トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 水産業 > 新しい宗像漁協が誕生

新しい宗像漁協が誕生

更新日:2015年02月17日

宗像、鐘崎漁業協同組合の合併契約調印式が3月15日、宗像市役所で実施され、谷井博美宗像市長と小山達生福津市長が立ち会いました。
4月1日から宗像地区の漁協は1つとなり、組合員は526人と、筑前海区で2番目に規模の大きい漁協になります。
今後は、合併によるメリットを生かし、経営のスリム化や販路拡大などに取り組み、安全で安心な水産物の提供を目指します.

新しい宗像漁協が誕生

合併契約調印式で握手をする小山福津市長、田中宗像漁協組合長、権田鐘崎漁協組合長、谷井宗像市長(左から)

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 水産振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0031
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。