおきさくらべ(9月27日)

1年生の算数の時間、「おおきさくらべ」の学習をしていました。大きさの違う容器を準備して、どちらが多く水が入るか調べて、大きさを比べます。まず初めに、予想をしました。「背が高いから。」や「太いから。」など理由を言いながら「〇〇の方が大きい。」と予想します。次に、水を入れた片方の容器から、水が入っていないもう片方の容器に水を移します。移し替えた水の量を見て、どちらの容器の方が大きい、という答えを導き出していました。子どもたちは、自分で準備した容器に水を移し替えるという体験を通しながら、算数の学習を進めていました。
おおきさくらべおおきさくらべ
おおきさくらべおおきさくらべ
おおきさくらべおおきさくらべ

学級会を行いました。(9月22日)

3の2で、学級会が行われました。議題は「3の2協力運動会をしよう」です。この話合いは、3の2の学級目標「あ・し・た(あ:あきらめないでがんばるし:親切に、仲良く、優しくた:楽しく、元気に)」を達成するために、特に、「し:親切に、仲良く、優しく」を達成するために行われました。子どもたちの「みんなで協力して仲良くなれるような、3の2運動会がしたい」という思いや願いを大切にし、子どもたちで話合いの計画を立てて、学級会の実施となりました。事前に、「だるま運び・玉入れ・リレー」をすることは決まっていました。今日の時間は「どのように行うか」を決める話合いです。話合いでは、なぜそう思うのか、理由を述べながら意見を言ったり、友達の意見も大切にしながら意見を言ったりしていました。また、自分の意見をわかりやすく伝えるために、実物を見せる場面もありました。3の2の子どもたちは、司会グループを中心に、協力しながら話合いを進めていました。
学級会学級会
学級会学級会
学級会学級会

南アフリカ共和国のことについて学びました(9月21日)

6年生の教室では、外国語の時間に南アフリカ共和国のことについて学習しました。指導してくださったのは2年生担任の出田先生です。出田先生は以前、南アフリカ共和国で住んだ経験をお持ちです。その経験を活かし、子どもたちに南アフリカ共和国の歴史や文化、自然や人々の暮らし、学校の様子などを話してくださいました。また、英語で書かれているパンフレットの中から、知っている言葉を見つけたりもしました。出田先生が紹介してくださる南アフリカ共和国の話は、子どもたちにとって馴染みがなく、驚きの連続です。出田先生の話を目を輝かせて聞いていました。
南アフリカ南アフリカ
南アフリカ南アフリカ



こども会議が行われました(9月16日)

先日、学びの丘学園3校の児童会生徒会による「こども会議」が行われました。このこども会議は、児童生徒が主体となって身近な課題に目を向けて話し合い、自分たちができることに取り組んでいこうというものです。今回は「あいさつを地域に広げるために、3校で協力してできることを話し合おう」という議題のもと、オンラインによる話合いを行いました。3校それぞれから出された意見をもとに協議を重ね、最終的には「地域の方のあいさつ運動について調査を行う」や「ポスターをつくって呼びかける」にまとまりました。各学校の代表として会議に参加した児童生徒のみなさん、ありがとうございました。これから、子どもたちが考え、実行しようとしていることが実現できるように応援していきます。
こども会議こども会議
こども会議こども会議

5年生書写の時間(9月13日)

5年生の書写(習字)の学習です。まず、はじめに、担任の村山先生が黒板に「準備3つ」と書かれました。1つ目は「道具の準備」、2つ目は「心の準備」、3つ目は「姿勢の準備」です。いわゆる「もの構え」「身構え」「心構え」です。字を書くときに大切だ、と子どもたちに話していました。次に、試し書きを行いました。その試し書きを使って「始筆・終筆」「筆の運び方」などの確認をしました。今日のお手本は「白馬」です。子どもたちは、先生から説明されたことに気をつけながら練習をがんばり、丁寧に「白馬」を仕上げることができました。
習字習字
習字習字

2つのグループに分かれて学習をしています(9月7日)

