トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > ため池や水路での水難事故防止に協力を

ため池や水路での水難事故防止に協力を

更新日:2016年05月20日

毎年、農作業が盛んになる梅雨期から台風期にかけて、ため池や水路での水難事故が後を絶ちません。特に近年は、局地的に起こる集中豪雨で、ため池の水位が急に上がったり、水路の水の流れが速くなったりするので、とても危険です。

万が一、誤って転落した場合は、痛ましい事故となる恐れがあります。このような事故を防ぐため、次のことに協力をお願いします。

水難事故防止の看板

  • ため池や水路の所有者か管理者が、日頃から安全点検を実施する
  • 立ち入りを禁止する看板やフェンスなどがある場所には近づかない
  • 日頃から、子どもに「水路やため池の近くでは遊ばない」と注意する

ため池に設置された水難事故防止の看板(右)

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。