メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康情報 > 宗像市内における新型コロナウイルス感染症の状況(3月29日更新)

宗像市内における新型コロナウイルス感染症の状況(3月29日更新)

更新日:2020年03月30日

  • 3月29日、市内で3例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
  • 3月27日、市内で2例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
  • 3月19日、市内で1例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

ページ内メニュー

感染者の概要(市内3例目)

概要

  1. 年代:20代
  2. 性別:男性
  3. 居住地:宗像市
  4. 職業:無職
  5. 症状・経過・行動歴:
    3月23日、広島市の友人宅に滞在中、発熱(37.2度)、筋肉痛、倦怠感が出現。
    24日、広島市内のA医療機関を受診、アデノウイルス感染症と診断。
    25日、解熱。
    27日、父親が新型コロナウイルス陽性判明。県内の感染症指定医療機関に入院。
    28日、父親から宗像・遠賀保健福祉環境事務所の帰国者・接触者相談センターに相談するように指示があり、同事務所に来所。その経路は以下のとおり。
    友人宅~徒歩~新井口駅~JR~広島駅~新幹線~小倉駅~JR~東郷駅~徒歩~宗像・遠賀保健福祉事務所~徒歩~自宅
    29日、PCR検査を実施。新型コロナウイルス陽性が判明し、県内の感染症指定医療機関に入院。
    (注)この患者は、3月27日に公表した市内2例目の患者の家族になります。
    (注)海外渡航歴なし。
    (注)発症後は終日マスクを着用。
  6. 現在の症状:入院中(症状なし)。
  7. 濃厚接触者
    広島市の友人。A医療機関については調査中。

感染者の概要(市内2例目)

概要

  1. 年代:40代
  2. 性別:男性
  3. 居住地:宗像市
  4. 職業:会社員
  5. 症状・経過・行動歴:
    3月23日、仕事から帰宅後、頭痛、関節痛、食欲不振あり。
    24日、発熱(37.8度)。
    26日、発熱(38.9度)が続くため、宗像・遠賀保健福祉環境事務所の帰国者・接触者相談センターに相談があり、帰国者・接触者外来を受診。胸部エックス線にて肺炎所見あり。
    27日、PCR検査を実施。新型コロナウイルス陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院。
    (注)症状が出現した次の日(24日)以降、自宅療養。
    (注)医療機関の受診は、自家用車を使用(マスク着用)。
  6. 現在の症状:入院中(発熱なし)。
  7. 濃厚接触者
    調査中。

  

感染者の概要(市内1例目)

概要

  1. 年代:30代
  2. 性別:女性
  3. 居住地:宗像市
  4. 職業:会社員(海外勤務)
  5. 症状・経過・行動歴(令和2年3月20日更新)
    3月上旬:イタリア滞在。
    3月15日:軽い咳が出現。(この時点から終始マスク着用)
    3月16日:ローマから成田空港に到着。リムジンバスで羽田空港に移動。愛媛県の感染者と同じ便、同じバスを利用。
    福岡空港まで航空機で移動。福岡空港からは家族の自家用車で帰宅。
    3月18日:咳が続いたため、保健所を経て帰国者・接触者外来を受診。PCR検査を実施。
    3月19日:新型コロナウイルス陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院。
    3月20日:発熱、咳なし、経過観察中。
  6. 濃厚接触者(令和2年3月20日更新)

両親2名について、3月20日、PCR検査を実施したところ、いずれも結果は陰性。
3月16日から現在に至るまで自宅待機中。
保健所が健康観察を行うとともに、外出自粛を要請。(4月2日まで)

宗像市長からのメッセージ

令和2年3月27日

 市民のみなさまへ

本日の福岡県の公表のとおり、宗像市内において2例目となる新型コロナウイルス感染者が確認されましたので、お知らせします。

 まずはじめに、感染者ご本人に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。

県の公表のとおり、感染者は40代会社員の男性で、現在、県内の感染症指定医療機関に入院しておられます。3月23日に仕事から帰宅後、頭痛、関節痛を発症、24日に発熱し、26日に帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診され、27日にPCR検査を受け、新型コロナウイルス陽性が確認されております。24日以降は自宅療養をされており、帰国者・接触者外来の受診時は自家用車を利用し、マスクを着用されていたとのことです。

市では、感染拡大の防止に向け、国や県と連携し、可能な限りの手段を尽くしてまいります。市内の公共施設については感染拡大防止の観点から、臨時休館する施設を拡大します。

市民のみなさまには、引き続き、感染予防および拡大防止のために、外出時のマスクの着用、咳エチケットの遵守、手洗い・うがいの徹底等の対策に努めていただくことをお願いいたします。また、特に集団感染を予防するために、3つの「密」が同時に重なる「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」を予測し、避けていただきますようお願いいたします。

 感染拡大防止には、市民一人ひとりの冷静な感染予防行動が何より大切です。この難局を乗り越えるべく、今こそ心をひとつにして、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  

宗像市長 伊豆美沙子


令和2年3月19日

市民のみなさまへ

本日の福岡県知事の記者会見のとおり、宗像市内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されましたので、お知らせします。

まずはじめに、感染者ご本人に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。報道関係者、市民のみなさまにも、個人情報保護には十分なご配慮をお願い申し上げます。

県の公表のとおり、感染者は30代会社員の女性で、現在県内の感染症指定医療機関に入院しておられます。3月16日にイタリアから成田空港に帰国後、福岡空港まで移動、空港からはご家族の自家用車で帰宅され、その後は自宅待機するなど冷静に行動されており、本市において感染の拡大につながる可能性は低いと判断されます。

市民のみなさまには過剰に心配することなく、落ち着いて受け止めていただき、これまでどおり、国や県そして市が発信する情報を踏まえて、冷静に行動していただきますようお願いいたします。
引き続き、感染予防および拡大防止のために、外出時のマスクの着用、咳エチケットの遵守、手洗い・うがいの徹底等の対策に努めていただきますよう、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

今後とも、国や県と連携し、本感染症の拡大防止に向け、全力で取り組んでまいります。


宗像市長 伊豆美沙子


市内の各施設における対応について(令和2年3月27日)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、市内の各公共施設において「市内の各施設における対応について」のとおり対応します。

詳細な情報は福岡県のホームページに掲載されています

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課(西館1階)
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。