4年生では、算数の時間に、2つのグループに分かれて学習をしています。これは、少人数学習と呼ばれています。4年1組の教室と隣の学習室に分かれ、担任の南先生と指導方法工夫改善教員の都築先生が指導されています。この少人数学習は、1クラスの人数を少なくすることで、きめ細やかな指導が期待されます。子どもたちにとっても、少人数の方が質問や発表がしやすいようです。また、コロナ禍で、感染症防止にもつながります。算数の学習が難しくなる4年生にとって、また、1クラスの人数がとても多い本校の4年生にとって、効果的な学習だと言えます。
少人数学習少人数学習
少人数学習少人数学習


カタカナや漢字の習熟(9月3日)

国語の時間に、文字の学習が行われています。写真は1年生~3年生の授業の様子です。1年生はカタカナ、2年生と3年生は漢字の習熟です。まず初めに、担任の先生から筆順を教わります。この時、黒板に文字を書いたり画面に映したり、様々な方法があります。また、漢字であれば漢字の意味や部首なども学習します。次に、指や体全体を使って筆順を確かめます。いわゆる「そら書き」です。その後、プリントや漢字ドリルに習った文字を書いていきます。このようにして、文字の習熟を行っています。また、2の1では、2学期のめあてを「姿勢を良くして勉強する」と決めている子がいます。とても良い姿勢で学習することができています。
文字文字
文字文字
文字文字
文字文字

トイレが新しくなりました(9月1日)

夏休み期間中を使って、トイレの改修工事が行われました。2学期の始業式には間に合いました。今までのトイレとはすっかり様変わりです。新しいトイレに合わせて、掃除の仕方も少し変わったので、写真入りで掲示しています。また、校舎内だけでなく、体育館や運動場のトイレも新しくなりました。これから、使う人が気持ちよく使えるように、大切にしていきましょう。
toilettoilet
toilettoilet
toilettoilet


給食が始まりました!(8月31日)

今日から給食が始まりました。今日の献立は、麦ごはん、豚肉のしょうがいため、つるむらさきのごまあえ、かぼちゃの味噌汁、牛乳です。コロナ感染防止のために、手洗いや、前を向いて黙って食べるなどを行っています。また、1クラスの人数が多い4の1では、空き教室を利用して2つに分かれて給食を行うなどの工夫をしています。楽しく会話をしながらの給食とはいきませんが、子どもたちは久しぶりの給食を味わいながら食べていました。
lunchilunchi
lunchilunchi

2学期が始まりました(8月27日)

長い夏休みが終わり、自由ヶ丘南小学校にも子どもたちの笑顔と元気な声が戻ってきました。今日は2学期の始業式。コロナ感染対策のため、オンラインと放送による始業式となりました。まず初めに、校長先生から、「目標を立ててがんばりましょう。」という話がありました。引き続き、養護教諭の小宮先生から、コロナ感染防止についての話、主幹教諭の村山先生から、2学期の学校生活についての話がありました。子どもたちは、各クラスで先生方の話を真剣に聞いていました。その姿から、「2学期もがんばるぞ!」という意気込みを感じることができました。
firstfirst
firstfirst
firstfirst
firstfirst

ハッピーなクラスをつくろう(7月15日)

6年生のクラスで「よりよいクラスづくり」をするための話合いが行われました。6の2では、下級生のお手本になるようなクラスを目指しています。目標は「下級生のお手本になり、メリハリをもって、仲間を思いやる、ハッピーなクラス」づくりです。1学期が終わりに近づき、もう一度クラスを見直すために、議題を「ハッピーなクラスになるための6の2ルールをつくろう」として、クラスのみんなで話し合いました。当日までに担任の福田先生と計画委員会の子どもたちの準備を行いました。当日は、活発な話合いが行われました。友達の意見も尊重しながらも、一つの意見にまとまっていきました。また、司会者をはじめ、司会グループとなった子供たちも自分の役割を果たし、とても立派でした。
kaigikaigi2
kaigikaigi


遠くまで飛ばせ!空気鉄砲と水鉄砲(7月13日)

