トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 「むなかた地域農業活性化機構」が発足

「むなかた地域農業活性化機構」が発足

更新日:2015年02月17日

市、福津市、JAむなかたの共同出資で9月1日、「一般財団法人むなかた地域農業活性化機構」を設立。事務所を置くJAホール(JAむなかた本店横)前で発足式を開催しました。

発足式には、谷井博美市長、小山達生福津市長、寺島俊基JAむなかた組合長が出席。法人名が記載された新しい看板を、3人で事務所の玄関前に掲げ、今後の協力を確認しました。

谷井市長は、「むなかた地域の農業を取り巻く環境は厳しいが、同地域農業活性化機構を中心に関係機関や団体が協力して課題を克服していきたい」とあいさつしました。

市ではこれまで、福津市やJAむなかたなどと共同で「むなかた地域農業振興センター」を設立し、農業の生産効率化や農家の経営改善支援などを進めてきました。

今回、同農業振興センターを法人化し、新たに農地の集約や後継者の育成、地域農産物の消費拡大などに取り組んでいきます。

また、同地域農業活性化機構では、生物の多様性の維持や地下水のかん養、水質や大気の浄化など、さまざまな機能を持つ農地を保全するため、農業体験や各種イベントを実施するなどPR活動を通して、市民のみなさんへ地域農業に対する理解の促進を図っていきます。

むなかた地域農業活性化機構を設立

問い合わせ 先むなかた地域農業活性化機構電話番号:0940-36-7883

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。