メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 目的でさがす > 相談・サポート > 妊産婦支援 > 妊産婦相談 > 乳幼児のマスク着用について

乳幼児のマスク着用について

更新日:2020年8月25日

乳幼児のマスク着用は注意が必要です


  新しい生活様式でマスクも身近なものとなってきていますが、日本小児科医会や日本小児科学会では、乳幼児のマスク使用について注意喚起が行われています。特に2歳未満の子どもがマスクを着けることは危険だと呼びかけています。
  乳幼児は呼吸器の発達が未熟であるため呼吸や心臓への負担になることや、窒息や熱中症のリスクが高まるなど乳幼児に対する影響が心配されます。

  子どもの新型コロナウイルス感染症では、重症例は少なく、ほとんどは同居する家族からの感染であることから、周囲の大人が手洗いや咳エチケット、換気などまず感染予防を徹底しましょう。
   また子どもがマスクを着けている時は、どんな年齢であっても体調の異変など早く気づけるように、周囲の大人がしっかりと注意して見守ってください。

 

 

 

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 子ども家庭課
場所:市役所西館1階
電話番号:
 子ども家庭係:0940-36-1151
 子ども保健係:0940-36-1365
ファクス番号:0940-37-3046

メールでお問い合わせはこちら

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。