4年生が理科の時間に水と空気の性質について調べています。今日は、空気鉄砲や水鉄砲を使って、「空気鉄砲のタマや水をより遠くまで飛ばすには、どうすればいいだろう。」という問いかけについて調べました。子どもたちは、水や空気の体積、押す力の強弱を変えながら、実験を進めていました。体育館では、空気鉄砲から発射したタマの「ポーン」という心地よい音が響いていました。運動場では、思いっきり水を発射する子どもたちに、笑顔を見ることができました。空気鉄砲と水鉄砲の実験を通して、水と空気の性質を発見することができたようです。
rikarika
rikarika
rikarika


合同な図形を見つけました(7月12日)

5年生のクラスで「合同な図形」の学習が始まりました。いくつかの三角形や四角形の中から、ピタっと重なる図形を調べます。子どもたちは、シートを回転させたり裏返しにしたりして、ピタっと重なる図形を見つけていきました。図形の学習は、このように、具体物を使うととても分かりやすいです。これから、合同な図形の性質について、学習を進めていきます。
mathmath
mathmath
mathmath

7月学校の日・平和学習(7月9日)

本日、学校の日を再開しました。あいにくの雨天にもかかわらず、多くの保護者の皆様に来ていただきました。そんな中、1校時に全校一斉に平和学習を行いました。まず初めに、オンラインで校長先生から「平和な世の中にするために、まずは、自分を大切にしましょう。そして、家族や友達も大切にしましょう。」とのお話がありました。続いて、係の志水先生からは、福岡大空襲と原子爆弾のお話とともに、「すべての人が幸せに暮らせるように考えていきましょう。」とのお話がありました。その後、各学級で担任の先生や友達と一緒に、平和学習を行いました。「どうすれば平和な世の中にすることができるか。」を、真剣に考えていました。
heiwaheiwa
heiwaheiwa
heiwaheiwa
heiwaheiwa
heiwaheiwa

交通安全教室(7月8日)

1年生と4年生対象の交通安全教室が行われました。当日は、宗像警察署と交通安全協会の方に指導をしていただきました。1年生は体育館で、おもに横断歩道のわたり方について学びました。大きな信号機や人形を使いながら「信号を守り、車に気をつけて道路をわたりましょう。」とお話がありました。その後、横断歩道をわたる体験をしました。みんな、信号をしっかりと確認し、手を挙げてわたっていました。また、4年生は、家から持ってきた自転車を使って、自転車の乗り方を指導していただきました。お話を聞いた後、運動場にかかれた道路や交差点を実際に乗ってみました。交通安全協会の方から、「日ごろから自転車を点検しておくことがとても大切です。」と教えていただきました。これからも、交通ルールを守り、安全に楽しく過ごせるようにしていきましょう。
anzenanzen
anzenanzen
anzenanzen

とても楽しかったです!(7月5日)

5年生が勝浦の浜で海洋体験を行いました。勝浦の海岸には、ヨットやカヌーに乗る海洋体験や、ロープを結んだりする体験ができる施設があります。先日、5年生はその施設で体験を楽しんできました。普段、ヨットに乗ったりカヌーに乗ったりすることはないので、とても貴重な体験となりました。オールを使ってカヌーを操作するのは、はじめは難しそうでしたが、慣れてくると、海の上をどんどん進むことができました。子どもたちは笑顔いっぱい、半日の体験でしたが、とても楽しそうでした。
kaiyoukaiyou
kaiyoukaiyou
kaiyoukaiyou
kaiyoukaiyou



宗像について学習しました(7月1日)

6年生が海の道むなかた館に出かけ、世界遺産学習(ふるさと学習)を行いました。海の道むなかた館では、館内で沖ノ島について学んだり、出土品を見学したり、勾玉づくりを体験したりしました。また、宗像大社の神宝館も見学しました。見学後、「今まで知らなかった宗像のことを知ることができました。」「沖ノ島の宝をみて、ウキウキしました。」「昔の人々の暮らしが分かったし、たくさんの歴史を知ることができてよかったです。これからも守り続けていきたいと思います。」などの感想を記していました。宗像の歴史を学ぶことで、宗像の良さや素晴らしさを感じたようです。
furusatofurusato
furusato3furusato
furusatofurusato
furusatofurusato


