トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 農地・水保全管理支払交付金について

農地・水保全管理支払交付金について

更新日:2015年04月09日

農地・水保全管理支払交付金について

農林水産省では、平成19年度から地域共同による農地、水路等の資源の保全管理や、農村環境の保全のための活動、また老朽化が進む農業用施設の長寿命化等の活動を実施する集落組織に対して、農地・水保全管理支払交付金制度によって支援しています。

現在、宗像市内では15地区の活動組織において集落協定を締結し、自主的な活動により農村環境の保全が図られています。取組状況は別紙のとおりです。
(別紙は関連ファイルより、ダウンロードできます。)

[共同活動]

農地、水路等の資源の基礎的な保全管理活動と、生物多様性保全、景観形成などの農村環境の保全のための活動に対し、対象となる農地面積に応じて支援します。

  • 基礎活動
    農地・水路等の資源を対象とする基礎的な保全管理活動で、「点検・機能診断」、「計画策定」、「研修」、「実践活動」から構成されます。
  • 農村環境保全活動
    生物多様性保全、景観形成などの農村環境の保全を図るための活動です。「計画策定」、「啓発・普及」、「実践活動」から構成されます。

[向上活動]

老朽化が進む農地まわりの農業用用排水路、農道などの施設の長寿命化のための補修・更新等の活動に対し、対象となる農地面積に応じて支援します。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

産業振興部 農業振興課
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0041
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。