トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 住宅地や周辺での農薬散布には注意を!

住宅地や周辺での農薬散布には注意を!

更新日:2015年02月18日

住宅地や周辺での農業、家庭菜園、ガーデニングなどでの農薬散布は、農薬が周辺に飛散し、近隣住民や子どもの健康被害を引き起こす場合があります。特に、アレルギー症状のある人や化学物質に敏感な体質の人には、重大な被害となる可能性もあります。

ガーデニングや家庭菜園用のスプレー式殺虫剤や、芝生の管理で使用する除草剤も農薬です。やむを得ず散布する場合は、必要最小限にし、苦情が出た場合は散布を中止するなど、飛散防止や近隣への十分な配慮を心がけましょう。

農薬散布時の注意

  • 農薬ラベルに表示された使用方法を守る
  • 風向きや時間帯(通学時間など)に注意し、風の強い日などは使用を控える
  • 使用目的や散布日時、使用農薬の種類、農薬使用者の連絡先などを近隣住民や学校、幼稚園、保育所などへ事前に知らせる
  • 散布作業時は、人が近づいたり、立ち入ったりしないように表示や区分けを実施する

注:農薬の詳細は、

農林水産省ホームページ(外部サイトにリンクします)で確認か、

県食の安全・地産地消課電話番号:092-643-3571、

北筑前普及指導センター電話番号:0940-43-8833へ問い合わせを

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。