英会話に挑戦!(6月30日)

5年生の外国語の授業風景です。ALTのマット先生と英会話を行いました。会話の内容は「誕生日はいつですか?」と「誕生日には何が欲しいですか?」というものです。みんなで練習をしてから、マット先生との会話を行いました。県教育センターで研修中の橋詰先生も協力してくれました。また、順番を待っている間、AIドリルを使い、英語の音声を聞いて学習をしていました。マット先生の前では、やや緊張気味でしたが、練習をたっぷりしていることや、近くに担任の村山先生がいてくれることで、自信をもって会話をすることができました。
englishenglish
englishenglish
englishenglish

スタンプラリー(6月28日)

運営委員会の児童が主催したスタンプラリーが行われました。先日紹介した「縦割りグループ」ごとに校内を回ります。校内の様々なところに設置してあるクイズに挑戦しながら進みます。コロナ感染症防止の為に21日~25日まで、5回に分けて実施しました。子どもたちはとても楽しそうに参加していました。先日の顔合わせ会で作った班のめあてに従って、仲良く、楽しく、協力して活動することができていて、グループの絆を深めることができました。スタンプラリーを企画・準備してくれた運営委員会のみなさん、ありがとうございました。
stampstamp
stampstamp
stampstamp
stampstamp

図書委員会の児童による読み聞かせ(6月25日)

朝の読書の時間に、図書委員会の児童が1年生~3年生の教室で、本の読み聞かせを行いました。子どもたちの前に登場したのは、普通の大きさの本ではなく大判の本で、教室の後ろの方からもとても見やすいです。また、横に広い本だけでなく、縦に長い本も登場しました。その大判の本を使い読み聞かせを進めます。図書委員会の子たちは大きな声でとても上手に読んでいました。読み終わった後は、低学年の子どもたちから大きな拍手をもらっていました。図書委員会の子たちも満足そうでした。図書委員会のみなさん、ありがとうございました。
toshotosho
toshotosho
toshotosho

GT合田先生による本の読み聞かせ(6月23日)

緊急事態宣言が解除となり、本校でも少しずつではありますが、以前の教育活動に戻りつつあります。先日、GTの合田先生による本の読み聞かせが行われました。コロナ感染症防止を行いながら、まずは、6年生のクラスから始まりました。合田先生から、「いち、に、さんまのしっぽ」「シンドバードの冒険~ダイヤモンドの谷~(アラビアンナイト)」「金の腕(イギリスの昔話)」の朗読をしていただきました。合田先生は、本を見ることなく朗読をされます。見ていてびっくりです。6年生の子どもたちは、その朗読を静かに聞き入っていました。最後に、「1999年6月29日」という絵本の紹介がありました。これから、ほかの学年でも本の読み聞かせが行われます。本との出合いを大切にしていきましょう。
hanashihanashi
hanashihanashi

縦割りグループのはじまりです!(6月22日)

縦割りグループの顔合わせ会を行いました。自由ヶ丘南小では、1年生から6年生までの児童を19のグループに分け、活動をしています。例えば、縦割り掃除や南っ子集会などです。今回は第1回目の集まりです。担当の先生から、縦割り班の活動についての紹介がありました。また、「上級生は下級生のお手本となる」ことや「下級生は上級生を見習って行動する」ことなど、参加する時の心構えについての話がありました。その後、各班でめあてを作ったり、仲良くなるためにゲームをしたりしました。早速、昼休みに縦割りグループを活用した「学校スタンプラリー」を行います。三密を避けるために19のグループを5回に分けて開催です。どのグループもみんなで協力して仲良く楽しく参加してほしいですね。
tatewaritatewari
tatewaritatewari

自由ヶ丘小学校と交流会を行いました。(6月18日)

6年生が、オンラインで、自由ヶ丘小学校の6年生と交流会を行いました。タブレット越しに自己紹介や学校紹介をしました。出し物や質問タイムなどもあり、お互いのことをより深く知ることができました。交流会を終えた子どもたちは、「交流会ができてよかったし、楽しかった。」「中学校で会うのが楽しみになった。」「できれば直接会って話がしたい。」などの感想を言っていました。今回の交流会は、コロナ禍だからこそできた交流会でした。
kouryukouryu
kouryukouryu
kouryukouryu
kouryukouryu


