トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 中山間地域等直接支払交付金について

中山間地域等直接支払交付金について

更新日:2017年6月16日

 中山間地域の農地は、主に河川の上流にあるため、水源かん養、洪水の防止、土壌の侵食や崩壊の防止など、下流域の都市住民の暮らしを守る機能を果たしています。これらの機能は、農地の多面的機能と呼ばれています。

 しかし、近年では、中山間地域の過疎化・高齢化が進みつつあり、農業の担い手の減少、耕作放棄地の増加などにより、多面的機能の低下が心配されています。

 このため、本市においては「中山間地域等直接支払制度」を実施し、中山間地域における多面的機能を維持することを目的として、活動に取り組む12集落に対し交付金を交付しています。

交付対象

対象となる地域

 特定農山村法などの法律で指定された地域のほか、知事が指定した地域のうち、傾斜等を満足する1ha以上の一団の農用地

対象となる行為

集落協定に基づき、5年以上継続して行われる農業生産活動等

集落協定

この取組を行う集落は、集落協定を作成し、市から認定を受けることが必要です。

集落協定では、参加人数や対象農地面積とともに、5年間の取組の活動目標や農業生産活動等として取り組むべき事項を定めています。

宗像市の平成28年度実施状況

宗像市の平成28年度の取組状況は下記「平成28年度実績」のとおりです。

  • このお知らせは、農林水産省「中山間地域等直接支払交付金実施要領」第12の規定に基づき、交付金を活用した本市の取組状況を公表するものです。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。