トップページ > 第9回 調べる学習コンクール(平成26年度)

第9回 調べる学習コンクール(平成26年度)

更新日:2016年12月08日

市教育委員会では、子どもたちが自ら考え、課題を解決する力や生きる力を養うことを目的に、調べる学習コンクールを開催しました。市内の小・中学校から、小学生の部1,301点、中学生の部318点、計1,619点の応募がありました。

市内の小・中学校の先生たちから構成する審査会で、入賞作品を決定し、11月3日、子どもまつりで受賞者の表彰式と全応募作品の展示を実施しました。

市内の全小・中学校から応募された作品を展示
市内の全小・中学校から応募された作品を展示

【市長賞受賞者の声】

▽正野快さん(日の里東小3年)

昆虫の標本を作るときに、死んだと思った虫が動きだしたり、死んですぐに乾燥させなかったカブトムシが腐れて臭くなったりして大変でした。レポートにまとめるのが初めてだったので、まとめ方が分からず何枚も下書きしました。市長賞をもらえて、とてもうれしいです。

 

▽瀬戸山奏さん(自由ヶ丘小5年)

桜はなぜ一斉に咲いて一斉に散るのかを調べ、2つのことが分かりました。1つ目は、日本中に咲いているソメイヨシノが、たった1本の木のクローンだということ。2つ目は、植物は葉っぱ1枚、枝1本からでもクローンができるということです。実験は失敗もしたけれど、成功したときはうれしかったです。

 

▽本多奈和さん(自由ヶ丘中3年)、賢一さん(同中2年)

これまでコンクールに何度か応募しましたが、初めて賞をもらい、とてもうれしいです。大変なこともありましたが、やってきて良かったと強く思います。調べるきっかけをくれた「宗像里山の会」のみなさん、二酸化炭素削減で地球環境を守ることの大切さを学ばせてくれた「宗像国際育成プログラム」の講師のみなさん、学校司書の先生に感謝します。これからも竹林整備を広げていこうと思います。


自分の作品が受賞したことで大きな自信になりました
自分の作品が受賞したことで大きな自信になりました


【小学生の部】 (敬称略)

タイトル氏名学校・学年
市長賞 昆虫の標本を作りたい!! 正野快 日の里東小3年
びっくり! 小学校の桜はクローンだった!?
~ソメイヨシノとクローン栽培~
瀬戸山奏 自由ケ丘小5年
教育
委員長賞
ウスバキトンボのヤゴくん 安武孝太朗 自由ケ丘小2年
ポテトチップスはなぜふくらんだ!?
大気圧の不思議を見てみよう
ペットボトルで作る不思議な水そう
小宮愛莉 東郷小6年
教育長賞 クワガタムシをとりたい! 石田悠人 河東小4年
みつけたよ! ニッポンバラタナゴ! 原如海 玄海東小6年
優秀賞 なぜトウモロコシには、ひげがはえているのか? 片山美波 玄海小2年
ピカピカホタル いつどこに・・・ 藤田啓祐 日の里東小4年
「水族館の水そうはなぜわれない?」 小畠知夏 南郷小5年
おきゅうとは何からできているの? 立部真子 玄海小6年
ふるさと
宗像賞
さつき松原
きれいなだけじゃない松原の役割と力
山崎
茉里奈
赤間西小6年

 

 

【中学生の部】 (敬称略)

タイトル氏名学校・学年
市長賞 竹林整備は何のために
するのだろうか?
本多奈和
=自由ケ丘中3年 本多賢一
=同中2年
教育
委員長賞
さとうのチカラ
~さとうは良いモノ?
悪いモノ?~
青木美聖 城山中2年
教育長賞 宗像をecoタウンに
~緑の革命~
安部奈都美 河東中3年
優秀賞 人間の血管の働きをする植物の
維管束はどんな様子か
小畠みのり 中央中1年
目には見えない空気の力 須藤由衣 中央中1年
ふるさと
宗像賞
出光佐三の一生
~宗像の英雄~
奥友希 玄海中1年

 

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 図書課
場所:宗像ユリックス図書館
電話番号:0940-34-2263
ファクス番号:0940-37-2956

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。