実物投影機を使って(6月17日)

4年生の算数「垂直・平行と四角形」の授業の様子です。問題には、たくさんの直線が書かれています。その中から、2本の直線の交わり方が垂直の関係になっているものや、2本の直線が平行になっているものを、三角定規を使って調べます。その答え合わせの場面で、実物投影機で実際に操作している映像を画面に映します。子どもたちはその映像を見ながら、三角定規の使い方を確かめます。そして、画面と同じように自分の三角定規を操作します。このように、子どもたちは実物投影機で提示された映像を見ながら学習を進めています。
mathmath
mathmath

お花のプレゼント(6月16日)

地域の方からお花をいただきました。今朝、きれいなあじさいの花を、わざわざ届けてくださいました。早速、職員室前の廊下に飾りました。また、以前、本校でお勤めいただいた先生からも立派なお花をいただきました。これも、校長室前に飾っています。どちらも、廊下を通るたびに私たちの心を和ませてくれています。お花を届けていただき、ありがとうございました。
hanahana

学力テストに挑戦しました!(6月15日)

本日、5年生が学力テストにのぞみました。今回は、国語と算数のテストに挑戦です。この学力調査は、子どもたちの学力の状況を把握し、その結果をもとに本校の教育指導や授業の改善に活かすために毎年行っています。テストに挑戦している子どもたちは真剣そのものでした。今回の結果は2学期に各ご家庭にお知らせいたします。
testtest
testtest

本から学ぼう!(6月10日)

毎週木曜日の朝の活動の時間は10分間の「読書タイム」です。この時間に子どもたちは読書に励んでいます。静かに読書をすることで集中力がつきます。本からたくさんのことを学ぶことができます。また、語彙を増やすこともできます。読書は心の栄養です。
読書読書
読書読書
読書読書

はこやあきかんで、どうぶつやのりものをつくろう!(6月8日)

1年生が、お家から持ってきた箱や空き缶を使って、動物や乗り物づくりに挑戦しました。これは、算数科「いろいろなかたち」の学習の一場面です。様々な形や色の箱や空き缶を使い、思い思いの形に仕上げていきます。子どもたちの表情はとても生き生きしていて、楽しそうに活動しています。これから、図形についての学びを進めていきます。
箱箱
箱箱
箱箱

段落分けに挑戦!(6月7日)

3年生がタブレットのロイロノートを活用した学習に挑戦しました。3年生国語科の学習で「こまを楽しむ」という説明文があります。まとまりをとらえて読むために、段落分けをします。これまでの学習は、プリントに自分の意見を書き込み、段落分けしたその結果を全体の前で発表することくらいしかできず、全員の意見を活かすことが難しかったです。今回、3年生が挑戦したのは、タブレットのロイロノートです。プリントに書き込んだ段落分けをタブレットに打ち込みます。すると、テレビ画面には子どもたち一人ひとりの意見を表示することができます。クラス全員の意見を一度に表示することで、自分の意見と友達の意見を比べることができます。タブレットを使うことで、学習活動がますます広がっています。
ロイロロイロ
ロイロロイロ


新体力テストに挑戦!(6月4日)

6月2日と3日に、新体力テストを行いました。学年ごとに分かれて行いました。6年生は1年生とペア、5年生は2年生とペアと組みました。上級生は下級生のお世話をしながら新体力テストを行います。立ち幅跳びや反復横跳びなどは体育館で、ソフトボール投げは運動場で行いました。体育館では、コロナウイルス感染症防止に努め、換気をよくして行いました。また、熱中症防止の為にテストをする時はマスクを外して行いました。みんな、自分の力を十分に発揮してテストに臨んでいました。近くにいる子は、大きな声は出せないので、小さな声で「がんばれ~!」と声援を送っていました。
新体力テスト新体力テスト
新体力テスト新体力テスト
新体力テスト新体力テスト

学校をきれいにしたいという思いから…(6月1日)

