メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 子育て支援 > 子ども相談支援センター > 新学期に向けた「モヤモヤ」があるみなさんと、その保護者の方へ

新学期に向けた「モヤモヤ」があるみなさんと、その保護者の方へ

更新日:2021年8月20日

いつでも相談してね

 もうすぐ新学期がスタートします。新学期はソワソワするものですが、特に今年は「モヤモヤ」が出てきている子もいるかもしれません。最近はコロナ禍で、大人も子どもも大変な思いをしているので、「モヤモヤ」が出やすいのは、普通のことです。
ただ、この「モヤモヤ」、1人で抱えていると、何だか不安になったり、元気がなくなったり・・・、あんまりいい事はありません。「モヤモヤ」は人と話すことで小さくなります。モヤモヤの中身でも、ちょっとした雑談でも大丈夫です。友達や家族、学校の先生など、まわりの人と話をしてみてくださいね。
まわりの人たちと同じように、むなかた子どもの権利相談室「ハッピークローバー」にも相談することができます。一緒に「モヤモヤ」を小さくする方法を考えていきたいと思うので、いつでも相談してくださいね。

むなかた子どもの権利相談室「ハッピークローバー」

子どもの権利相談室「ハッピークローバー」リーフレット(PDF:315KB)画像をクリックすると確認できます


ハピクロパンフ

保護者の皆さま方へ

  もうすぐ夏休みが終わり、新学期がスタートします。新生活への移行は、だれでも緊張感があるものですが、特に今はコロナ禍で、大人にとっても、子どもにとっても大変な状況が続いているため、スタート前後でバランスを崩してしまうお子さんが増えています。

気になるサイン

  • 外から見えるサイン:なんだか元気がない、いらいらしている、話すことが減った
  • 身体の不調サイン:腹痛や頭痛の訴え、朝起きられない、生活リズムが崩れている
  • 頼りたいサイン:そばにいることが増えた、わがままを言うことが増えた、何か話したそうにすることがある


お子さんの様子が気になる時は、「何かあった?」「話し聞くよ?」など、心配している気持ちを言葉にして伝えてあげてください。また、家族、親戚、学校など、まわりの人たちと協力して見守りをお願いします。
市役所でも、ご家族からのお子さんに関する相談窓口として、子ども相談支援センターを開設しています。家庭ー地域で連携して、お子さんを支えていきたいと思っておりますので、お子さんのことで心配なことがある時には、ご相談ください。

 

相談・問い合わせ先

宗像市子ども相談支援センター子ども家庭相談室

子ども相談支援センター紹介ページ(ページを移動します)

子ども相談支援センターリーフレット(PDF:KB)(下の画像をクリックすると確認できます)


子ども相談支援センターパンフ


このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども相談支援センター(子ども支援課)
場所:市役所西館1階
電話番号
(総合相談)子ども家庭相談室:0940-36-1302
発達支援室:0940-36-9098
教育サポート室エール:0940-36-8303
子どもの権利相談室“ハッピークローバー”:0940-36-9094(一般)/0120-968-487(子ども専用フリーダイヤル)
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。