トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 耕作放棄地再生利用緊急対策

耕作放棄地再生利用緊急対策

更新日:2015年02月18日

平成21年度から、国の「耕作放棄地再生利用緊急対策」が開始。市耕作放棄地対策協議会では、耕作放棄地再生にかかる経費などを交付。

交付金の内容

(1)荒廃農地の再生利用のための交付金

再生利用活動の区分

10アール当たり交付単価

交付期間

1 再生作業

経費が6から10万円の場合は3万円、10万円以上の場合は5万円

1年

2 土壌改良

25,000円

最長2年

3 営農定着

25,000円

1年

注:1 は、所有者に賃貸料収入が生ずる場合、取り組み初年度から5年間の賃貸料収入相当額を原則として、同協議会と所有者が協議、定めた額を当該所有者から徴収し、再生作業の経費に充てる

(2)(1)の取り組みに付帯して実施する施設などの補完整備の交付金
事業種類内容交付率
基盤整備 農業用排水施設の新設・変更、農道などの新設か改良など 施設などの補完整備にかかる事業費の2分の1
鳥獣被害防止施設 防護柵と付帯施設
処理加工施設 農産物の処理加工などに必要な施設
乾燥調製貯蔵施設 穀類乾燥調製貯蔵施設など
集出荷貯蔵施設 農産物の選別、冷蔵、出荷などに必要な施設
直売・食材提供供給施設 農産物の直売、農産物を活用した食材などの提供供給に必要な施設
農業体験施設 市民農園や教育ファーム整備に必要な施設

対象農地

市と市農業委員会の調査で、「耕作再開可能」と判定された農用地区域内の農地(調査リストに掲載されている農地)

注:市民農園を設置する場合は、農振白地も可

交付対象農業者

耕作放棄地の所有者以外で、耕作再開後営農を継続する個人か法人

  • 問い合わせ先 市耕作放棄地対策協議会(農業振興課内)電話番号:0940-36-0041

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。