中休み、養護の先生から「草取りをしている子どもがいます。」と連絡を受けて、早速校庭へ行ってみました。すると、黙々と草取りをしている5年生を発見。少し話を聞いてみました。きっかけは掃除時間。いつもの掃除が早めに終わったので、「草取りをしよう。」ということになったそうです。それから数日間つづけ、本日も中休みを利用して草取りをしてくれました。「自分たちの学校を少しでもきれいにしよう。」そんな思いから実行したのでしょう。そんなボランティア精神にあふれた姿ときれいな心にふれ、思わず嬉しくなりました。
草取り草取り
草取り草取り

「はい!元気です!」タブレットを使った健康観察(5月31日)

1年生がタブレットを使って健康観察に挑戦しました。まず、担任の先生と、ICT支援員の佐々木さんから、タブレットの操作を教えていただきました。子どもたちの画面には、クラスのお友達の顔がずらりと並びます。画面に映っている自分の顔やお友達の顔を見て、思わずにっこり。画面の自分に手を振る子もいました。担任の先生から「健康観察をします。○○さん。」と声をかけられると、子どもたちは画面上のマイクをオンにして「はい!元気です!」と答えていきます。その声は、先生のタブレットからも聞こえてきます。無事、全員の健康観察は終わりました。タブレットを使った健康観察は、コロナ禍において、もしも臨時休業になった場合でも、子どもたちの安全確認・健康管理を行うことができます。
健康観察健康観察
健康観察健康観察

新体力テストに向けて(5月27日)

6月に開催予定の新体力テストに向けて、練習会が行われました。この新体力テストは、児童生徒の体力の実態を把握し、体力の増進を図るために、毎年この時期に行われています。ソフトボール投げ、50メートル走、立ち幅とびなど、全部で8種類あります。この練習会は保健・体育委員会の子どもたちが企画しました。また、コロナ感染予防のため、曜日ごとに学年を分けて行われました。今回は、8種類の中の3種類の練習が行われ、参加した子どもたちは、一生懸命に取り組んでいました。練習会を計画してくれた委員会のみなさん、ありがとうございました。
体力テスト体力テスト
体力テスト体力テスト

息をぴったりと合わせて!(5月25日)

体育の時間に、5年生は長縄を使ってなわとびをしました。短縄で跳ぶのと違って、長縄は、縄を回す人と跳ぶ人が息をぴったりと合わせるのがコツです。担任の先生から「縄を回す人は、跳ぶ人の気持ちを考えることが大切だよ。」とアドバイスをもらっていました。コロナ禍で大きな声を出すことができませんが、それでも子どもたちは、回る縄や前の人の動きをよく見て、リズムよくとても上手に跳んでいました。
なわとびなわとび
なわとびなわとび

葉っぱがいっぱい!(5月21日)

1年生の育てているアサガオが大きくなってきました。このアサガオは入学して間もない4月24日(土曜日)の学習参観の時に、お家の方が見守る中で種を植えたものです。今日は、本葉が増えてきたのでアサガオの観察をしました。まず、中庭に出てアサガオをよく見てみます。担任の先生から「葉っぱのおおきさは、どれくらいかな?」と声をかけられると、葉っぱをじっとみつめたり、自分の手のひらと比べたり、様々なやり方で観察をしていました。次に、観察用のプリントに絵を描きます。みんな、用紙の枠内いっぱいに描いていました。それから、教室に入り、色を塗りました。「もっともっと大きくなあれ。」と願いを込めてていねいに色を塗りました。
あさがおあさがお
あさがおあさがお
あさがおあさがお

5年生きいて、きいて、きいてみよう!(5月20日)

5年生、国語科の学習で、タブレットを使った授業が行われました。「きいて、きいて、きいてみよう」の単元では、話の意図を考えてききあうことを目的としています。事前に、「きき手」と「話し手」の大切なポイントを学習し、役割分担を決めてインタビュー活動を行いました。その様子をタブレットで撮影。本時では、友達のインタビューの様子をタブレットで視聴し、よかったところや手直しをするともっと良くなることを見つけていきました。タブレットには、インタビュー活動がたくさん収められていたので、友達の良かったところをたくさん見つけることができました。活動を映像として残しておくと、学習がもっともっと広がっていきそうですね。
国語国語
国語国語

