メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 宗像のアナゴをもっと身近に!

宗像のアナゴをもっと身近に!

更新日:2018年12月12日

「アナゴ捌(さば)き機」導入しました

  県内1位の漁獲量を誇る宗像のアナゴ。宗像漁協・鐘の岬活魚センターのアナゴは鮮度の良さが人気を呼び、取引量も増えたため、今年10月に「アナゴ捌き機」を導入。これまでの3倍以上の一日最大300kgのアナゴを捌くことができるようになりました。

 今後は、「あなごちゃん祭り」などのイベントや特産品開発にも力を入れて、宗像産アナゴを広めていきます。

 

新商品 「あなごだし」 発売

  宗像産アナゴを使った新商品ができました。アナゴの加工後に残る頭と骨を活用できないかと、宗像漁協が「福岡女子大学」「博多の味本舗」と約1年の開発期間を経て開発した産学連携商品です。国産素材の配合を重ね、アナゴの風味が引き立つ、化学調味料・保存料無添加のだしに仕上げています。素材本来の繊細なうまみを楽しんでください。

 

販売について

  •  料金=税込1,080円(1パック10包入り)
  •  販売場所=鐘の岬活魚センター、道の駅むなかた、他

 問い合わせ先

商品について

鐘の岬活魚センター
電話番号:0940-62-1570

記事について

水産振興課
電話番号:0940-36-0031

  • アナゴ捌き機を視察する伊豆美沙子市長の画像

    伊豆美沙子市長もアナゴ捌き機を視察しました

  • あなごだしの画像

    定番のみそ汁はもちろん、これからの季節は鍋のだしにもお勧めです

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 水産振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0031
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。