メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 子どもの権利に関する相談 > ヤングケアラーを知っていますか

ヤングケアラーを知っていますか

更新日:2021年11月22日

 ヤングケアラーには、年齢や成長に見合わない重い責任や負担を負うことで本人の育ちや教育に影響があるといった課題があります。しかし、子ども自身はそのような状況に気づいてなかったり、不安や不満を抱えていても言い出せなかったりしていることがあります。市や地域、関係機関・団体などが連携して早期に発見し支援につなげることが必要です。

ヤングケアラーって?

家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもをいいます。

 

ヤングケラーはこんな子どもたちです

  • 障がいや病気のある家族に代わり、買い物・料理・掃除・洗濯などの家事をしている
  • 家族に代わり、幼いきょうだいの世話をしている
  • 障がいや病気のあるきょうだいの世話や見守りをしている
  • 目を離せない家族の見守りや声かけなどの気づかいをしている
  • 日本語が第一言語でない家族や障がいのある家族のために通訳をしている
  • 家計を支えるために労働をして、障がいや病気のある家族を助けている
  • アルコール・薬物 ・ ギャンブルの問題を抱える家族に対応している
  • がん ・ 難病精神疾患など慢性的な病気の家族の看病をしている
  • 障がいや病気のある家族の身の回りの世話をしている
  • 障がいや病気のある家族の入浴やトイレの介助をしている

ヤングケアラーはこんなこどもたちです1
ヤングケアラーはこんなこどもたちです2

ヤングケアラーかな?と思ったら

「家の事で精一杯で自分の事が手につかない…」「家族の事が気がかりで家を空けられない…」もしかして自分はヤングケアラーかな?あの子はヤングケアラーかな?と思ったら、迷わず相談してください。相談内容に合わせて適切な支援につなげます。

  • 連絡先=子ども家庭相談室(電話番号:0940-36-1302)

 

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども相談支援センター(子ども支援課)
場所:市役所西館1階
電話番号
(総合相談)子ども家庭相談室:0940-36-1302
発達支援室:0940-36-9098
教育サポート室エール:0940-36-8303
子どもの権利相談室“ハッピークローバー”:0940-36-9094(一般)/0120-968-487(子ども専用フリーダイヤル)
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。