1年生学校探検隊!(5月18日)

1年生が学校の中を探検して歩き回りました。1年生にとっては学校中を歩き回るのは初めての経験です。出発する前までは、きっとワクワクドキドキしたことでしょう。担任の花田先生・西先生に連れられて、いろんなところを見て回ります。図書室、保健室、職員室、校長室、音楽室…。いろんな発見がありました。次の日、学校中を回って発見したことを絵にして記録をしていました。1年生のみなさん、これから、たくさん勉強して、たくさん遊んで、どんどん大きくなっていきましょうね。
探検探検
探検探検

子どものやる気を引き出すタブレットの活用(5月17日)

4の1で、タブレットを活用した学習が行われました。まずは、国語の学習です。漢字ドリルについているQRコードをタブレットで読み取ります。すると、漢字の筆順の練習画面が登場。そのアプリを使って筆順を学習しました。次は算数の学習です。教科書にあるQRコードを読み取り、練習問題に挑戦しました。問題を解き終わると「○問中△問正解!」とすぐに結果が分かります。タブレットの使い方に慣れた子どもたちは、どんどん先に進みます。さらに、社会科の学習では、地図帳の学習でも活用しました。このように、タブレットを活用することで、子どもたちのやる気を引き出すことができました。 これから、タブレットを活用した学習が他の学年にも広まっていきそうです。
タブレットタブレット
タブレットタブレット


水墨画に挑戦しました!(5月14日)

6年生の図画工作の時間、水墨画の授業が行われました。まずはじめに、試しの作品作りをしました。墨汁をそのまま使ったり水を多めに使ったりして、墨の濃淡を活かして半紙の上に自由に描いてみました。試しの作品作りの次は、いよいよ本番です。子どもたちは、墨の濃淡を使って、様々な模様や線を描いていきます。最後には、墨の濃淡が活かされ、さらに、子どもたちそれぞれのアイデア満載の素晴らしい水墨画の作品が出来上がりました。
水墨画水墨画
水墨画水墨画

タブレットの貸与式(続き)(5月12日)

先日のタブレット貸与式に続き、1年生~4年生の貸与式を行いました。一人ひとりに渡した後、担任の先生から使い方の説明を聞きました。その後、早速タブレットを使ってみました。1年生と2年生は「お絵描き」。3年生は音声入力を使って自由ヶ丘南小のホームページを開き、どんなことが書かれているのか覗いてみました。4年生はインターネットにつなぎ、理科の学習と関連付けて、いろいろな植物について調べてみました。どの学年の子どもたちも、目を輝かせながらタブレットを使っていました。タブレットを活用することで、子どもたちの視野が、ますます広がりそうです。
タブレットタブレット
タブレットタブレット
タブレットタブレット
タブレットタブレット

1年越しの入学式(5月11日)

4月24日(土曜日)、2年生の入学式を行いました。昨年はコロナ禍のために、入学式を行うことができませんでした。子どもたちも先生も、とても残念に思っていました。そこで、学習参観の日、1年越しではありますが、2年生の入学式を行うことにしました。校長先生と出田先生、田村先生と小宮先生、そして、保護者の皆様が見守る中、入学式は始まりました。まず、はじめに、校長先生からお祝いの言葉を言っていただきました。次に、担任の出田先生が一人一人の名前を呼びました。それから、マスクをしたままでしたが校歌斉唱。最後に記念写真を撮って、入学式は無事に終わりました。入学式を終えた子どもたちはみんな笑顔。とてもいい表情でした。また、式後、「入学式、みんなとできてうれしかったです。これで、すっきりとしました。」と感想を書いている子どもがいました。2年生全員の思いを象徴していますね。2年生のみなさん、改めまして、ご入学おめでとうございます!
入学入学
入学入学


学習参観(5月10日)

