トップページ > くらし・手続き > 安心・安全 > 消費生活 > 転ばぬ先の杖「携帯電話トラブル注意報」

転ばぬ先の杖「携帯電話トラブル注意報」

更新日:2016年07月11日

携帯電話トラブル注意報!

転ばぬ先の杖「携帯電話トラブル注意報」スマートフォンの普及で、携帯電話は幅広い年齢層で利用されるようになりました。それに伴い、次の事例のようなトラブルの相談が多く寄せられるようになりました。

事例1

携帯電話に「以前利用した有料サイトを無料期間内に退会していないので、料金が発生している。このまま放置すると身辺調査に入る」といった内容のメールが、知らない業者から届いた。利用した覚えはまったくない(30歳代女性)。転ばぬ先の杖「携帯電話トラブル注意報」

アドバイス

これは架空請求です。以前はハガキが主な手段でしたが、最近は、携帯電話にメールで届くという相談の方が多くなっています。「法的措置」や「身辺調査」などと脅迫めいた言葉を使い、不安にさせて、連絡をさせる手口です。絶対に連絡をしないようにしましょう。

事例2

小学生の孫が、私のスマートフォンで遊んでいたら、サイトにつながり高額の登録料を請求された。年齢確認画面が出たようだが、孫はよく分からないまま画面を触ったようだ(60歳代男性)。

転ばぬ先の杖「携帯電話トラブル注意報」アドバイス

パソコンで多いワンクリック請求の手口です。年齢確認画面を触っただけでは、契約は成立したとはいえないので支払う必要はありません。スマートフォンはパソコンとほぼ同様の機能がありながら、子どもでも簡単に操作ができるので注意が必要です。

メールが届いたり、「登録完了」の画面が出たりした時点では、契約者の個人情報は知られていません。不安になり、相手に連絡をしてしまうと、個人情報が漏れてしまうだけでなく、高額の請求を受ける可能性があります。ただし、スマートフォンでは、不正なアプリから電話番号などの情報が伝わってしまう場合もあるので、知らない番号には出ないなどの対策をとりましょう。スマートフォンは、従来の携帯電話とは異なる特性があることを認識して、子どもに扱わせる場合は十分注意しましょう。

第2・4土曜日電話相談

市消費生活センターでは、月曜日から金曜日の相談に加えて、第2・4土曜日に電話相談を実施しています。利用してください。
時間:8時30分から17時 電話番号:0940-33-5454

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課 消費生活センター
場所:消費生活センター
電話番号:0940-33-5454
ファクス番号:0940-33-5469

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。