4月24日(土曜日)に、本年度はじめての学習参観を行いました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、学年で時間を割り振り、分散という形で実施しました。子どもたちは、というと、保護者の参観ということでやや緊張した様子でしたが、真剣に学ぶ姿を見ることができました。また、教師も、子どもたちの力を引き出そうと頑張っていました。教室には教師も子どもも真剣に学習に向かう姿がありました。本校では、「本気で学ぶ心」や「学び合う力」の育成を目指しています。参観に来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。これからも、子どもたちの頑張りに賞賛のお声かけをお願いいたします。
参観参観
参観参観
参観参観

タブレット貸与式(5月6日)

本年度より、宗像市から児童一人ひとりにタブレットの貸し出しが始まります。子どもたちは小学校を卒業するまで使うことができます。4月21日(水曜日)に、5年生6年生一人ひとりにタブレットを渡す「貸与式」を行いました。まずはじめに、校長先生から「宗像市からタブレットを準備していただいた」こと、「タブレットを使うと自分一人で様々なことを調べたり、学習を進めたりできる」ことや、「大切に使いましょう」というお話がありました。次に、一人ひとりにタブレットを手渡ししていただきました。その後、5年生はグーグルアースを使って「自由ヶ丘南小の場所」や「自分の行きたい国」を調べました。また、6年生は文字入力の練習を行いました。初めてタブレットに触れる子もいましたが、とても楽しそうに操作していました。これから、タブレットを使うことで、子どもたちの知識や視野が広がることが期待できそうです。
タブレットタブレット
タブレットタブレット
タブレットタブレット

はじめての給食(4月28日)

4月20日(火曜日)、1年生の給食が始まりました。まず、エプロンを付けて身支度。担任の先生やお手伝いに来ていただいた先生と一緒に配膳もがんばりました。担任の先生から、お盆の上に、どの食器をどこにおけばよいのかを話していただきました。初めての献立は「ポークカレー」と「フルーツサラダ」。みんな大好きなメニューです。さて、いよいよ「いただきます」の時間です。「いただきます」のあいさつの後、一斉にスプーンが動き始めました。みんな、おいしそうに食べ続けます。コロナ禍でお話ししながらの食事は当分の間お預けです。そのかわり、表情でおいしさを表現しています。1年生のみなさん、これからもモリモリ食べて健康でじょうぶなからだをつくりましょうね。
給食給食
給食給食


合言葉は「お・は・し・も・ち」(4月24日)

4月16日(金曜日)、給食室からの出火を想定して、避難訓練を行いました。本年度はじめての訓練でしたので、事前に、担任の先生から避難経路や避難の仕方について話がありました。火災を知らせる合図や避難開始の放送後、運動場に避難しました。その姿は真剣そのもの。運動場では、校長先生から合言葉の「お・は・し・も・ち」「お:押さないは:走らないし:しゃべらないも:もどらないち:近づかない」の確認や「命を守る行動」をとること、「練習は本番のように真剣に、本番は練習のように冷静に」というお話がありました。普段から、自分の命を守ることを心がけてほしいものです。
避難訓練避難訓練
避難訓練避難訓練


入学式(4月22日)

4月13日(火曜日)、自由ヶ丘南小学校に、38名のかわいらしい新入生がやってきました。昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に入学式を中止しました。しかし、本年は、マスク着用や時間短縮、歌を歌わないなどの万全な拡大防止対策を行いながら、入学式を挙行することができました。新入生はやや緊張しながらも、これから始まる学校生活への期待感からか、にこにこ笑顔が見られました。入学式の後は、1年1組、1年2組の教室へ移動。担任の先生のお話をしっかりと聞いていました。新1年生の皆さん、友達をたくさん作りましょう。また、お勉強もがんばりましょうね。
newnew2.jpg
new3.jpgnew4.jpg

令和3年度の始まりです(4月21日)

4月7日、令和3年度がスタートしました。赴任式では、みんなで新しい先生を温かく迎えました。また、児童を代表して新6年生の坪根さんが歓迎の言葉を発表しました。新しく赴任した先生方は、早く自由ヶ丘南小に慣れるように、気持ちを新たにしていました。その後、始業式を行いました。一つずつ進級した喜びと「これからがんばるぞ。」という新たな気持ちで、子どもたちの表情は晴れやかでした。
st2st1